日本画

2017年4月20日 (木)

アールグロリュー 本日オープン!

松坂屋銀座店跡地にGINZA SIXが本日オープン。

Img_6499

館内には草間彌生のオブジェが。

Img_6498

そして5階に、大丸松坂屋百貨店が運営するギャラリー

「Artglorieux」もオープンしております。

こけらおとしの展覧会は日本美術院同人 手塚雄二先生の新作展。

美しい色彩で描かれた心象風景に、

ご自分の記憶にある風景を重ね合わせて

共感していただけることでしょう。

Img_6483

Img_6488

ちょっと変わったかたちのこのギャラリー。

デザインは京都の町屋エルメスもてがけられた鬼木孝一郎氏によるもの。

美しい床のグラデーションが作品世界へと誘います。

大きな商業施設の中で、

静かにアートと対峙できる素敵な空間になりました。

皆さまのご来場をお待ちしております。

アールグロリューのHPは こちら

2017年4月 2日 (日)

ー君想うことー 坂根輝美 日本画展@大丸東京店

Mark_tokyo

「-君想うこと- 坂根輝美 日本画展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

「恋焦がれる女性」をテーマに描く坂根輝美。

彼女が現代的な風情の女性たちに見出すのは、

普遍的な心模様や美しさ。

今展では、人物だけでなく、花や風景をモチーフにした作品も発表します。

●坂根輝美 略歴

2004年  愛知県立芸術大学 日本画科卒業

2006年  愛知県立芸術大学大学院 日本画修士課程修了

現在      日本美術院院友

8p_3

 ↑「さがす」 日本画 8号P


8p_4

 ↑「揺れる心」 日本画 8号P

6m_2

 ↑「白昼夢」 日本画 6号M


大丸東京店のHPは こちら

 

2017年3月20日 (月)

YUJI TEZUKA EXHIBITION @ Artglorieux

-Imagined Landscpe-

YUJI TEZUKA EXHIBITION

【会期】4/20(木)→5/3(水・祝)

【会場】GINZA SIX 5階 アールグロリュー


4/20(木)、銀座オープンする商業施設「GINZA SIX」。

この5階に㈱大丸松坂屋百貨店が運営する新しいギャラリー、

「Artglorieux(アールグロリュー)」が登場します。

こけら落としの展覧会は、

日本美術院 同人、手塚雄二先生の展覧会。

日本画で描く、日本の美。

銀座に来られる日本中のお客様、そして海外からのお客様に

ぜひご覧いただきたいと思います。

Photo

 ↑「飛」 日本画 20号

Photo_3

 ↑「光風」 日本画 10号

ArtglorieuxのHPは こちら


 

 

2017年2月23日 (木)

菅原百佳 日本画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「菅原百佳 日本画展」

【会期】2/22(水)→28(火)

【会場】大丸神戸店 7階 アートギャラリー


<作家来場予定>

2/25(土)、26(日) 各日午後2時~5時


=======================================

『越境』―共鳴する記憶の欠片―

古くから日本に根付いた植物や生き物達を主題に、

多面一組の構成を試みました。

関連のないかのように見える各々の情景が

境を超えて混在し、人々の遠い記憶と共鳴し合えればと願います。

                                                           菅原百佳

=======================================

Dsc_1299


Dsc_1292

Dsc_1301

Dsc_1291



大丸神戸店のHPは こちら

 

2017年2月14日 (火)

季をうつす 増本寛子日本画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「季をうつす 増本寛子日本画展」

【会期】2/15(水)→21(火

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス京都

木漏れ日の道や、樹の揺れる影など、

光と影の揺らぎを誠実な筆致で描く増本寛子先生をご紹介いたします。

●増本寛子 略歴

2008年 愛知県立芸術大学卒業

2010年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科日本画領域卒業

2011年 佐藤太清賞公募美術展大賞受賞 現在日本美術院院友

P6

 ↑「ある日」 6号

P6_2

 ↑「午後の散歩道」 6号

F8

 ↑「風薫る」 8号

新鋭作家が心を込めて描く、暖かな光の表情をぜひご高覧ください。

大丸京都店のHPは こちら

2017年2月10日 (金)

川島 優 日本画展ーEpsilonー@大丸東京店

Mark_tokyo

「川島 優 日本画展―Epsilon―」

【会期】2/22(水)→28日(火)

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

愛知県立芸術大学大学院の博士課程後期にまだ在籍中ながら

注目される若手作家、川島 優氏。

画面の中の少女たちと見詰め合うとき、

鑑賞者は自分自身の心の中を見つめなおすきっかけとなる。

現代人の心に響く川島氏の新作、約30点を展観いたします。

Will_f30

 ↑「WILL」 30号

Recipientf6a

 ↑「Recipient」 6号F

Deltaf30

 ↑「DELTA」 30号

●川島 優 略歴

1988年 静岡県に生れる

2012年 再興第97回秋の院展初入選

2014年 損保ジャパン美術賞FACE2014展グランプリ受賞

           第6回トリエンナーレ豊橋星野信吾賞展優秀賞受賞

           再興第99回秋の院展奨励賞受賞

2015年 第6回東山魁夷記念 日経日本画大賞入選

現在 愛知県立芸術大学大学院博士後期課程日本画領域在籍

   日本美術院院友


大丸東京店のHPは こちら



2017年1月28日 (土)

-それぞれの宇宙ー 岸本志津 日本画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「-それぞれの宇宙- 岸本志津 日本画展」

【会期】1/25(水)→31(火)

【会場】大丸京都店 6階 美術画廊



京都市立芸術大学大学院で日本画を学び、

日展を舞台に活躍中の岸本志津先生の個展を開催いたします。

野に咲く花にさえ、その生命を包む小さな宇宙の存在を見出し、

それらが丹念に瑞々しく描かれています。

日本画の近未来を担う作家の一人として期待される

岸本志津先生の力作をぜひご高覧ください。

 

Img_0611

 ↑「あめ」 日本画 6号

 

Img_0612_2

 ↑「それぞれの宇宙」 日本画 15号

 

Img_0613

Img_0614

大丸京都店のHPは こちら



 



 

2017年1月 2日 (月)

絵画・版画チャリティーバザール 大即売会@大丸心斎橋店

Mark_shinsaibashi

「絵画・版画チャリティーバザール 大即売会」

【会期】2017年1/11(水)→26(木)

【会場】北館14階 イベントホール

巨匠・人気作家の魅力作が揃う16日間のロングラン企画。

お気に入りの作品が、お値打ち価格で選べます!


第1週(1/11→17)は2大巨匠と人気洋画家を特集。

★棟方志功のすべて

Mail

 ↑棟方志功「大顔の柵」板画 29.7×27.7㎝


★ベルナール・ビュッフェのすべて

Photo_3

 ↑ベルナール・ビュッフェ「5本の薔薇」 リトグラフ 65×50㎝


★小田切 訓 欧羅巴を描く

10_

 ↑小田切 訓「プラハ城 夕景」 油彩 9号


第2週(1/18→26)は版画を中心に、3人の作家を特集

★東山魁夷 版画の世界

Photo

 ↑東山魁夷「白馬の森」 新復刻リトグラフ 41.6×60.4㎝

★トレンツ・リャド 版画の世界

Iii

 ↑トレンツ・リャド「「ロルカの詩III」 

  シルクスクリーン 63.5×63.5㎝  1996年制作

★ミシェル・アンリ 花と幸福の画家

__8

 ↑ミシェル・アンリ「サクランボとバラ」 油彩 8号

 

工芸ファンの方にはネット・デ・オークションをご利用ください!

「WEB限定 工芸オークション」を開催いたします。

ネット・デ・オークションは こちら

大丸心斎橋店のHPは こちら



 

2016年12月29日 (木)

桜井敬史展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「桜井 敬史展」

【会期】12/28(水)→2017年1/10(火)

【会場】美術画廊

チェコのプラハ、ドイツの歴史ある街並み、

アドリア海に面したクロアチアの都市、

そして四万十川や奈良、京都など日本各地の風景。

現場を取材し、スケッチを重ねて制作される作品は

その場で感じた空気感を伝え、

見る私たちをもその場に連れて行ってくれるかのようです。

<作家来場予定> 1/7(土)、8日(日)、9日(月・祝)

F6324000

 ↑「ドブロヴニク」 日本画 6号

F10540000

 ↑「ハイデルベルグ・ドイツ」 日本画 10号

F6324000_2

 ↑「春の訪れ」 日本画 6号


大丸京都店のHPは こちら

2016年12月27日 (火)

大濱紙の力、絵の力 第6回 燦々会 日本画展@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「大濱紙の力、絵の力 第6回 燦々会 日本画展」

【会期】1/2(月)→10(火)

【会場】松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊


「土佐和紙」のふるさと・高知県いの町で

開発、改良を重ねられてきた「大濱紙」。

薬品を使わない古典的な素材処理によって製造された大濱紙は、

日本ならではの風土から生まれた上質な和紙として

芸術、文化をはじめさまざまな分野で注目を集めています。

日本画を描くための高質な和紙として誕生した大濱紙を

現素材とするこの展覧会では、

次代を担う気鋭作家から現代画壇を代表する作家まで、

個性溢れる新作を一堂に展観いたします。

Photo_3

 ↑中島千波「枝垂れ桜」 日本画 6号


【ギャラリートークのご案内】

1/7(土) 午後2時~

芝康弘先生と岩永てるみ先生によるギャラリートークを開催いたします。

Zone_a_6f

 ↑岩永てるみ「Zone A」 日本画 6号

 

6f

 ↑芝 康弘「颯爽」 日本画 6号


新春らしい清々しい展覧会です。

ぜひご来場ください。


松坂屋名古屋店のHPは こちら