油彩

2018年6月 8日 (金)

第8回 石上誠 絵画展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「第8回 石上誠 絵画展」

【会期】6/13(水)→6/19(火)

【会場】美術画廊

地元静岡出身の石上誠先生。

松坂屋静岡店第8回となる今展では、

ヴェネチアのカーニバルと風景、

時の流れを表現した薔薇等を出品いたします。

2016年のニューヨークの個展にて、

ライフワークである具象と抽象が融合する

“生命の永遠性”を題した作品「Eternal」の表現はさらなる飛躍を遂げ、

見る人を幻想と現実の間へと誘います。

“変化と永遠性を内包した瞬間の生命の煌き”をぜひご高覧ください。

Caffe_florian6f

 ↑「Caffe Florian」 油彩 6F

松坂屋静岡店のHPは こちら

2018年4月30日 (月)

挑風 市川元晴 個展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「挑風 市川元晴 個展」

【会期】5/23(水)→5/29(火)             

【会場】美術画廊


卓抜した描写と重厚な色調により

静かで安らぎに満ちた空間を描きだす市川先生。

ピエロやサリーの女たち静物などの新作を展覧いたします。

6f

 ↑「ピエロと子犬」 油彩 6号

松坂屋静岡店のHPは こちら

2018年4月 9日 (月)

曽宮一念・曽宮夕見 親子二人展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「曽宮一念・曽宮夕見 親子二人展」

【会期】4/11(水)→4/17(火)             

【会場】松坂屋静岡店 6階 美術画廊

松坂屋静岡店では、4/11より「曽宮一念・夕見親子二人展」を開催いたします。

曽宮一念先生は言わずと知れた洋画の巨匠で、

101年の生涯の中で数々の名作を残されました。

東京時代は中村彝など日本美術史に残る偉人たちとの交流の中で自己研鑽に励み

自身の画風の確立に邁進されました。

疎開先として選んだ静岡県富士宮が戦後の活動拠点になり

静岡にゆかりのある作家です。

曽宮先生は風景画を中心に山や海の作品を特に多く残されています。

桜島や燃島、阿蘇といった九州の山々。

長野と山梨を跨がる山塊、八ヶ岳。

富士宮を起点に描かれた愛鷹山や毛無連峰。

千葉房総波太の海。

どの作品も大地に内在するエネルギーを感じずにはいられません。

今回の展覧会の中でも先生らしい作品の数々をお楽しみ頂けると思います。

12

 ↑曽宮一念「麦」 12号

その中でこちらの「麦」という作品は

大地に根をしっかりとはって勢いよく伸びる麦と

空をゆったりと漂う雲とが対比的に描かれ

まるで人と自然との対比のように感じるのは私だけではないと思います。

一方、一念先生のご息女 夕見先生は1943年東京生、

武蔵野美術大学をご卒業されました。

野に咲く可憐な草花を愛情あふれる筆致と色彩で描いた水彩画が大変魅力的です。

4560

 ↑曽宮夕見「春の庭」 水彩 45.0×60.0㎝

夕見先生には松坂屋静岡店での個展は既に幾回もしていただいておりますが、

親子二人展という形は初となります。

一念先生は油彩と水彩画を、夕見先生は水彩画を出品の予定です。

またとない機会の展覧会ですので

ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

松坂屋静岡店のHPは こちら

2018年1月20日 (土)

~優しさにつつまれて~アントワーヌ・アンリ来日絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

~優しさにつつまれて~アントワーヌ・アンリ来日絵画展

【会期】2/14(水)→2/27(火)

【会場】大丸神戸店7階 アートギャラリー

かつてパリ・オートクチュールデザイナーとして活躍し、

その後油彩画家となり独特の色彩センスとマチエールで魅了するアントワーヌ・アンリ。

ビビッドな色彩で詩情溢る新作油彩画30余点を展観いたします。

<作家来場予定>

会期中の2/24(土)~25(日)にアンリ氏が来日します!

 

Home

 ↑「Home・くつろぎ」 油彩 20号P

暖かな陽ざしを感じる風景や 幸福感あふれる室内など、

ビビッドな色彩の新作油彩画をお楽しみください。

Amical

 ↑「Amical・友情」 油彩 10号M

アントワーヌ・アンリ氏とも会えるこの機会に、ぜひご来場ください。

お待ちしております。

大丸神戸店のHPは こちら

2017年9月21日 (木)

ー棚田春秋ー 茂木紘一油絵展@松坂屋上野店

Mark_ueno

「ー棚田春秋ー 茂木紘一油絵展」

【会期】2017年9/20(水)→9/26(火)

【会場】松坂屋上野店 7階 美術画廊

四季折々の棚田や尾瀬の風景を描く茂木先生の展覧会が始まりました。

茂木先生は会期中毎日在廊される予定です。

皆さまのご来場お待ちしております。

21557842_929461590549654_4715770487

21685910_929461640549649_4254353340

21686137_929461703882976_2828832568

21557914_929463163882830_6035249908

21616310_929464320549381_2538323515

21616040_929461763882970_6559352074

21558765_929461613882985_7345049381

松坂屋上野店のHPは こちら

2017年8月17日 (木)

-テンペラによるー 居島春生 洋画展@大丸札幌店

Mark_sapporo

「-テンペラによるー 居島春生 洋画展」

【会期】9/6(水)→9/12(火)

【会場】大丸札幌店 8階 美術画廊


テンペラ技法特有の絵肌に映える大自然の息吹や清涼感。

卓越した描写力で人々を魅了する居島先生の大丸札幌店初個展です。

先生は北海道留萌市のご出身であり、

今展では故郷への思いのこもった北海道の風景も出品。

四季折々の自然が織りなす日本の美しい風景や花、動物など

意欲溢れる新作約20点をご高覧ください。

●居島春生 略歴

1948年 北海道留萌市に生まれる

1971年 毎日デザイン展特選受賞

1991年 昭和会展招待出品

1997年 個展(日本橋高島屋)

2000年 個展(松坂屋名古屋店('02、'05、'08、'11、'14、'17)

北海道近代美術館買上

<作家来場予定> 9/9(土)~11(月)

12m

 ↑「北の美しい山」(羊蹄山) テンペラ 12号M

 

10f

 ↑「風になる日」(天人峡) テンペラ 10号F

 

30p

 ↑「森の静寂」(奥入瀬) テンペラ 30号P

 

30m

 ↑「生きる森」(奥入瀬) テンペラ 30号M


大丸札幌店のHPは こちら

2017年7月 5日 (水)

Fine Art Collection@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

Fine Art Collection

【会期】7/13(水)→18(火)

【会場】松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール


近・現代の巨匠から新進気鋭の作家まで、

絵画、工芸の多彩な作品を一堂に集めて開催する

「Fine Art Collection」。

人気の作家の特集コーナーや、巨匠作家の名品が揃います。

<特集>

・林武

・モーリス・ド・ヴラマンク

・草間彌生

・棟方志功

・岩田壮平(日本画)

・楚里勇己(日本画)

・平澤 篤(油彩画)

・山村博男(油彩画)

・渡邊アキラ Autmobile

・生誕100年 加藤卓男

・アール・ヌーヴォーガラス特集

Photo_4

 ↑棟方志功「胸乳の柵」板画 共シール 22.8×17.5㎝ 1973年

    棟方鑑定会登録

Photo_5

 ↑荻須高徳「ジャン・ジョレス通り」 20号 1964年 荻須美代子鑑定

Photo_6

 ↑岩田壮平「天々魚」 日本画 30号M

Photo_8

 ↑加藤卓男「ラスター彩大皿 古城彩映」 共箱 径43.0×高5.2㎝


全国最大規模を誇る豊富な品揃えは、必ずやご満足をいただけるものと存じます。

皆さまのご来場を心よりお待ち申しあげます。


美術画廊では「近代日本画巨匠展」も開催中。

あわせてご覧ください。→「近代日本画巨匠展」

松坂屋名古屋店のHPは こちら

2017年1月 5日 (木)

今週末、アントワーヌ・アンリ氏が来場します@大丸神戸店

Mark_kobe

「アントワーヌ・アンリ 来日絵画展」

【会期】12/28(水)→10(火)

【会場】アートギャラリー

大丸神戸店で開催中のアントワーヌ・アンリ展の会場風景。

明るくおしゃれな作品がたくさん展示されていて、どれも素敵!

こんな絵が家にあったら・・・と思いながらご覧いただくと楽しくなります。

今週末、1/7(土)~9(月・祝)の午後2時~5時はアンリ氏が来場されます。

皆さまのお越しをお待ちしております。

Dsc_1223

Dsc_1224

Dsc_1228

Dsc_1230

Dsc_1231

Dsc_1233

大丸神戸店のHPは こちら





2016年12月29日 (木)

アントワーヌ・アンリ 来日絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「アントワーヌ・アンリ 来日絵画展」

【会期】12/28(水)→10(火)

【会場】アートギャラリー

かつてパリ・オートクチュール バレンシアガ デザイナーとして活躍し、

その後画家となり、独特の色彩センスとマチエールで魅了する アントワーヌ・アンリ。

新年にふさわしく、明るい色彩の詩情溢る新作約30点を展観いたします。

<作家来場>

1/7(土)、8(日)、9(月・祝) 各日午後2時~5時

Calme50f1890000

 ↑「Calme・静けさ」 油彩 50号

 

Amical6p388800

 ↑「Amical・友情」 油彩 6号

 

Confort6f388800

 ↑「Confort・くつろぎ」 油彩 6号


大丸神戸店のHPは こちら

 

2016年12月 7日 (水)

第8回 塚越仁慈 油彩展@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

第8回 塚越仁慈 油彩展

【会期】12/14(水)→20(火)

【会場】松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊

=========================================

今回の個展は、私の好きなスペイン、イタリア、フランス各地の想い出を

作品にしてみました。

今の私を観ていただけましたら幸いです。

皆様のお越しを心よりお待ち申しあげます。

                                                                   塚越仁慈

=========================================

Photo_6

 ↑塚越仁慈「セーヌ河畔」 油彩 30号

Photo_7

 ↑塚越仁慈「デ・モーラ村風景」 油彩 8号


松坂屋名古屋店のHPは こちら