美術画廊・アートギャラリー

2021年9月23日 (木)

-想いが生まれるとき- 松岡歩 画集刊行記念展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして、「-想いが生まれるとき- 松岡歩 画集刊行記念展」を開催いたしております。

 

私にとっての制作とは、それぞれの体験から生まれる感情の記憶、またはそれを取り巻く環境から生まれる「想い」だと思っています。

 

一旦仕舞われたそれぞれの想いが開放される時こそ、作家としての造形活動の始まりです。

 

この度、発表する作品たちは、42年間生きてきた中からばらばらに切り取られた想い出の場面でありますが、現在の私も次はどのような想いが生まれるか、その一瞬に期待しながら日々生活しています。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 –想いが生まれるとき- 松岡歩 画集刊行記念展

9月22日(水)→9月28日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img6590

↑「出会い」 松岡歩   税込594,000円

  日本画  S5号  紙本  2021年

Img6592

↑「親子」 松岡歩    税込594,000円

  日本画  F6号  紙本  2021年

Img6596

↑「水生」 松岡歩    税込792,000円

  日本画  S8号  紙本  2021年

Img6594

↑「一月」 松岡歩    税込594,000円

  日本画  S5号  紙本  2020年

Img6600

↑「青い酒」 松岡歩    税込594,000円

  日本画  F6号  紙本  2021年

Img6602

↑「好奇(鼠)」 松岡歩    税込396,000円

  日本画  F4号  紙本  2019年

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年9月16日 (木)

CINQ Lumière愛知県立芸術大学出身作家5人展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリューギャラリーオブオーサカにおきまして「CINQ Lumière愛知県立芸術大学出身作家5人展を開催いたしております。

 

今展では、フランス語でCINQ Lumière(サンク・ルミエール=5つの光)と名付けられ、参加する作家5名(牧野環先生、坂根輝美先生、藤城正晴先生、佐久間友香先生、玉井伸弥先生)の個性を輝く光に喩えています。

 

新進気鋭の各作家が描く渾身の力作をお楽しみいただけます。

 

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

CINQ Lumière愛知県立芸術大学出身作家5人展 

9月15日(水)→9月21日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img6483

↑「出会いの朝」 牧野環  日本画 10号 税込660,000円

 

<この出会いは一生の宝物。そんな出会いの朝。>

Img6491

↑「秋惜しみ」 坂根輝美  日本画 10号P 税込550,000円

 

<冬へと変わりゆく季節を惜しみながら、またその哀愁を楽しむかのようにまどろむ彼女を描きました。>

Img6493

↑「菖蒲」 藤城正晴  日本画 8号M  税込352,000円

 

<花を生けることが多くなったこの1年、シンプルな動機から制作した作品の1つです。>

Img6489

「必然の花」 佐久間友香 日本画 6号F 税込132,000円

 

<春になると必ず桜の花が咲く様に、人と人との別れもまた必ず訪れるものです。>

Img6484

「雲龍図」 玉井伸弥 日本画 10号M  税込440,000円

 

<古より語り継がれ、その姿は現代においても様々な形で生きている。>

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年9月11日 (土)

Hiroko Nakakita Solo exhibition -Flower Garden-@大丸心斎橋

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「Hiroko Nakakita  Solo exhibition -Flower Garden-」を開催いたしております。
「作為」と「無作為」という相反する概念を、大胆な色彩と重層的なマチエールによって描くHiroko Nakakita先生。
2006年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程を修了した後、シャンデリアや花といった華やかなモチーフに、多彩な色彩や素材を重ね、幻想的な作品世界を生み出してきました。
本展では、丁寧にすくい上げられ内なる感情に耳を傾けるような静謐な作品世界を、油彩やミクストメディアの作品群で展観いたします。

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

Hiroko Nakakita Solo exhibition -Flower Garden-
9月8日(水)→14日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

 

Img_1460

Img_4170↑「Mammy」油彩、砂、キャンバス 61.0×50.0cm 2018年 税込495,000円

Img_4168↑「Petals no.20200715」ミクストメディア、キャンバス 35.8×27.8×1.7cm 2020年 税込352,000円

Img_4178↑「flower no.20210626」油彩、砂、キャンバス 20.0×20.0cm 2021年 税込330,000円

Img_4162

Img_4174

Hiroko Nakakita 
1981年 兵庫生まれ
2006年 東京藝術大学大学院美術研究科 絵画科油画専攻修士課程  修了
大阪や銀座のギャラリーなどで展覧会を開催。 神戸とカリフォルニアのアトリエを拠点に制作活動を続け、 韓国やニューヨーク、 ロサンゼルスなど国内外で発表を精力的に続ける。 六本木ヒルズクラブ、 Castle Hotel &Spa(NY)などが作品収蔵。 2021年神戸居留地にギャラリー『Hiroko Nakakita』をオープン。 

 

 

国内外で活躍を続けるHiroko Nakakita先生の豊かな色彩の世界をお楽しみください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

2021年9月 3日 (金)

秋の茶の湯道具逸品展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「秋の茶の湯道具逸品展」を開催いたしております。
日本の伝統美を受け継ぎ、侘び寂びの世界の中で連綿と引き継がれている茶の湯。
会場では、茶の湯のお道具の逸品の数々を出品いたします。
千家御家元様書付ものや千家十職作品など逸品からは、お茶の世界の歴史や伝統、美しさを感じることが出来ます。
この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

秋の茶の湯道具逸品展
9月1日(水)→7日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

 

Img_4130↑永楽即全「乾山写菊絵茶碗」

Img_4145_1↑十一代 樂慶入「黒茶碗 銘 常盤」鵬雲斎大宗匠御書付 

Img_4135↑十三代 中村宗哲「御好菱波棗」坐忘斎御家元御書付 

Img_4140↑初代 宮崎寒雉「霰剥蜜柑釜」坐忘斎御家元書付  

Img_4128

Img_4142

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

2021年8月26日 (木)

紙の昆虫たち展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「紙の昆虫たち展」を開催いたしております。

さあ、紙から生まれた昆虫たちの世界「紙の昆虫たち展」の始まりです。

樹液のお酒を飲んだり、花火を楽しんだり。

小さなアリンコから大きなカブトムシまで、様々な昆虫たちの愉快な暮らしを紙で表現しました。

また、オオクワガタや蚊やキアゲハなど、今にも動き出しそうな本物さながらの昆虫たちもたくさんいます。

お子様から大人まで皆様で楽しんでいただけます。

この機会にぜひともご高覧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

 

今後の展覧会情報やお問合せはこちら

 

紙の昆虫たち展

8月25日(水)→8月31日(火)

<最終日は午後4時閉場>

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img6044

↑斉藤卓治「楽園」税込137,500円

たくさんの花が咲いて、蝶たちもうれしそう!

Img6049

↑斉藤卓治「お医者さん」税込74,800円

バッタのお医者さん、みんな早く元気になってね!

Img6055

↑斉藤卓治「アルキデスヒラタクワガタ」税込16,500円

超リアル!今にも動き出しそうなクワガタです。

Img6058

↑斉藤健輔「花火大会」税込110,000円

わぁ~い!きれいな花火だ。みんな楽しいな!

Img6070

↑斉藤健輔「西瓜三十六景(神奈川沖浪裏)」税込165,000円

うわ~!すごい波にのみ込まれるよー!てんとう虫が叫んでいます。

Unnamed

↑斉藤健輔「そこにハエがいるから(麦藁帽子)」税込18,700円

かえるがじ~とハエをねらっている。もうすこしで食べれるのになぁ。

作品はすべて現品限りとなります。既に売切れの際はご了承ください。

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

 

大丸心斎橋店本館8階

Artglorieux GALLERY OF OSAKA

アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年8月19日 (木)

~スーパーマンからアベンジャーズまで~ アメリカンコミック・アート展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリューギャラリーオブオーサカにおきまして「~スーパーマンからアベンジャーズまで~ アメリカンコミック・アート展」を開催いたしております。
スーパーマンやスパイダーマン、バットマンをはじめとしたアメリカンヒーローたちは私達に希望や勇気を与えてくれます。

今展では、アメコミを代表する出版社、マーベルコミックスとDCコミックスの公認アーティストとして世界で活躍する、イタリア人アーティスト「ガブリエーレ・デッロット」や「リカルド・フェデリチ」のカバーイラストを中心に原画・版画作品をご紹介いたします。

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

 

~スーパーマンからアベンジャーズまで~
アメリカンコミック・アート展               
8月18日(水)→24日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Image_72192707_8↑ガブリエーレ・デッロット「SPIDER MAN STATUE OF LIBERTY」ピエゾグラフ 57.5×39cm
税込132,000円

Image_6483441_65↑ガブリエーレ・デッロット「BATMAN DETECTIVE 1000」ピエゾグラフ 57.5×39cm
税込132,000円

 

Image_6483441_66↑リカルド・フェデリチ「STAR WARS-EMPIRE ASCENDANT」原画 45.5×30cm
税込3,850,000円

Image_6483441_67↑ガブリエーレ・デッロット「SUPERMAN THRONE」ピエゾグラフ 57.5×39cm
税込132,000円

Img_4031

ALL CHARACTERS©COPYRIGHTS AND TM THEIR RESPECTIVE OWNERS

 

 

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年8月12日 (木)

現代日本美術人気作家展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「現代日本美術人気作家展」を開催いたしております。
本展では、現代美術・日本画・洋画といった技法やジャンルの枠を越えた多様で優れた人気作家の版画作品を一堂に出品いたしております。


〈出品作家、敬称略〉
加藤美紀、近藤智美、島﨑良平、森口裕二、山岸千穂、吉田涼香

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

現代日本美術人気作家展               
8月11日(水)→17日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

※ 同時開催
〜ネオ日本画〜 画強 天明屋尚 展 

Img_3992_1_2

Img_3992_2↑吉田涼香「うつつ」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込49,500円
幻想的でノスタルジーな作品を制作。Art Fair Tokyoをはじめ、香港、台湾、韓国など国内外にて活動。

Img_3991↑山岸千穂「栴檀は双葉より芳し no.4 龍」原画 税込110,000円
2015年、東京藝術大学大学院 美術研究科デザイン専攻 描画・装飾研究室修了。幼少より書の世界で研鑽を重ね、大学にて水墨画の道を選ぶ。確かな技術と大胆な筆遣いが特徴。

 

Img_3993↑加藤美紀「新時代」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込38,500円
1996年、女子美術大学絵画科洋画専攻卒業。ステーショナリー制作会社に勤務のち、フリーのイラストレーターとして絵本やポスター、装丁などを手掛ける。2012年より本格的に画家として活動をスタート。美麗な女性たちを艶やかに描く。

 

Img_5828↑森口裕二「檸檬」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込49,500円
1971年、徳島県生まれ。京都精華大学マンガ専攻ご卒業。上京後に個展やグループ展、挿絵、装丁などを幅広く活躍を続ける。繊細ながらも力強く、妖艶な女性と郷愁を感じるような作品を制作。

Img_3990↑島﨑良平「月下の宴」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込49,500円
1986年、東京生まれ。琳派や浮世絵、江戸明治時代の日本美術に影響を受ける。今の生活から、実感のある作品を描くことをテーマにしている。墨やアクリル、箔、顔彩を用いて描く。

 

Img_5798↑近藤智美「人生曼荼羅細見双六図」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込38,500円
1985年、広島生まれ。独学にて絵画を始め、ユーモアに富みつつも現代社会を鋭く映し出す作品を制作。

 

 

Img_3999

気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

〜ネオ日本画〜 画強 天明屋尚 展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「〜ネオ日本画〜 画強 天明屋尚 展」を開催いたしております。
天明屋尚(てんみょうやひさし)先生は、「画聖」雪舟、「画狂」葛飾北斎、「画鬼」河鍋暁斎の系譜に連なるべく、自らを「画強」と名乗り、日本の文化軸と歴史軸を直結させ美術史をダイナミックに改変する独自のコンセプトにより作品を制作しています。
この機会にぜひとも天明屋尚先生の作品世界をご覧ください。

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

〜ネオ日本画〜 画強 天明屋尚 展                 
8月11日(水)→17日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

※ 同時開催
現代日本美術 人気作家展

Img_3997_1

Img_3997↑天明屋尚「紅鶴傾奇白龍面形兜」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込38,500円

Img_3996↑天明屋尚「九尾の狐」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込165,000円

Img_3995↑天明屋尚「鵺」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込165,000円

Img_4006↑天明屋尚「龍神来迎図」レフグラフファイン 直筆サイン入り 税込198,000円

Img_3998

天明屋尚 Tenmyouya Hisashi 
<主な個展・グループ展>
2001年「One Planet under a Groove 」ブロンクス美術館(ニューヨーク,アメリカ)
2002年「天明屋尚と暁斎展」河鍋暁斎記念美術館(埼玉)
2003年「アメリカン・エフェクト展」ホイットニー美術館(ニューヨーク,アメリカ)
2010年「第17回シドニー・ビエンナーレ」(オーストラリア,シドニー)
2017年「自然に宿る見えない力」ノルディック・ウォーターカラー美術館(スウェーデン)
<主な受賞歴>
2003年「第6回岡本太郎記念現代芸術大賞展」優秀賞受賞

 


気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

2021年8月 4日 (水)

牧田悠有 書展 〜風を感じて〜@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「牧田悠有 書展 〜風を感じて〜」を開催いたしております。
日本の美意識や書の趣を大切に内から溢れるような感情を書にのせて表現する牧田悠有先生。文字の形や意味などからインスピレーションを受けて生まれる作品世界をお楽しみください。

 

 今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

牧田悠有 書展 〜風を感じて〜
8月4日(水)→10日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img_3960↑「山」800×770mm 税込220,000円

Img_3961↑「幻影」830×810mm 税込220,000円

 

 

 

鉄のアーティストBecchi氏とコラボレーションをした作品も展示いたしております。

Img_3962↑「響」785×450mm 税込198,000円

オブジェ Becchi「響」425×220×200mm 税込110,000円

Img_3963_1↑「風」700×620mm 税込253,000円

オブジェ Becchi「風」350×300×200mm 税込99,000円

Img_3964_1↑「竹」色紙 税込29,700円

 

Img_3968_2

Img_3969_2

 作品はすべて現品限りとなります。既に売り切れの際はご了承ください。
気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

 

2021年7月29日 (木)

「華の会」日本画展@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi
本館8階アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカにおきまして「『華の会』日本画展」を開催いたしております。
和歌山を拠点に活動し、《院展》に出品される5人の女性作家によるグループ展です。
メンバーはいずれも日本美術院同人・理事・芸術院会員として日本画壇を牽引される清水達三先生から指導を受ける直弟子たちです。
牡丹やバラ、美しい風景など、それぞれ個性豊かに描かれる優美な日本画の世界をご覧ください。

〈出品作家・敬称略〉岩本京子、⻆野千佳子、清水薫、増田淑子、南口みどり

 

今後の展覧会情報やお問い合わせはこちら

 

「華の会」日本画展
7月28日(水)→8月3日(火)
<最終日は午後4時閉場>
大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ

Img_3944↑南口みどり「ひとときの美(サボテン)」日本画 F10号 税込440,000円
牡丹や椿、バラなど華やかな作品の数々をご覧ください。

Img_3939↑⻆野 千佳子 「子鹿」日本画 F20号 税込660,000円
この他にも、風景や可憐なお花などもございます。

Img_3943↑岩本京子「古道」日本画 P6号 税込231,000円
やさしい光を感じるような作品を出品いたしております。

Img_3942↑増田淑子「秋桜」日本画 F8号 税込352,000円
繊細で丁寧な筆致をご覧ください。

Img_3938↑清水薫「枝垂桜」日本画 F15号 税込825,000円
巧みな色使いの作品をお楽しみください。

Img_3940

Img_3941

心穏やかになる作品の数々をご高覧ください。

 

作品はすべて現品限りとなります。既に売り切れの際はご了承ください。
気になる作品がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

大丸心斎橋店本館8階
Artglorieux GALLERY OF OSAKA
アールグロリュー ギャラリー オブ オーサカ