大丸神戸店

2017年5月10日 (水)

鉛筆で猫を描き40年 高橋 行雄絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「鉛筆で猫を描き40年 高橋 行雄絵画展」

【会期】5/10(水)→16(火)

【会場】アートギャラリー



大丸神戸店のアートギャラリーで高橋行雄展が始まりました。

かわいい猫ちゃんが大集合です。

1976年、フランスで認められ、

『猫の絵描き』として世界各国に紹介される高橋行雄氏。

鉛筆で猫を描き続け40年。

思わず触りたくなるやわらかな毛並みや

猫特有のなんともいえないしぐさや表情をご覧ください。

Dsc_1399

Dsc_1400

Dsc_1401

Dsc_1403

Dsc_1404

Dsc_1405

Dsc_1398_2

大丸神戸店のHPは こちら





2017年4月21日 (金)

【2017年5月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

5月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「炸裂する色彩のポエム 技法の神様 深沢 幸雄作品展」

【会期】5/3(水)→9(火)

【会場】美術画廊

日本を代表する銅版画の巨匠、深沢幸雄(1924~2017)。

深沢氏のガラス絵は、銅版画の技法を生かした新しいガラス絵であり、

従来のガラス絵とは全く違うガラス絵の革命といえるものです。

本展では、ガラス絵・銅版画・墨書・パステルなど

約50点で多彩な表現世界を展観いたします。

Fy541f3

 ↑深沢幸雄「リンゴの中の夜」 ガラス絵 3号



「色彩の共鳴と自然への賛辞 ジャン・モワラス絵画展」

【会期】5/3(水)→9(火)

【会場】アートギャラリー

幾重にも塗り重ねられた色彩の領域と、重なり合う線によって

絶妙なバランスを創り出す ジャン・モワラス。

色彩の共鳴を大切に自然への賛辞を描きます。

シンプルなフォルムにデフォルメされた風景や花など、

新作作品30余点を展観いたします。

4040

 ↑ジャン・モワラス「一小節」 ミクストメディア 40x40㎝

 
「5月の風と空の調べに- 戸田勝久展」

【会期】5/10(水)→16(火)

【会場】美術画廊

空、海、街の光と風を描きながらささやかな物語を紡ぎ、

生まれ故郷神戸にひそむノスタルジイと

旅のカケラを封じ込めた幻想的な風景、花、静物画など

30余点をご覧下さい。      戸田勝久

30s_daimarukobe

↑戸田勝久「空の行方」アクリル 90.9×90.9㎝


「鉛筆で猫を描き40年 高橋 行雄絵画展」

【会期】5/10(水)→16(火)

【会場】アートギャラリー

1976年、フランスで認められ、

『猫の絵描き』として世界各国に紹介される高橋行雄。

鉛筆で猫を描き続け40年。

新作30余点を展観いたします。

Photo

 ↑高橋行雄「りんちゃん」 34×48㎝


「輪島塗・蒔絵の極み 田崎昭一郎 漆芸展」

【会期】5/17(水)→23(火)

【会場】美術画廊

長い伝統の中で培われた漆芸の地輪島において、

蒔絵の技術を究極に高められた漆芸作家 田崎昭一郎氏の個展です。

一后一兆に師事し、

高蒔絵、研ぎ出し蒔絵の技法を用い、

常に自由で現代感覚あふれる作品を発表しています。

Tasakiurushibako

 ↑田崎昭一郎「日月春秋蒔絵」 漆箱 縦30×横15×高さ14㎝


「ちょっぴりユーモラスな風景と動物たち 高岡香苗 絵画展」

【会期】5/17(水)→23(火)

【会場】アートギャラリー

1996年 東京藝術大学大学院修士課程大藪雅孝研究室を修了。

人気作家のひとりである高岡香苗氏。

明るい色彩でしっかりと塗り上げたマチエール。

ちょっぴりユーモラスな独特の世界を描く

新作30余点を展観いたします。

F20

 ↑高岡香苗「元気な夜道」 20号


「バルセロナの美の天才 ジョアン・ミロ版画展」

【会期】5/24(水)→30(火)

【会場】美術画廊

今なお根強い人気を誇る20世紀美術の巨匠、ジョアン・ミロ。

原色を基調に、抽象化された人物、鳥などを

生命感溢れる作風で表現し、独特の芸術世界を築きました。

今展では版画作品の中から選りすぐりの30余点を展示いたします。

Photo_2

 ↑ジョアン・ミロ「黄金の羽根を持つトカゲ PL.13」

  36.0×50.0㎝ リトグラフ 1971年制作



「高森絢子 作陶展」

【会期】5/24(水)→30(火)

【会場】アートギャラリー

石川県白山市で作陶を続ける女流陶芸家、高森絢子の

大丸神戸店初の個展です。

モダンなフォルムに手のかかる象嵌を駆使した作品は

日常の空気を新鮮なものに変える不思議な魅力を放ちます。

今展では壷、花器、茶碗やモダンな器類も出品いたします。

81241040

 ↑高森絢子「彩黒茶碗」 高さ8.0×径12.0㎝


大丸神戸店のHPは こちら



 

2017年4月 5日 (水)

上村由希 ガラスコラージュ展@大丸神戸店

Mark_kobe

「上村由希 ガラスコラージュ展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】美術画廊

すべて手作りのガラスのパーツを抽象的に配置し、

板ガラスの表裏にコラージュしています。

壁面に飾って楽しむことができるガラスアート。

明るさや見る角度で表情を変える、光の芸術をお楽しみください。

Photo

 ↑「PIAZZA Venezia」 65×95㎝

 

2

 ↑「ComposiTion」 47.0×47.0㎝


大丸神戸店のHPは こちら

2017年3月21日 (火)

【2017年4月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

4月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「新たなる花鳥百獣の世界 佐藤潤 絵画展」

【会期】3/29(水)→4/4(火)

【会場】美術画廊

生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤。

絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描くほか、

動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで

新たな動物画の世界を創り出しています。

自然環境への配慮から画紙にもこだわり、

竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。

S720

 ↑佐藤 潤「セイロン」 7号 竹紙にアクリルと顔料


「~陽だまりからの贈り物~ 阿部千鶴展」

【会期】3/29(水)→4/4(火)

【会場】アートギャラリー

晴れの日も雨の日も特別な日も・・・。

少女の目線で感じるトキメキや花や動物たちを優しい色彩で描きます。

1995年 東京藝術大学大学院修士課程加山又造研究室を修了し、

2009年 第36回創画展 創画会賞を受賞。

現在創画会准会員の阿部千鶴。

今展は、端正に積み重ね岩絵の具で描いた

新作日本画30余点を展観いたします。

F30

 ↑阿部千鶴「「晴れの日に」 日本画 30号


「オペラ座に魅せられ オペラ座に愛された若き芸術家

 オリヴィエ・デヴォー 来日絵画展」

【会期】4/5(水)→11(火)

【会場】美術画廊

フランスで注目を集める新進気鋭の若手画家、

オリビエ・デヴォーの来日展を開催いたします。

300年の歴史を誇るパリ オペラ座に出入りを認められた

稀有な画家の一人である彼は、バレエの舞台や舞台裏を描き、

人工的な照明の光の下で演じられるダンサーたちの躍動感とドラマ性を、

ぶつかり合う異なった色と色のコントラストで巧みに表現。

光と影、動と静を見事に対比させて描くオリビエの世界は、

これからますますの飛躍が期待されます。  

<作家来場>

4/11(火) 午前11時~

5f_

 ↑オリビエ・デヴォー「エトワールとトゥシューズ」油彩 5号


「鈴木大弓 作陶展」

【会期】4/5(水)→11(火)

【会場】アートギャラリー

李朝の焼物に傾倒しながら自身の感性を生かし

日々作陶に励む新鋭作家の個展です。

力強く温かみのある焼締、鉄釉の作品の他、

三島、粉引などの壷や花入れ、

茶碗、酒器などの新作を展示販売いたします。

18296

 ↑鈴木大弓「鉄釉瓶子」 径18×高さ29.6㎝


「三岸節子・荻須高徳・熊谷守一作品展」

【会期】4/12(水)→18(火)

【会場】美術画廊

独自の画風を確立し、

日本の洋画壇に多大な功績を残した三大人気作家の、

魅力あふれる版画作品を中心に、

油彩、水彩作品なども取りそろえ展観いたします。

Photo_6

 ↑荻須高徳「レストラン マックス」 リトグラフ 45×55㎝ 1986年


「柳原良平 リトグラフ展」

【会期】4/12(水)→18(火)

【会場】アートギャラリー

2015年、惜しまれつつ亡くなった柳原良平の

リトグラフ展を開催いたします。

今展では「アンクルトリス」をモチーフにした

船の作品などのリトグラフを出品いたします。

3224564800

 ↑柳原良平「大井川丸」 リトグラフ 24.5×32㎝


「上村由希 ガラスコラージュ展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】美術画廊

すべて手作りのガラスのパーツを抽象的に配置し、

板ガラスの表裏にコラージュしています。

明るさや見る角度で表情を変える、光の芸術をお楽しみください。

Photo_7

 ↑上村由希「PIAZZA Venezia」 65×95㎝


「エーゲ海に降り注ぐ陽光の世界 
アンドリュー・プライス絵画展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】アートギャラリー

絵の前で深呼吸したくなるほど美しく描かれた 光溢れる風景。

エーゲ海を愛する アンドリュー・プライスの新作約30点を展観いたします。

1

 ↑アンドリュー・プライス「地中海と白いドーム・サントリーニ」

  アクリル絵具 52x75㎝

「絵画・工芸特選展」

【会期】4/26(水)→5/2(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

近現代の日本画・洋画・陶芸の巨匠・大家の作品から

若手俊英作家まで、名品を集めてお待ちしております。

128238

 ↑富本憲吉「「色繪梅竹瓶」 12.8×高さ23.8㎝

大丸神戸店のHPは こちら

 

 

 

2017年3月 6日 (月)

英国流ユーモアの魅力 アノラ・スペンス絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「英国流ユーモアの魅力 アノラ・スペンス絵画展」

【会期】3/15(水)→28(火)

【会場】アートギャラリー

 

人と動物が手をつなぎ、行動を共にする・・・

アノラの作品を見ていると物語が浮かんできます。

ユーモアとあたたかみ溢れる画面が人気の

イギリスの若手女流画家を代表するアノラ・スペンス。

最新作オリジナル作品と、希少人気版画作品を含め

30余点を展観いたします。

Photo

 ↑「橋を渡ろう」 油彩 21×51㎝

 

Photo_2

 ↑「二匹の犬と黄色の車」 油彩 30×51㎝


大丸神戸店のHPは こちら

2017年2月24日 (金)

【2017年3月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

3月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

<公開入札>「春の絵画・版画オークション」

【会期】3/1(水)→7(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

人気作家の日本画・洋画・版画を一堂に揃え、

入札形式で販売致します。

お気に入りの作品をご希望の価格でご入札下さい。

1週目はベルナール・ビュッフェ、2週目は平山郁夫の版画特集を展開。

恒例の8万円均一もございます。

<開票日>

3(金)・5(日)・7(火)・10(金)・12(日)各日18時開票

14(火)は17時開票・閉場

Photo_4

 ↑〈1週目:ベルナール・ビュッフェ特集〉

    ベルナール・ビュッフェ「みみずくの頭部」 22.0×31.0㎝ ドライポイント 

Photo_5

 ↑〈2週目:平山郁夫版画特集〉

      平山郁夫「流砂月光」 37.6×52.7㎝ セリグラフ

「春のArt・Selecthion」

【会期】3/15(水)→21(火)

【会場】美術画廊

巨匠・人気作家の作品から現代アートまで

多彩なジャンルの作品を取り揃え、ご奉仕価格にてご紹介致します。

今回は神戸ゆかりの作家を特集いたします。

Photo_6

 ↑小磯良平「横向きの女性」 23.5×18.0㎝ 銅版画


「英国流ユーモアの魅力 アノラ・スペンス絵画展」

【会期】3/15(水)→28(火)

【会場】アートギャラリー

イギリスの若手女流画家を代表するアノラ・スペンス。

最新作オリジナル作品と、希少人気版画作品を含め

30余点を展観いたします。

Photo_7

 ↑アノラ・スペンス「橋を渡ろう」 油彩 21×51㎝



「ガラスに描かれた四季 アール・ヌーヴォー ガラスの美展」

【会期】3/22(水)→28(火)

【会場】美術画廊

19世紀後半に花開いた芸術「アール・ヌーヴォー」。

その中心的指導者であったエミール・ガレの生誕より170周年が経ち、

画期的な技術と思想の込められた作品は

今日も世界中の人々を魅了し続けています。

本展では「ガラスに描かれた四季」をテーマに

希少な初期作品から、最大のライバルであったドームの作品も展観いたします。

Photo_3

 ↑ガレ「桜文テーブルランプ」 高さ21×横21㎝

大丸神戸店のHPは こちら

 

2017年2月23日 (木)

菅原百佳 日本画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「菅原百佳 日本画展」

【会期】2/22(水)→28(火)

【会場】大丸神戸店 7階 アートギャラリー


<作家来場予定>

2/25(土)、26(日) 各日午後2時~5時


=======================================

『越境』―共鳴する記憶の欠片―

古くから日本に根付いた植物や生き物達を主題に、

多面一組の構成を試みました。

関連のないかのように見える各々の情景が

境を超えて混在し、人々の遠い記憶と共鳴し合えればと願います。

                                                           菅原百佳

=======================================

Dsc_1299


Dsc_1292

Dsc_1301

Dsc_1291



大丸神戸店のHPは こちら

 

2017年1月26日 (木)

【2017年2月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

2月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「期末絵画特別セール」

【会期】2/1(水)→7(火)

【会場】美術画廊

洋画・日本画・版画まで幅広くご用意して

特別価格で展示即売いたします。

Photo_4

 ↑シャロワ「真珠の首飾りのルイーズ」8号 油彩

「~富士、桜、瀬戸内風景を描く~ 原 秀樹 絵画展」

【会期】2/1(水)→7(火)

【会場】アートギャラリー

1965年、東京芸術大学美術学部油画科(小磯良平教室)卒業。

油彩により しっかりと繊細に塗り重ねて描きます。

巨木の桜をはじめ 堂々とした富士山まで、新作約30点を展観いたします。

F302268000

 ↑原秀樹「朝」油彩 30号



「松本 零士・銀河の世界展」

【会期】2/8(水)→14(火)

【会場】美術画廊

「宇宙戦艦ヤマト」、「銀河鉄道999」を生み出した

SF漫画のレジェンド・松本零士氏の版画を中心に、

直筆原画、セル画も含めた50余点を展示販売いたします。

<トークショー&サイン会予定>

2/12(日) 午後3時~トークショー その後サイン会

*サイン会は作品を購入された方、先着25名様限り。

色紙にイラスト入りのサインをしていただき、

一緒に写真撮影もいたします。

999

 ↑松本零士「さよなら銀河鉄道999」 版画 48×38cm


「~丹波焼~市野秀作陶芸展」

【会期】2/8(水)→14(火)

【会場】アートギャラリー

近年、数々の賞を獲得し現在注目されている丹波の若手作家

市野秀作氏の大丸神戸店での初個展を開催します。

800年以上の丹波焼の伝統を受け継ぎながら

独自の作風を確立した作家の新作をぜひご覧ください。

58125250000

 ↑市野秀作「灰釉彩鉢」 径58×高さ12.5㎝


「東山魁夷と巨匠版画展」

【会期】2/15(水)→21(火)

【会場】美術画廊

東山魁夷、平山郁夫、片岡球子、小倉遊亀ら

巨匠作家の版画作品を展示販売いたします。

1994

 ↑東山魁夷「花明かり」 リトグラフ 50×41㎝ 1994年制作


「『内なる光と成熟の赤』 ロジェ・ボナフェ油彩画展」

【会期】2/15(水)→21(火)

【会場】アートギャラリー

ビビットな色彩でシンプルにデフォルメされたぶどう畑やハーブ畑。

今年85歳になるロジェ・ボナフェの色彩への挑戦をぜひご高覧ください。

30

 ↑ロジェ・ボナフェ「茶色の土地の農家とラベンダー畑の納屋と糸杉」 油彩 30号


「20世紀スペインの三大巨匠 ピカソ・ミロ・ダリ版画展」

【会期】2/22(水)→28(火)

【会場】美術画廊

ピカソ、ミロ、ダリという絵画表現に革命をもたらした

20世紀スペインの三大巨匠の版画作品を一堂に集め

展示・販売いたします。

205511820vi

 ↑ピカソ「カリフォルニーの手帖 55.11.8 Ⅵ」 リトグラフ 26×35㎝ 1959年


「~越境-共鳴する記憶の欠片~ 菅原百佳 日本画展」

【会期】2/22(水)→28(火)

【会場】アートギャラリー

「古くから日本に根付いた植物や生き物達を主題に、

多面一組の構成をこころみました。

関連のないかのように見える各々の情景が境を超えて混在し、

人々の遠い記憶と共鳴し合えればと願います。」 菅原百佳

P10540000

 ↑菅原百佳「さくら・さくら」 日本画 10号


大丸神戸店のHPは こちら

2017年1月 5日 (木)

今週末、アントワーヌ・アンリ氏が来場します@大丸神戸店

Mark_kobe

「アントワーヌ・アンリ 来日絵画展」

【会期】12/28(水)→10(火)

【会場】アートギャラリー

大丸神戸店で開催中のアントワーヌ・アンリ展の会場風景。

明るくおしゃれな作品がたくさん展示されていて、どれも素敵!

こんな絵が家にあったら・・・と思いながらご覧いただくと楽しくなります。

今週末、1/7(土)~9(月・祝)の午後2時~5時はアンリ氏が来場されます。

皆さまのお越しをお待ちしております。

Dsc_1223

Dsc_1224

Dsc_1228

Dsc_1230

Dsc_1231

Dsc_1233

大丸神戸店のHPは こちら





2016年12月29日 (木)

アントワーヌ・アンリ 来日絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「アントワーヌ・アンリ 来日絵画展」

【会期】12/28(水)→10(火)

【会場】アートギャラリー

かつてパリ・オートクチュール バレンシアガ デザイナーとして活躍し、

その後画家となり、独特の色彩センスとマチエールで魅了する アントワーヌ・アンリ。

新年にふさわしく、明るい色彩の詩情溢る新作約30点を展観いたします。

<作家来場>

1/7(土)、8(日)、9(月・祝) 各日午後2時~5時

Calme50f1890000

 ↑「Calme・静けさ」 油彩 50号

 

Amical6p388800

 ↑「Amical・友情」 油彩 6号

 

Confort6f388800

 ↑「Confort・くつろぎ」 油彩 6号


大丸神戸店のHPは こちら