大丸京都店

2017年1月10日 (火)

大西敦子 絵画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「大西敦子 絵画展」

【会期】1/18(水)→24(火)

【会場】美術画廊

1967年茨城県生まれ。

東京芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了。

美術平面性と装飾性を生かし、

独特のマチエ-ルと豊かな色彩で描く新作約30点を出品いたします。

<作家来場> 1/21(土)、1/22(日) 午後2時~5時

 

Itled

 ↑「空の流れと」 アクリル絵具 6号

Mp

 ↑「思いは伝わる」 アクリル絵具 10号M


大丸京都店のHPは こちら

2016年12月29日 (木)

桜井敬史展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「桜井 敬史展」

【会期】12/28(水)→2017年1/10(火)

【会場】美術画廊

チェコのプラハ、ドイツの歴史ある街並み、

アドリア海に面したクロアチアの都市、

そして四万十川や奈良、京都など日本各地の風景。

現場を取材し、スケッチを重ねて制作される作品は

その場で感じた空気感を伝え、

見る私たちをもその場に連れて行ってくれるかのようです。

<作家来場予定> 1/7(土)、8日(日)、9日(月・祝)

F6324000

 ↑「ドブロヴニク」 日本画 6号

F10540000

 ↑「ハイデルベルグ・ドイツ」 日本画 10号

F6324000_2

 ↑「春の訪れ」 日本画 6号


大丸京都店のHPは こちら

2016年12月17日 (土)

【2017年1月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

1月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「桜井 敬史展」

【会期】12/28(水)→2017年1/10(火)

【会場】美術画廊

チェコのプラハ、ドイツの歴史ある街並み、

アドリア海に面したクロアチアの都市、

そして四万十川や奈良、京都など日本各地の風景。

現場を取材し、スケッチを重ねて制作される作品は

その場で感じた空気感を伝え、

見る私たちをもその場に連れて行ってくれるかのようです。

<作家来場予定> 1/7(土)、8日(日)、9日(月・祝)

F6324000

 ↑桜井敬史「ドブロヴニク」日本画 6号


「新春 秀作美術展」

【会期】1/2(月)→17(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

新春にふさわしい日本画を中心に、

新鋭の若手作家から、有名作家による作品まで、幅広く展覧いたします。

4

 ↑小野竹喬「新冬」 日本画 4号

 

「新春 京の名工おひろめ市」

【会期】1/11(水)→17(火)

【会場】美術画廊

京友禅、京焼・清水焼、京漆器…。

京都の伝統工芸品は悠久の歴史の中で、

その時代時代の新しい技術や意匠を取り入れ発展してきました。

伝統の技を今に受け継ぐ「京の名工」たちの作品をおひろめします。

1

 ↑近藤純太「鍛黄銅香炉」 径10×高さ10㎝


「大西敦子 絵画展」

【会期】1/18(水)→24(火)

【会場】美術画廊

1967年茨城県生まれ。

東京芸術大学大学院美術研究科修士課程デザイン専攻修了。

美術平面性と装飾性を生かし、

独特のマチエ-ルと豊かな色彩で描く新作約30点を出品いたします。

<作家来場> 1/21(土)、1/22(日) 午後2時~5時

Mp

 ↑大西敦子「思いは伝わる」 アクリル絵具 10号M


「7Colors-七彩-展」

【会期】1/18(水)→24(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

新しい日本画を創造する注目の作家・岩波昭彦氏を中心とした、

日本画・洋画・立体の若手作家によるグループ展をご案内いたします。

ジャンルの枠を超え、個性あふれる作品が集う「7Colors-七彩-」展。

3回目を迎える今展では新たなメンバーも加わり、

さらに充実した内容で展観いたします。

●出品作家(順不同、敬称略)

岩波昭彦、青木惠、岩井尚子、佐藤龍生、冨安広郷、マチダナヲ、光元昭弘

20

 ↑岩波昭彦「グランドセントラル駅」 日本画 20号

「それぞれの宇宙  岸本志津 日本画展」

【会期】1/25(水)→31(火)

【会場】美術画廊

岸本さんは奈良県在住。

京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻を修了されています。

「それぞれの宇宙」と題される作品世界は、

野に咲く花にさえ、その生命を包む小さな宇宙の存在を見出し、

丹念に瑞々しく描かれています。       

<作家来場予定> 1/26(木)、27(金)、28(土)、29(日)

         各日午後1時~5時

Photo

 ↑岸本志津「それぞれの宇宙」 日本画 15号P

 

「-絵画と草花の器- 中野麗展」

【会期】1/25(水)→31(火)

【会場】アートサロンエスパス京都

「毎日の暮らしのなかで、

幸せな瞬間を見つけたいと思いながら制作しています。」

版画を中心に多様な技法をアレンジし、

具象/抽象の垣根を飛び越えて描かれた作品は個性が煌いています。

今展では、初披露となる陶作品とともにお楽しみください。

<作家来場予定> 会期中全日来場の予定です。

Photo_2

 ↑中野 麗「「大切な場所」 ミクストメディア 59×47㎝


大丸京都店のHPは こちら

 

2016年12月 8日 (木)

直海かおり日本画展 開催中@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「冬きたりなば 直海かおり 日本画展」

【会期】12/7(水)→13(火)

【会場】大丸京都店 6階 美術画廊

大丸京都店で開催中の直海かおり展の会場風景です。

 

Img_0563

Img_0565

直海先生は毎日在廊の予定です。

Img_0562

Img_0557

Img_0558


●直海かおり 略歴

1997年 京都市立芸術大学日本画専攻卒業/卒業制作 山口賞

1999年 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

2007年 大丸京都店にて個展(’09、’11)

2009年 「日本画 尖」(以後毎年)

     「ほしのは展」(大丸心斎橋店)

2011年 「京都日本画新展」(’12)/美術館「えき」KYOTO

     「日本画 きのう・京・あす」/京都文化博物館

2012年 「センス・オブ・ワンダー」/@KUA1

2013年 「京都日本画家協会展」(’16)/京都文化博物館

2014年 平等院表参道美術作品公募展 優秀賞

2015年 「京に生きる 琳派の美展」/京都文化博物館

      大丸心斎橋店にて個展

2016年 「京に生きる琳派の美展」/日本橋高島屋


直海かおりHP http://naomikaori.info/


大丸京都店のHPは こちら



2016年12月 5日 (月)

冬きたりなば 直海かおり 日本画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「冬きたりなば 直海かおり 日本画展」

【会期】12/7(水)→13(火)

【会場】大丸京都店 6階 美術画廊

 

京都在住の女流日本画家 直海かおり。

自然の色やかたちに心をよせて描かれる、

心やすらぐ作品の数々をご覧ください。


========================================

湧き出した色を、

降りてきた形にのせることは、

私にとって息をすることや祈ることに似ている。

光を感じ、色や形で響かせようと、筆を持つ。

ささやかにでも、どこかに響いてくれたら・・・

                  直海かおり

========================================

Untitled

 ↑「きざし」 日本画 8号

Untitled_2

 ↑「空の鏡」 日本画 6号M

●直海かおり 略歴

1997年 京都市立芸術大学日本画専攻卒業/卒業制作 山口賞

1999年 京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画専攻修了

2007年 大丸京都店にて個展(’09、’11)

2009年 「日本画 尖」(以後毎年)

     「ほしのは展」(大丸心斎橋店)

2011年 「京都日本画新展」(’12)/美術館「えき」KYOTO

     「日本画 きのう・京・あす」/京都文化博物館

2012年 「センス・オブ・ワンダー」/@KUA1

2013年 「京都日本画家協会展」(’16)/京都文化博物館

2014年 平等院表参道美術作品公募展 優秀賞

2015年 「京に生きる 琳派の美展」/京都文化博物館

      大丸心斎橋店にて個展

2016年 「京に生きる琳派の美展」/日本橋高島屋


直海かおりHP http://naomikaori.info/


大丸京都店のHPは こちら

2016年11月30日 (水)

~色と旅路のハーモニー~ 渡部香 油彩画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「~色と旅路のハーモニー~ 渡部香 油彩画展」

【会期】12/7(水)→13(火)

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス京都

 

渡部香先生は兵庫県出身。

東京理科大学 基礎工学部材料工学科卒業という異例の経歴の持ち主です。

2001年には「ル・サロン展」「日仏中現代美術世界展」入選。

2002年は「スペイン美術賞展」「日仏中代表作家フランス展」入選など、

ヨーロッパでも評価の高い作家です。

描かれるのもヨーロッパの街並みが多く、

その美しい佇まいを繊細に、旅情豊かに描かれています。

Photo_4

 ↑「モーゼル河畔の街角 コッヘム城」 油彩 4号

Photo_5

 ↑「フィレンツェの街並み」  45.4×43.8㎝

 

Photo_6

 ↑「ハイデルベルグの街並」 油彩 33.3x55.8㎝

Photo_7

 ↑「アンダルシアの風に吹かれて」 油彩 12

大丸京都店のHPは こちら

2016年11月26日 (土)

熊本栄司作陶展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「熊本栄司作陶展」

【会期】11/30(水)→12/6(火)

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス京都

食器からオブジェまで幅広く制作する、熊本栄司先生。

アートサロンでは二度目の登場となります。

今回は干支モチーフの作品や、アクセサリーも多数展示いたします。

モダンで独創的な絵付けをお楽しみください。

Photo_3

 ↑「干支置物」 大:H13.5㎝ 小:高10.5㎝

Photo_2

 ↑「金彩色絵皿」 径30.0㎝


●熊本栄司 略歴

1962年生まれ

陶芸ビエンナーレグランプリ

朝日陶芸展 秀作賞・新人賞

万古焼コンペ通産大臣賞

現代工芸展等、入賞・入選、多数。

岐阜県瑞穂市の市章をデザイン


大丸京都店のHPは こちら

2016年11月24日 (木)

【2016年12月】 大丸京都店アートインフォメーション

Mark_kyoto_2

大丸京都店美術画廊・アートサロンで開催される

12月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

=========================================

「第13回 絢爛の美 輪島漆芸逸品展」

【会期】11/30(水)→12/6(火)

【会場】美術画廊

石川県輪島市で培われた絢爛豪華な漆芸作品を一堂に。

蒔絵や沈金で彩られた慶塚修兵衛工房の作品を中心に、

漆芸作家の逸品もあわせてご紹介いたします。


「熊本栄司作陶展」

【会期】11/30(水)→12/6(火)

【会場】アートサロン

食器からオブジェまで幅広く制作する、熊本栄司先生。

アートサロンでは二度目の登場となります。

今回は干支モチーフの作品や、アクセサリーも多数展示いたします。

モダンで独創的な絵付けをお楽しみください。

Photo_2

 ↑熊本栄司「干支置物」 大:13.5㎝ 小:10.5㎝

「~冬来たりなば~ 直海かおり日本画展」

【会期】12/7(水)→13(火)

【会場】美術画廊

京都在住の女流日本画家 直海かおり。

自然の色やかたちに心をよせて描かれる、

心やすらぐ作品の数々をご覧ください。

Untitled

 ↑直海かおり「きざし」 日本画 8号

 

「~色彩と旅路のハーモニー~ 渡部香油彩画展」

【会期】12/7(水)→13(火)

【会場】アートサロン

ヨーロッパの街並みの美しい佇まいを繊細に、

旅情豊かに描かれた作品をご覧ください。

Photo_3

 ↑渡部香「アンダルシアの風に吹かれて」 油彩 12号



「掛軸紅札市」

【会期】12/14(水)→20(火)

【会場】美術画廊

恒例の年末の紅札市です。

季節物、山水、墨蹟、お祝い物から年中掛けまで

幅広いモチ-フの掛軸を特別価格にてご提供いたします。

Photo

 ↑出口華正「福寿草」 画寸44.0×53.5㎝

 

「画業50年 天地彩映 木村圭吾展」

【会期】12/14(水)→20(火)

【会場】アートサロン

生命力溢れる桜や荘厳な富士図など、

画業50年を迎えた人気作家 木村圭吾先生の新作展を開催いたします。

6s


 ↑木村圭吾「黄金富士」 日本画 6号S


「京の中古道具市」

【会期】12/21(水)→27(火)

【会場】美術画廊

半期に一度の恒例催事です。

茶道具中心に、工芸品や食器など幅広いお道具類を、

特別価格にてご提供いたします。

1

 ↑小山満夫「備前ヒダスキ亀酒器」 18.0×11.6×12.8㎝


「アートクリアランス」

【会期】12/21(水)→31(火)

【会場】アートサロン

今年一年の感謝の気持ちこめてアートクリアランスを開催いたします。

日本画・洋画・版画作品など人気作家の作品から

新鋭作家作品まで多数取り揃えて展示販売いたします。


大丸京都店のHPは こちら

 


 

2016年11月16日 (水)

薫る色彩 宮野孝司 日本画展@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「薫る色彩 宮野孝司 日本画展」

【会期】11/23(水・祝)→29(火)

【会場】大丸京都店 6階 アートサロンエスパス京都

四季折々の自然を明るく穏やかな色彩で端正に描く宮野孝司先生。

京都での初個展を開催いたします。

ぜひご高覧ください。

03_4

 ↑「苺」 日本画 6号

034

 ↑「葡萄」 日本画 4号

0330

 ↑「緑薫る季節」 日本画 30号 (嵐山祇王寺)

●宮野孝司 略歴

1975年岐阜県生まれ。

2000年愛知県立芸術大学卒業、桑原賞受賞、卒業制作大学資料館買い上げ。

2002年愛知県立芸術大学大学院修了。

2003年第58回春の院展 奨励賞受賞。

個展・グループ展を重ねる。

現在、日本美術院院友。


大丸京都店のHPは こちら


2016年11月 9日 (水)

ロジェ・ボナフェ展 内なる光と成熟の赤@大丸京都店

Mark_kyoto_2

「ロジェ・ボナフェ展 内なる光と成熟の赤」

【会期】11/9(水)→15(火)

【会場】大丸京都店 美術画廊


地中海沿いのフランス・モンペリエ在住(本年84歳)のロジェ・ボナフェ。

強く明るい色調で南仏の風景を描いています。

03

 ↑ 「遠くの農家とラベンダー畑の端の糸杉」油彩 8号

03_2

 ↑「カーテンの合間の風景と静物画」油彩 8号

0311

 ↑「赤い花、赤い花瓶、ブルーの丸テーブル」油彩 8号


大丸京都店のHPは こちら