油彩

2016年6月 8日 (水)

~MY FLOWER GARDEN~吉田緑 洋画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

大丸京都店アートサロンでは、6/15(水)から

「~MY FLOWER GARDEN~ 吉田緑 洋画展」を開催いたします。


「~MY FLOWER GARDEN~吉田緑 洋画展」

【会期】6/15(水)→21(火)

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス京都

季節ごとの花たちを魅力いっぱいに描く、

吉田緑先生の華麗な世界をお楽しみください。

会期中は毎日在廊される予定です。

 

15p

 ↑「ゴールドハニーの響き」 油彩 15号

 

6f

 ↑「春の舞」 油彩 6号

 

10f

 ↑「藤」 油彩 10号


========================================

花を感じ、神秘を感じ

その時々に精一杯にきれいに咲く花を描く

私も精一杯の気持ちを込めて

それが私のガーデン MY FLOWER GARDEN

                                                             吉田 緑

========================================


皆さまのご来場をおまちしております。

 

「~MY FLOWER GARDEN~吉田緑 洋画展」

【会期】6/15(水)→21(火)

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス京都

大丸京都店のHPは こちら

2016年4月30日 (土)

小山翔平 絵画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

大丸京都店では、5/4(水・祝)から、

「小山翔平 絵画展  黄色い視差効果達」を開催いたします。

染色で培った経験をもとに、独自の絵画作品を展開する小山翔平氏。

繊細に色を重ねた画面には心地よい緊張感と、

手織物のような温かみが共存しています。

「小山翔平 絵画展  黄色い視差効果達」

【会期】5/4(水・祝)→10(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス

18b12p

 ↑小山翔平「黄色い壁(18/B)」 油彩 12号P

織物???と見まがうこの作品。

いえいえ、油彩です。

制作過程の画像をご覧いただきましょう。

A

B

やっぱり織物にしか見えないですよね。。。

実はこれ、油絵の具で繊維のような筋を描き、

様々な色を重ねているのです。

染織科出身ならではの発想です。

織物のような構造により、下に描いた色が透けて見えます。

立体構造による複雑な色の響き合いをお楽しみください。

C

D

<小山翔平 略歴>

1985年 埼玉に生まれ、関西で育つ。

2009年 京都造形芸術大学染織科を卒業後、油画の制作を始め、

個展・グループ展を中心に活躍中。

ご来場お待ちしております。

「小山翔平 絵画展  黄色い視差効果達」

【会期】5/4(水・祝)→10(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス

大丸京都店のHPは こちら

2016年4月 5日 (火)

レスリー・セイヤー来日絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「花の画家」として人気が高いカリフォルニアの女流画家、

レスリー・セイヤーの展覧会を大丸神戸店で開催いたします。

今回は展覧会に合わせて作家が来日します。

「レスリー・セイヤー来日絵画展」

【会期】 4/13(水)~4/19(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】 大丸神戸店 7階 美術画廊

<作家来場> 4/13(水)、16(土)、17(日) 午後2時~午後4時

<ライブペインティング> 4/16(土)、17(日) 午後3時~午後4時

レスリー・セイヤーは大の日本好き。

今までに何度も日本を訪れ、

京都や奈良を訪れた時に目にした金屏風から着想を得た

ゴールド油彩の作品を展観いたします。

ゴールドを背景に描かれたカラフルな花々はまさにゴージャス。

その場所を、また見る人の気分を明るくしてくれます。

Fleurs_de_printemps

 ↑「Fleurs de Printemps」 油彩 46.0×61.0 ㎝

 

Photo_2

 ↑ レスリー・セイヤーさん

皆さまのご来場をお待ちしております。

*この展覧会は5月に大丸京都店に巡回します。

(京都には作家の来場はございません)

「美しい花々の競演 2016 レスリー・セイヤー絵画展」

【会期】 5/4(水)~5/10(火)

【会場】 大丸京都店 6階 美術画廊

大丸神戸店のHPは こちら

大丸京都店のHPは こちら

2016年3月31日 (木)

成田 康 洋画展@大丸東京店

Mark_tokyo

大丸東京店の美術画廊では「成田 康 洋画展」を開催中です。

「成田 康 洋画展」

【会期】3/30(水)~4/5(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

●成田 康 略歴

1965年 秋田県大館市生まれ

1987年 東京藝術大学美術学部油絵科卒業

大学卒業後、グラフィックデザイナーを経て画家で独立、現在に至る。

1998年 初のヨーロッパ取材 以後毎年取材。

2009年 VISAカード(VJAグループ)カレンダー採用

2010年 大館駅パネル制作「大館の四季」制作

2012年 住友大阪セメントカレンダー採用

2013年 大館にアトリエ建設

2014年 凸版印刷TOPカレンダー採用

      大同生命カレンダー採用

2015年 凸版印刷TOPカレンダー採用

02img_4938

02img_4939

02img_4940

↑「プラハ城とカレル橋・チェコ」 50号M

02img_4943

  ↑ 中央の作品はイタリアのベニス。右はフランスのモン・サン・ミッシェルです。

ヨーロッパ各地で取材を重ね、

作家独自の洗練された描法と綿密なタッチで描かれた油彩画、

約30点を展観しております。

<作家来場&ライブペインティング>

4月2日(土)、3日(日)、4日(月) 各日午後1時~午後5時

会場で成田先生が絵を描かれます。

プロの技、ぜひご覧ください。

大丸東京店のHPは こちら

2016年2月23日 (火)

【予告】「奈良風景を描く  嵐 克智 油絵展」開催@松坂屋上野店

Mark_ueno2016年 3月2日(水)より、
松坂屋上野店 美術画廊にて、嵐克智先生による油絵展を開催いたします。


感性豊かに描かれた風景、歴史ある奈良の東大寺、室生寺、薬師寺。

今展では小品から20号まで約30点を展覧いたします。

ぜひ、この機会にご来場ご高覧くださいませ。


「奈良風景を描く  嵐 克智 油絵展」
【会期】:3月2日(水)~8日(火)*最終日は午後5時閉場
【会期】:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊

 

Photo_10「五重塔 (室生寺)」 6号P

Photo_11「新薬師寺への道」 6号P

 

「奈良風景を描く  嵐 克智 油絵展」
【会期】:3月2日(水)~8日(火)*最終日は午後5時閉場
【会期】:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊


松坂屋上野店のホームページはこちら

2016年2月16日 (火)

「~私の、色彩の記憶~ 児島 真澄 油彩画展」開催中@大丸神戸店

Mark_kobe2016年 2月17日(水)より、大丸神戸店 美術画廊にて、
小島真澄先生の当画廊におきましては初の油彩画展を開催いたします。


先生は神戸在住で日展系一水会を舞台にご活躍されています。

今展では明るい色調で重厚に描かれた、地元神戸の港風景、花、静物など

小品から50号まで約35点を展観いたします。 

新しい画風を求め心を込めて描かれた小島真澄先生の世界、

是非、この機会にご来場、ご堪能くださいませ。


「~私の、色彩の記憶~ 児島 真澄 油彩画展」
【会期】:2月17日(水)~23日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸神戸店 7階 美術画廊


 

Photo_9「葉牡丹」 10号 

 

Photo_10「いちご」 4号

 

Photo_4「紫陽花」 10F

 

 《 略歴 》

1958年  鹿児島県に生まれる
1976年  神戸野田高等学校卒業
1978年  野村豊子氏に師事
1979年  研水会30周年展 初入選
1988年  一水会50回展 初入選、以降毎回入選
1989年  兵庫県民会館において第34回一水会兵庫出品者協会出品、以降毎回出品
1993年  一水会55回展 安井奨励賞受賞
1994年  一水会会友推挙
1995年  研水会委員推挙
1998年  一水会60回展  佳作賞受賞 梅田白鳳画廊にて一水会女流受賞者展出品
1999年  神戸新聞厚生事業団チャリティー美術展「著名芸術家と名士作品」に出品(~’12)
2000年  一水会会員推挙
2004年  ギャラリー白雲にて一水会関西会員展出品、以降毎年出品
2005年  一水会新鋭展選出(東京・銀座画廊) 以降毎年出品
2006年  ダイアモンドギャラリーにて油絵グループ展(~’07)
2007年  吹田市勤労者美術展 審査員(~’09)
2009年  こうべ芸文美術展に出品 以降毎年出品
2010年  大丸心斎橋店特選ギャラリーにて三人展 尼信博物館にて五人展
2013年  日本美術家連盟近畿地区会員展「きのうとあすの対話 Ⅱ 」に出品 
2015年  大丸心斎橋店美術画廊にて三人展

現 在  一水会会員、研水会委員、日本美術家連盟会員、神戸芸術文化会議会員
 
 

「~私の、色彩の記憶~ 児島 真澄 油彩画展」
【会期】:2月17日(水)~23日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸神戸店 7階 美術画廊

大丸神戸店のホームページはこちら


2016年2月11日 (木)

「-花のいのち、壷のこころ- 九鬼三郎 油彩画展」開催中@大阪心斎橋店

Mark_shinsaibashi2016年 2月10日(水)より、
大丸心斎橋店 美術画廊にて、九鬼三郎先生による油彩画展を開催いたします。


若き日にパリで洋画の基礎を学び、

その精緻な表現で古陶の名品を質感まで描く九鬼三郎先生。

卓越した表現力はそこに活けられた花の命の美しさを見事に引き立て、

見る者に神聖な感動を呼び起こします。

今展では新作を中心に約25点を展覧いたします。



「-花のいのち、壷のこころ- 九鬼三郎 油彩画展」
【会期】:2月10日(水)~16日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊

【作家来場予定】
2月10日(水)・13日(土)・14日(日) 各日正午→午後5時

作家 オフィシャル ウェブサイト
http://kukisaburo.com/

Photo_7「唐九郎志野に椿」 6号      

Png_11「古九谷徳利に椿」6号    

 

《 略 歴 》

1951年 兵庫県朝来市生まれ
1972年 アカデミー・ド・ラ・グランショミエール(パリ)に学ぶ
1995年 パリ芸術大賞受賞
1979年 ニューヨーク・エコノミック・サロンの表紙を24ヶ月担当
2011年 グレチマリノ国際アカデミー賞受賞
2013年 あさご芸術の森美術館で個展 九鬼三郎画集「古陶と花」出版
2015年 ミラノ万博2015日本館認定公式芸術祭に出展
      シエナ美術館(イタリア)日伊美術教授の名誉称号を受ける
現  在  兵庫県宝塚市在住

「-花のいのち、壷のこころ- 九鬼三郎 油彩画展」
【会期】:2月10日(水)~16日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸心斎橋店 北館12階 美術画廊


大丸心斎橋店のホームページはこちら

横田美晴/宝永たかこ/アノラ・スペンス 絵画展@大丸芦屋店

JR芦屋駅に隣接する大丸芦屋店。

今週、4階の催事場では「横田美晴/宝永たかこ/アノラ・スペンス 絵画展」を開催中です。

「横田美晴/宝永たかこ/アノラ・スペンス 絵画展」

2016年2/10(水)~2/15(月) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後5時閉場

大丸芦屋店 4階催事場

2016021011360000

2016021011380000

2016021011340000_2

↑ 横田美晴「11月の旅人」

2016021010520000

↑宝永たかこ「月の箱庭」

2016021010550000

↑宝永たかこ「星の翼」

2016021010530000

↑ アノラ・スペンス「ねこといっしょ」

2016021010540000

↑ アノラ・スペンス「木の上のねこ」

人気の女流作家三人展。

なかなか神戸店までは行かないわ・・・という芦屋近郊の皆さま、

今週はお近くでの展示ですので、ぜひお立ち寄りください。

「横田美晴/宝永たかこ/アノラ・スペンス 絵画展」

2016年2/10(水)~2/15(月) 午前10時~午後7時30分 *最終日は午後5時閉場

大丸芦屋店 4階催事場



大丸芦屋店HPはこちら

http://www.daimaru.co.jp/ashiya/

2015年12月24日 (木)

「内なる光と成熟の赤 ロジェ・ボナフェ油彩画展」開催中@大丸神戸店

Mark_kobe_22015年 12月23日(水・祝)より、新年2016年1月5日(火)まで、
大丸神戸店 7階美術画廊で、 ロジェ・ボナフェ油彩画展を開催いたします。

本年中は、大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーにご来場いただきましてありがとうございました。
2016年もひき続き、ご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

 

「内なる光と成熟の赤 ロジェ・ボナフェ油彩画展」
【会期】:12月23日(水・祝)~1月5日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸神戸店 7階 アートギャラリー

16_01_24「菜の花畑とラベンダー畑の間にある農家」 F5 油彩

15_12_3「チューリップ、一輪挿し、赤と黒のランプ」 F5 油彩

Photo_12

Photo_11

Photo_9
強く明るい色彩で描かれた南仏の風景や静物。新作油彩画を中心に約30点を展観いたします。

《 ROGER・BONAFE  ロジェ・ボナフェ 》

『内なる光と成熟の赤』これがロジェ・ボナフェの世界です。
1932年8月30日、ロジェ・ボナフェはフランスのエローに生まれました。
1950年代後半、モンマルトルの中心に居を構え、当時画家を志す人々にとっては
格好の社交場であったテアトル広場で、多くの画家たちと交流を深め、
内に秘める情熱と才能をはぐくんでいきます。
そして長い時間を経ずその天性の才能は開花し、独自の技法で独特の画風を修得しました。
その作風は、時と共に変貌していきましたが、現在の基調をなす美しい赤の色調が加わってからは、
大変力強く感動的な物になりました。そこに構成された物達はお互いに関係を持ち、
美しくシンプルな輪郭でその形を保っています。
パリでの個展にたまたま立ち寄ったジャック・シラク氏(前フランス大統領・当時パリ市長)により
全世界に紹介され1990年より日本でも個展が開催されるようになりました。

1932年  フランス・エローに生まれる
1960年  フランスのオランジェで最初の個展が開催され、その後、世界各地で個展が開催され好評を博す。
1990年  東京芸術劇場にて個展が開催される。そして、東京、大阪など各地で個展が開催される。
1999年  東ソー株式会社、株式会社トーメンのカレンダーに採用。大丸東京店にて個展開催。
2000年  大丸梅田店にて個展開催。
2001年 ・2002年・2006年・2007年 大丸東京店にて個展開催。
2002年 ・2003年・2004年・2007年・2009年 大丸神戸店にて個展開催。
2010年・2011年・2012年・2013年・2014年大丸神戸店にて個展開催。

現在、世界各国、日本各地で個展が開催されている。

 

「内なる光と成熟の赤 ロジェ・ボナフェ油彩画展」
【会期】:12月23日(水・祝)~1月5日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸神戸店 7階 アートギャラリー

大丸神戸店のホームページはこちら

2015年11月26日 (木)

「幻想の世界を求めて 第9回 加藤三男 油絵展」開催中@松坂屋上野店

Mark_ueno

2015年 11月25日(水)より、
松坂屋上野店 本館7階 美術画廊にて、加藤三男先生による油絵展を開催いたします。
 

今年は9回目の個展です。今、この美しい自然を所有する地球上の各地で、

争いごとが数多くあることはとても悲しいことです。

意識のありかたで、寛容さや優しさを忘れずそして、人々の痛みや

愛することも感じる人間でありたいものです。

そんなことを想いながら、身近なものたちを描いております。
                                      平成27年11月吉日  
                                             加藤三男


「幻想の世界を求めて 第9回 加藤三男 油絵展」
【会期】:11月25日(水)~12月1日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊

4

今個展のDMにもなった「A.J.トインビーへの想い」は100号の大作です。
印刷物とは違い実画は油絵独自のマチエール、鮮やかな色彩が強烈で
幻想的でありながら実在感があり見応えがあります。

Photo
「A.J.トインビーへの想い」 100F(部分)  2015年作

2「A.J.トインビーへの想い」 50F  2015年作
※アーノルド.J.トインビー(1889~1975) はイギリスの歴史学者です。

 

5「幻想風景」 30M

9「幻想詩」 8M

8大作、小品あわせて、40余点。 鳥、静物、風景、人物、抽象等、
モチーフは多彩ですが、加藤先生独自の幻想世界は一貫しています。

 

《 加藤三男 略歴 》

1928年  長崎県佐世保市に生まれる
1945年  宮崎県都城市に居住
1951年  宮崎大学教育学部美術科卒業
1961~
  66年  モダンアート協会展出品 受賞4回(協会賞、会友努力賞含む)
1964・
  76年  現代日本美術展(東京・京都)
1971年  安井賞
1976年  フランス美術賞展 コンパレゾン賞受賞
1977年  スイス美術賞展 受賞
1983年  スペイン美術賞展
1984~
  90年  人層展 紀伊国屋画廊  5人展
1985~
  89年  スペイン・マドリードに滞在
1987年  全ヨーロッパ ビエンナーレ(フランス・トゥルース)
1987~
  89年  ドウラン美術賞展(スペイン・マドリード)
1988年  在スペイン日本人作家展(スペイン・マドリード)

1999・2001・’03・’05・’07・’09・’11・’13・’15年
       松坂屋上野店 個展  (その他国内外 画廊、百貨店にて個展多数) 

2005年  モダンアート協会退会
2014年  兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー 個展
2015年  神戸全日本美術新聞社30周年記念展出品(兵庫県立美術館)
               宮崎県芸術部門文化賞受賞

《 収 蔵 》

栃木美術館・都城市立美術館・宮崎県立美術館・宮崎大学・紀伊国屋画廊・宝光寺(埼玉)/
プチパレ美術館(スイス・ジュネーブ)・日本大使館(スペイン・マドリード)・イングアンソ画廊  
他国内外 美術館・画廊に多数収蔵

 

今年、宮崎県芸術部門文化賞も受賞され
87歳にしてますます、お元気でご活躍の加藤三男先生。 
ぜひ、この機会にご来場、ご高覧くださいませ。

「幻想の世界を求めて 第9回 加藤三男 油絵展」
【会期】:11月25日(水)~12月1日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:松坂屋上野店 本館7階 美術画廊


松坂屋上野店のホームページはこちら