大丸東京店

2017年4月 2日 (日)

ー君想うことー 坂根輝美 日本画展@大丸東京店

Mark_tokyo

「-君想うこと- 坂根輝美 日本画展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

「恋焦がれる女性」をテーマに描く坂根輝美。

彼女が現代的な風情の女性たちに見出すのは、

普遍的な心模様や美しさ。

今展では、人物だけでなく、花や風景をモチーフにした作品も発表します。

●坂根輝美 略歴

2004年  愛知県立芸術大学 日本画科卒業

2006年  愛知県立芸術大学大学院 日本画修士課程修了

現在      日本美術院院友

8p_3

 ↑「さがす」 日本画 8号P


8p_4

 ↑「揺れる心」 日本画 8号P

6m_2

 ↑「白昼夢」 日本画 6号M


大丸東京店のHPは こちら

 

2017年2月10日 (金)

川島 優 日本画展ーEpsilonー@大丸東京店

Mark_tokyo

「川島 優 日本画展―Epsilon―」

【会期】2/22(水)→28日(火)

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

愛知県立芸術大学大学院の博士課程後期にまだ在籍中ながら

注目される若手作家、川島 優氏。

画面の中の少女たちと見詰め合うとき、

鑑賞者は自分自身の心の中を見つめなおすきっかけとなる。

現代人の心に響く川島氏の新作、約30点を展観いたします。

Will_f30

 ↑「WILL」 30号

Recipientf6a

 ↑「Recipient」 6号F

Deltaf30

 ↑「DELTA」 30号

●川島 優 略歴

1988年 静岡県に生れる

2012年 再興第97回秋の院展初入選

2014年 損保ジャパン美術賞FACE2014展グランプリ受賞

           第6回トリエンナーレ豊橋星野信吾賞展優秀賞受賞

           再興第99回秋の院展奨励賞受賞

2015年 第6回東山魁夷記念 日経日本画大賞入選

現在 愛知県立芸術大学大学院博士後期課程日本画領域在籍

   日本美術院院友


大丸東京店のHPは こちら



2016年7月 2日 (土)

大丸松坂屋世界の名作版画シリーズ クリムト「接吻」いよいよリリース!

このたび、大丸松坂屋 世界名作版画シリーズ第3弾

グスタフ・クリムトの「接吻」を発売いたします。

--------------------------------------------------------------------------------

<グスタフ・クリムト 複製版画>

"The Kiss” 「接吻

Photo_2



クリムトの「接吻」は画家が1907から1908年にかけて描いた油絵で、

金箔を多用した、いわゆる黄金時代に描かれた作品です。

クリムト自身と恋人エミーリエ・フレーゲがモデルとされ、

男女の愛の形を象徴的に表現した最高傑作といえるでしょう。

花の咲き乱れる大地にひざまづき抱擁する男女は、

それぞれの性を強調する対照的な装飾的モチーフの衣服に身を包まれ、

描かれています。

左上方向から優しく光が注がれ、

恍惚として抱擁する二人の愛の永遠性を照らし出し、

見る者を魅了します。

クリムトは、愛・性・生と死、といった人類の永遠のテーマを追求し

描き続けました。

当作品は、当時タブーとされた題材にも関わらず、

1908年ウィーン総合芸術展<クンストシャウ>にて好評を博し、

オーストリア政府に買い上げられました。

現在は、ベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館(国立オーストリア美術館)に

収蔵されています。

●グスタフ・クリムト / GUSTAV KLIMT (1862-1918)

1862年、彫金師であった父 エルンスト・クリムトと母 アンネ・フィンスターの

第2子として誕生。

1897年ゼツェッション(ウィーン分離派)を創設。

初代会長となるなど19世紀末ウィーンで活躍した。

1918年に脳卒中とスペイン風邪を患い死去。享年56歳。

エゴン・シーレやココシュカなど後世の画家に多大な影響を与えた。

 

<グスタフ・クリムト 複製版画>

"The Kiss" 「接吻」

税込270,000円(本体価格 250,000円)


作品仕様

技    法 : リトグラフ+セリグラフ

図版サイズ : 53.0×53.0㎝

用紙サイズ : 62.8×62.8㎝

額サイズ   : 68.0×68.0㎝

用    紙 : アルデバラン

限 定 数  : 100部

版数・版種  : 37版37色

原    画 : 1907~1908年作 油彩

          ベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館蔵

刷    り : (有)マークス

発    行 : (株)アートジャパン

協    力 : (株)アフロ(AFLO)


★★★POINT★★★

このたび制作いたしました「接吻」は、

オリジナル作品により忠実に仕上がるよう、

高い技術を持つ職人によるセリグラフとリトグラフという

ふたつの版画技術を併用しています。

原画の特徴である金箔を多用した部分には、

セリグラフの技術により金泥をムラなく紙に定着させ、

また、色の華やかさや細やかなディティール部分の表現は、

トーンの調子を細かく調整しながら、

リトグラフの伝統技術で制作いたしました。

人の手で37版37色もの版を重ねることにより、

“描いた”質感を再現したクオリティの高い版画になりました。

6_2

 ↑金泥の部分を刷っているところ


世界の名作をご自宅でお楽しみいただける

大丸・松坂屋世界の名作版画シリーズ。

お求めは大丸・松坂屋各店の美術画廊にお問い合わせください。

大丸松坂屋オンラインショッピングでもお求めいただけます。

大丸松坂屋オンラインショッピングは こちら

2016年7月 1日 (金)

「ART@JUNGLE 東京ArtHack 2016」@大丸東京店

Mark_tokyo

ただいま大丸東京店では、

「ART@JUNGLE 東京ArtHack 2016」を開催中です。


丸山勉キュレーションによるリア魂のスピンオフユニット

「ART@JUNGLE 東京ArtHack 2016」

<アートは心をハックする>

-楽し・可笑し・不思議・元気・叙情・狂喜・知性・エロス-新時代の挑戦

【会期】6/29(水)→7/5(火)

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊


14名の若手作家による、個性あふれる作品の数々をご高覧ください。

<出品作家>

鵜飼義丈、Eri Tsutsumy、大沼紘一朗、大平由香理、後藤美桜

古家野雄紀、すー、菅野瑠衣、中道佐江、中村あやこ、平田望

山本雄教、岩佐慎一

Img_5413

Img_5414

Img_5415

Img_5416

Img_5418

Img_5419

Img_5420

Img_5421

大丸東京店のHPは こちら








2016年6月24日 (金)

「CINQ Lumière 愛知県立芸術大学出身作家5人展」@大丸東京店

Mark_tokyo

大丸東京店美術画廊では、

「CINQ Lumière 愛知県立芸術大学出身作家5人展」を開催中です。

「CINQ Lumière 愛知県立芸術大学出身作家5人展」

【会期】6/22(水)→28(火)

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

 

愛知県立芸術大学出身の

岡田眞治、岩永てるみ、芝康弘、坂根輝美、平田望による

5人展を初開催。

今展はフランス語でCINQ Lumière と名づけられ、

作家5人の個性を輝く光に喩えています。

それぞれが独自の表現力によって描いた

光の満ちた作品6点ずつを出品しています。

Img_5395

 ↑岡田眞治「黄昏のモン・サン・ミシェル」 10号円窓

「フランス・ノルマンディー地方。

 憧れのモン・サン・ミシェル。

 宿泊者専用の駐車場がある。

 夜は潮が満ちて普通の駐車場は冠水してしまうから少し高く作られている。

 昼に見るモン・サン・ミシェルは近づくにつれて

 その岩山の偉容に恐ろしさを感じるが、

 空が紫色になる頃にはライトアップされ

 幻想的な美しさに変容する。」

 

Img_5397_2

 ↑岩永てるみ先生の作品

 

Img_5393

 ↑芝康弘「慈光 -blue velvet edition-」 10号オーパル

「やわらかな光の階調表現に日本画の技法をあてはめるといった

 従来の作品の他に、 もっと岩絵具の魅力を

 ストレートに出した絵を描きたくて、

 最も美しく、深みがあって、

 高価な絵具のひとつである天然群青を中心に

 描き上げました。

 他の作品との差別化をはかる為、

 西洋アンティークからインスピレーションをもらった

 オパール仕立てにしました。

 今回の展示が初お披露目となります。」

 

Img_5390

 ↑坂根晴美先生の作品

 

Img_5400_2

 ↑平田望先生の作品

<作家来場予定>

6/25(土) 岩永てるみ、坂根輝美、平田望

6/26(日) 岡田眞治、芝康弘

ぜひご高覧くださいませ。


「CINQ Lumière 愛知県立芸術大学出身作家5人展」

【会期】6/22(水)→28(火)

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

*この展覧会は下記の予定で巡回いたします。

 なお、出品作品は会場によって変更になる場合がございます。

・大丸神戸店 7/6(水)→7/12(火)

・大丸札幌店 11/23(水)→29(火)

・大丸福岡天神店 12/7(水)→13(火)


大丸東京店のHPは こちら

 

 



 

2016年4月15日 (金)

「唯我独尊 北大路魯山人展@大丸東京店

Mark_tokyo

今週、大丸東京店の美術画廊では

「唯我独尊 北大路魯山人展」を開催中です。


「唯我独尊 北大路魯山人展」

【会期】4/13(水)→19(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

02y1325_2


陶芸をはじめ、書、篆刻、絵画、漆工芸など多方面に才能を発揮し、

また美食家として名を馳せた北大路魯山人。

その類い稀なる感性と、独自の創造性により、

今なお、多くの人々を魅了し続けています。

会場の様子をご覧ください。

Img_5072

Fullsizerender

Img_5074_2

Img_5075

本展では豊かな才能が感じられる優品を一堂に取り揃えて展観いたします。

ぜひこの機会にご高覧ください。

「唯我独尊 北大路魯山人展」

【会期】4/13(水)→19(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

大丸東京店のHPは こちら






2016年3月31日 (木)

成田 康 洋画展@大丸東京店

Mark_tokyo

大丸東京店の美術画廊では「成田 康 洋画展」を開催中です。

「成田 康 洋画展」

【会期】3/30(水)~4/5(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

●成田 康 略歴

1965年 秋田県大館市生まれ

1987年 東京藝術大学美術学部油絵科卒業

大学卒業後、グラフィックデザイナーを経て画家で独立、現在に至る。

1998年 初のヨーロッパ取材 以後毎年取材。

2009年 VISAカード(VJAグループ)カレンダー採用

2010年 大館駅パネル制作「大館の四季」制作

2012年 住友大阪セメントカレンダー採用

2013年 大館にアトリエ建設

2014年 凸版印刷TOPカレンダー採用

      大同生命カレンダー採用

2015年 凸版印刷TOPカレンダー採用

02img_4938

02img_4939

02img_4940

↑「プラハ城とカレル橋・チェコ」 50号M

02img_4943

  ↑ 中央の作品はイタリアのベニス。右はフランスのモン・サン・ミッシェルです。

ヨーロッパ各地で取材を重ね、

作家独自の洗練された描法と綿密なタッチで描かれた油彩画、

約30点を展観しております。

<作家来場&ライブペインティング>

4月2日(土)、3日(日)、4日(月) 各日午後1時~午後5時

会場で成田先生が絵を描かれます。

プロの技、ぜひご覧ください。

大丸東京店のHPは こちら

2016年3月10日 (木)

小山薫堂/アレックス・ムートン写真展「ライカと歩く京都」@大丸東京店

Mark_tokyo_3

小山薫堂/アレックス・ムートン写真展 「ライカと歩く京都」

【会期】3/23(水)~3/29(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

Alexmouton2

©Alex Mouton

京都を題材にライカで撮影した作品の展示のほか、

書籍「ライカと歩く京都」の販売も行います。

また、3月26日(土)には美術画廊にて、作家によるトークショーとサイン会を開催します。    

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

★トークショー&サイン会 ★

3月26日(土) 大丸東京店10階 美術画廊

 ■トークショー 14時~14時30分

トークショーへの参加には事前申し込みが必要です。

参加ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号、年齢、性別をご入力の上、

e-mailでleica_event@j-accurate.co.jpまでお申し込みください。

申込受付は平成28年3月10日(木)12時から開始します。(先着50名様)

ご応募いただいた方には事務局より準備出来次第、返信メールにてご連絡をいたします。

 ■サイン会 14時45分開始予定

ライカ大丸東京店で書籍「ライカと歩く京都」を購入された方で、

サイン会当日12時から配布の整理券(先着50名様)をお持ちの方限定です。

詳しくは書籍に同封のご案内をご覧ください。

小山薫堂/アレックス・ムートン写真展 「ライカと歩く京都」

【会期】3/23(水)~3/29(火) *最終日は午後5時閉場

【会場】大丸東京店 10階 美術画廊

大丸東京店HPは こちら

2016年2月19日 (金)

「エコール・ド・パリから現代人気作家まで〜 海外巨匠作家展」開催@大丸東京店

Mark_tokyo

~エコール・ド・パリから現代人気作家まで~ 

「海外巨匠作家展」開催!
【会期】:2月24日(水)→3月1日(火) 最終日は午後5時閉場 
【会場】:大丸東京店 10階 美術画廊

20世紀初頭、芸術の都パリからは歴史に名を残す巨匠が数多く輩出されました。

その巨匠たちから現在活躍中の人気作家までの油彩や水彩を一堂に展示いたします。

Img03

1.戦後フランス具象絵画最大の巨匠  ベルナール・ビュッフェ
「104Km、ティリエール=シュル=アヴル」
1976年 グワッシュ 50×65cm 

2.エコール・ド・パリの寵児   モイーズ・キスリング
「アネモネ」1932年 油彩 SM 

3.煌めく光の宝石箱  ギィ・デサップ
「ヒナゲシの咲く草原」油彩 10号 

4.優美で幻想的な色調  マリー・ローランサン
「ガーデンパーティー」水彩 24.1×18.9cm 


−出品予定作家−
藤田嗣治  モイーズ・キスリング   マリー・ローランサン   モーリス・ユトリロ 
ベルナール・ビュッフェ   J・P・カシニョール    アンドレ・ブラジリエ   ミッシェル・アンリ
ギィ・デサップ 他

 

「~エコール・ド・パリから現代人気作家まで~ 海外巨匠作家展」
【会期】:2月24日(水)→3月1日(火) ※最終日は午後5時閉場 
【会場】:大丸東京店 10階 美術画廊


大丸東京店のホームページはこちら

 

2016年2月18日 (木)

「-心暖まる愛とユーモアの世界- グラハム・クラーク版画展」開催中@大丸東京店

Mark_tokyo2016年 2月17日(水)より、

懐かしいヨーロッパの町並みや人々の飾らない日常の姿などを、

深い愛情やユーモアを込めた独自の作風で描くグラハム・クラーク版画展を開催いたします。

氏の一本一本丹念に刻まれた画線や、手彩色による柔らかな色彩で描かれる世界を

是非この機会にお楽しみください。


「-心暖まる愛とユーモアの世界- グラハム・クラーク版画展」
【会期】:2月17日(水)~23日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸東京店 10階 美術画廊

 

Photo_175

「キャプテンブースの幻想」 手彩色 銅版画  51×61cm

Png「グランドホテル」 手彩色 銅版画

Photo_2

 20160218_104544
小品も充実しています。全40余点、ぜひこの機会にご来場くださいませ。

 

 

Photo_4

《 グラハム・クラーク 》

1941年イギリス生まれ。 ロンドン王立美術学校卒業
ヨーロッパの歴史・生活・文化を愛情とユーモアを込めた
独自のアーチ型の手彩色銅版画と水彩画で表現。
シェル石油・ヴォーグなどに発表した商業作品分野でも活躍。
エリザベス女王をはじめ世界的人気を集めるイギリス代表画家。

「-心暖まる愛とユーモアの世界- グラハム・クラーク版画展」
【会期】:2月17日(水)~23日(火)*最終日は午後5時閉場
【会場】:大丸東京店 10階 美術画廊


大丸東京店のホームページはこちら