大丸神戸店

2019年4月22日 (月)

【2019年5月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

5月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「先生を偲んで 深沢幸雄作品展」

【会期】5月1日(水・祝)→5月7日(火)

【会場】美術画廊

戦後日本を代表する銅版画家である深沢幸雄氏が、

2017年1月に92年の生涯を閉じました。

このたび故人の功績を知っていただく機会となるよう

深沢幸雄作品展を開催いたします。

深沢氏は銅版画家の巨匠としてゆるぎない評価を確立される一方、

書・ガラス絵なども高く評価されています。

今展では、ガラス絵・銅版画・墨書・パステルなど約50点を展観いたします。

Fy518f3

 ↑深沢幸雄「便りを待つ」 ガラス絵 F3号


「色彩の共鳴と自然への賛辞 ジャン・モワラス絵画展」

【会期】5月1日(水・祝)→5月7日(火)

【会場】アートギャラリー

幾重にも塗り重ねられた色彩の領域と、

重なり合う線によって絶妙なバランスを創り出すジャン・モワラス。

色彩の共鳴を大切に自然への賛辞を描きます。

シンプルなフォルムにデフォルメされた風景や花など、

作作品30余点を展観いたします。

Img_0671

 ↑ジャン・ワモラス「コントラバス」混合技法(アクリル絵具・油絵具) 25号


「近代柿右衛門・今右衛門展」

【会期】5月8日(水)→5月14日(火)

【会場】美術画廊

400年の歴史ある有田窯業で独自の色絵技術を継承し、

白素地に赤絵が優美な酒井田柿右衛門、

優雅典麗で格調高い「色鍋島」を伝承する今泉今右衛門。

匠の技と創意が光る

大正から昭和の柿右衛門、今右衛門の名品を展示いたします。

Photo

 ↑十三代今右衛門「色絵 薄墨笹文花瓶」


「鉛筆で猫を描く 高橋行雄展」

【会期】5月8日(水)→5月21日(火)

【会場】アートギャラリー

1976年 フランス・ル・サロンに入選。

以来、鉛筆で猫を描き世界各国に紹介される 高橋行雄。

新作30余点を展観いたします。

5574p864000

 ↑高橋行雄「黒猫・流・チューリップ」55×74㎝

 

「東山魁夷と巨匠版画展」

【会期】5月15日(水)→5月21日(火)

【会場】アートギャラリー

 風景画家として多くの人々を魅了し続けた東山画伯。

初期から晩年の作品までの版画作品を幅広く展覧いたします。

併せて平山郁夫、片岡球子等の人気巨匠の版画も出品いたします。

1978_2

 ↑東山魁夷「夏に入る」 木版画 27.1×39.6cm


「ー20世紀最大の芸術家ー パブロ・ピカソ版画展」

【会期】5月22日(水)→5月28日(火)

【会場】美術画廊

スペイン生まれの世界的天才画家、パブロ・ピカソ。

生涯で1万点を超える油絵・彫刻・陶器を残し、

10万点にも及ぶ版画作品を制作。

キュビスムの創始者とされ、

非常に多作な芸術家として歴史に名前を刻みました。

今展ではオリジナル版画作品の中から

選りすぐりの約30点を展覧いたします。

Img_0670

 ↑パブロ・ピカソ「ピカドールⅡ」 リトグラフ 20.0×26.0cm 1961年


「戸田勝久展」

【会期】5月22日(水)→5月28日(火)

【会場】アートギャラリー

空、海、街の光と風を描きながらささやかな物語を紡ぎ、

生まれ故郷神戸にひそむノスタルジィと旅のカケラを封じ込めた

風景、花、静物画など約30点をご紹介いたします。

201919x334cm2mega1

 ↑戸田勝久「夢の住処」 アクリル絵の具 19.0×33.4cm


大丸神戸店のHPは こちら

2019年3月19日 (火)

【2019年4月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

4月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「キャッホ~!最新作がせいぞろい♬

 水森亜土のカワイイ世界展」

【会期】4月3日(水)→4月9日(火)

【会場】美術画廊

日本を代表するイラストレーターであり、

今や世代を超えて愛される水森亜土さんの

油絵、水彩、版画の新作を中心にご紹介します。

2225

 ↑「キャワキャワ」版画(アーカイバル) 画寸22×25cm 


「阿部 千鶴展」

【会期】4月3日(水)→4月9日(火)

【会場】アートギャラリー

晴れの日も雨の日も特別な日も・・・。

少女の目線で感じるトキメキや花や動物たちを優しい色彩で描きます。

1995年 東京藝術大学 大学院修士課程加山又造研究室を修了し、

2009年 第36回創画展 創画会賞を受賞。

現在創画会准会員の阿部千鶴。

新作日本画30余点を展観いたします。

F101

 ↑阿部千鶴「花の便り」岩絵具 F10号


「WOMAN-美しき体温 古河原 泉展」

【会期】4月10日(水)→4月16日(火)

【会場】美術画廊

新しい女性像を描き求める古河原泉。

寒色から暖色、中間色を縦横に使い、

どの色彩も独特の輝きと深みを持ち、

まさに天性の色彩画家と人気急上昇中の作家です。

新しい人間像の油彩・素描作品をご紹介いたします。

1

 ↑古河原 泉「曖昧なある日」油彩・キャンバス F12号

「ー次代の展望ー 若手作家日本画展」

【会期】4月10日(水)→4月16日(火)

【会場】アートギャラリー

日本画という枠の中で個々が素材を活かし、

得意とする技法でひたむきに表現する

30歳代の作家達にスポットを当てます。

次代を見つめ、現代を駆ける若きアーティストたちの競作展です。

3124

 ↑栁沢優子「蒼海の主」日本画 31.0×24.0cm


「荻須高徳・三岸節子作品展」

【会期】4月17日(水)→4月23日(火)

【会場】美術画廊

荻須高徳、三岸節子、2名の作家の

油彩、水彩、版画作品までを取り揃え、計40点を展観いたします。

パリに滞在しながら

ヨーロッパの街並みを味わい深く描いた荻須高徳。

華麗な色彩と奔放な筆致で花々や風景を描いた三岸節子。

2人の作家の作品をお楽しみください。

3_2

↑荻須高徳「金獅子亭」リトグラフ 44.1×56.4cm

 

Photo_2

 ↑ 三岸節子「ベネチアのプチカナル」パステル 49×35cm  


「~エーゲ海にふりそそぐ陽光の世界~ アンドリュー・プライス絵画展」

【会期】4月17日(水)→4月23日(火)

【会場】アートギャラリー

絵の前で深呼吸したくなるほど美しく描かれた

光溢れるエーゲ海の風景。

新作30余点を展観いたします。 

111364x91

 ↑アンドリュー・プライス「地中海パノラマの眺望、ナクソス」

  アクリル絵具 64x91cm


「生誕100年 ポール・アイズピリ作品展」

【会期】4月24日(水)→4月30日(火)

【会場】美術画廊

現代フランス絵画の巨匠ポール・アイズピリ。

生誕100年の節目を迎えるにあたり、

本展では版画作品を中心に貴重な肉筆作品も出品いたします。

また、父アイズピリの明るい色調を受け継ぎ、

リズミカルなタッチで描く息子のジル・ゴリチの作品も展示販売いたします。

20

 ↑ポール・アイズピリ「黄色の背景の花」油彩 20号


「久木 朋子木版画展」

【会期】4月24日(水)→4月30日(火)

【会場】アートギャラリー

季節ごとに移り変わる山や森、出会った花や鳥、

自然の中で感じた思いや心に残る風景を

自刻自摺で描きだした作品をご紹介いたします。

5538

 ↑久木朋子「山上庭園」木版画 55.0×38.0cm 


大丸神戸店のHPは こちら


   

 

2019年3月 1日 (金)

【2019年3月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

3月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「<公開入札> 特別バザール 春の絵画・版画オークション」

【会期】2月27日(水)~3月12日(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

人気作家の日本画・洋画・版画を一堂に揃え、

入札形式で展示販売いたします。

お気に入りの作品をご希望の価格でご入札下さい。

1週目はベルナール・カトラン、2週目は千住博の版画を特集。

毎回ご好評をいただいている8万円均一コーナーもございます。

〈開票日〉

3月1日(金)、3日(日)、5日(火)、8日(金)、10日(日)各日18時開票

12日(火)は17時開票・閉場

X9931e38080e38080

 ↑中川一政「鞠 良寛 歌」 色紙 墨 水彩

E38080night

 ↑千住 博「天体の運行 NIGHT」リトグラフ 38.7×63.7cm



「春の絵画祭」

【会期】3月13日(水)→3月19日(火)

【会場】美術画廊

巨匠・人気作家の作品から現代アートまで

多彩なジャンルの作品を一堂に取り揃え、

ご奉仕価格にて展示即売いたします。

Photo_3

 ↑東山魁夷「朝濤」リトグラフ 37.0×61.0cm


「アノラ・スペンス絵画展」

【会期】3月13日(水)〜3月26日(火)

【会場】アートギャラリー

イギリスから届いたばかりの最新オリジナル作品を出品。

赤、青、黄色など、温かみのある色調で、

人間と動物とのふれあいをユーモアたっぷりに描いた作品

30余点を展観いたします。

Photo_5

 ↑アノラ・スペンス「 dogs in a cart・カートに乗って」32×76cm

「ガレ&ドーム アール・ヌーヴォーガラスの美展」

【会期】3月20日(水)→3月26日(火)

【会場】美術画廊

1900年に開催されたパリ万国博覧会で

グランプリを受賞したガレとドーム。

ガラス芸術史において、

両巨匠を超える作家は未だ輩出されていないと言っても

過言ではないでしょう。

今展では初期作品からミュージアムピースまで

約50作品を展観いたします。

1 ↑ガレ「バラ文コンポート」高さ21.6×径18.0cm(1918ー1931年)

 

「岩永てるみ日本画展」

【会期】3月27日(水)→4月2日(火)

【会場】美術画廊

愛知県立芸術大学で准教授を務め、

日本美術院特待としてご活躍されている岩永てるみ先生。

今展では「新しい風」と称しヨーロッパ各地を取材され、

新しい視点から優しく叙情豊かに描かれた作品をご紹介いたします。

310

 ↑岩永てるみ「エノテカにて」日本画 10号


市野秀作作陶展」

【会期】3月27日(水)〜4月2日(火)

【会場】アートギャラリー

丹波焼の伝統を受け継ぎながら、近年数々の賞を獲得し、

注目が集まる丹波の若手作家市野秀作氏。

今展では、独自の作風を確立した小品から壷などの新作を出品いたします。

28p9p_2

 ↑市野秀作「釉彩輪花鉢」 径28.0×高さ9.0cm


大丸神戸店のHPは こちら




 

2019年1月25日 (金)

【2019年2月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

2月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「期末絵画特別セール」

【会期】1/30(水)~2/5(火)

【会場】美術画廊

今年生誕90年を迎えるアンドレ・ブラジリエ特集をはじめ、

藤田嗣治、ベルナール・ビュッフェなど

国内外の人気作家の作品を取りそろえ、

お買い得な価格にて展示即売いたします。

Photo

 ↑アンドレ・ブラジリエ 「青い海岸の騎士」 リトグラフ 58.0×38.0㎝


「お道具掘り出し市」

【会期】1/30(水)~2/5(火)

【会場】アートギャラリー

古都の趣を今に伝える味わい深い道具類。

食器、置物、花入やお稽古用の手ごろな茶道具など、

陶磁器から漆芸品まで種類も豊富に集めてご紹介いたします。

Photo_2

 ↑永楽即全「紅白梅茶碗」 径12.7cm×高さ8.2cm


「ユトリロとエコール・ド・パリの画家達展」

【会期】2/6(水)~2/12(火)

【会場】美術画廊

素朴で詩情あふれるパリの風景を描くフランスの巨匠 ユトリロの作品は、

今なお多くの人に愛されています。

今回はユトリロのオリジナル版画を中心に、希少な肉筆画もまじえ、

さらにシャガール、ピカソ、フジタなど、

エコール・ド・パリの画家たちの作品も併せて展示いたします。

また、特別価格でご紹介する作品もご用意しております。

Photo_3

 ↑ユトリロ「ユトリロV:ベル・ガブリエル」

    リトグラフ 1956年 32.0×41.0cm


「中村祐子展」

【会期】2/6(水)~2/12(火)

【会場】アートギャラリー

東京芸術大学で文化財保存修復を専攻し、博士号を取得。

仏像や仏画の修復、彩色、復元などを通じて学んだ

截金(きりかね)という古典技法や、

日本画の伝統的な画材である金箔・銀箔・雲母を用い

装飾性豊かに描きます。

20p648000

 ↑中村祐子「雪花」20号P

「東山魁夷と巨匠版画展」

【会期】2/13(水)~2/19(火)

【会場】美術画廊

日本画壇を代表する東山魁夷、平山郁夫、片岡球子、小倉遊亀など

巨匠作家の版画作品を展示販売いたします。

19945041

 ↑東山魁夷「花明り」リトグラフ 50.0×41.0cm 1994年制作


「~優しさにつつまれて~ アントワーヌ・アンリ絵画展」

【会期】2/13(水)~2/26(火)

【会場】アートギャラリー

かつてパリ・オートクチュールデザイナーとして活躍し、

その後油彩画家となったアントワーヌ・アンリ。

独特の色彩センスとマチエールで魅了します。

ビビッドな色彩で詩情溢る新作油彩画30余点を展観いたします。

Moment_serein_30f1296000_1

 ↑アントワーヌ・アンリ「moment serein・ 清澄のとき」油彩 30号


「絵画・工芸特選展」

【会期】2/20(水)~2/26(火)

【会場】美術画廊

日本画・洋画の巨匠・人気作家から

輪島塗、人間国宝の陶芸作家の逸品作品を出品いたします。

A122

 ↑横山大観 「日本心神」軸装 54.0×66.5cm

大丸神戸店のHPは こちら

 

2018年12月17日 (月)

【2019年1月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

1月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「年始絵画バザール」

【会期】1/2(水)~1/8(火)

【会場】美術画廊

新年を迎える時期に現代の巨匠・人気作家を中心に

魅力いっぱいの絵画・版画作品を特別価格にて展示販売いたします。

Photo_2

 ↑中島千波「不二と鶴」 53.0×41.5cm セリグラフ  


「『内なる光と成熟の赤』ロジェ・ボナフェ油彩画展」

【会期】1/2(水)~1/8(火)

【会場】アートギャラリー

ビビットな色彩で シンプルにデフォルメされた ぶどう畑やハーブ畑。

今年87歳になる ロジェ・ボナフェの

色彩への挑戦をどうぞお楽しみください。

Photo_3

 ↑ロジェ・ボナフェ「ラベンダー畑と菜の花畑の先の農家、青いオリーブの木々」

    油彩 15号

 「九鬼三郎 油彩画展」

【会期】1/9(水)~1/15(火)

【会場】美術画廊

世界に誇る伝統芸術 焼き物に四季の風情を配した日本の美を、

卓越した技量により油彩画で表現しています。

今展では新年にふさわしい作品をご紹介いたします。

Photo_4

 ↑九鬼三郎「光琳仁清に椿」油彩 10号


「~次代を見つめる作家20人による~新春茶碗二十選展」

【会期】1/9(水)~1/15(火)

【会場】アートギャラリー

瀬戸・丹波・伊賀・信楽・九谷・唐津など

次代を見つめ現代を駆ける若手の作家による

個性が光る「茶碗」をご紹介いたします。

Photo_5

 ↑左:谷本 貴 「伊賀茶碗」径12×高さ10cm

  中:大前 悟「白黒茶碗」径11×高さ9.5cm

  右:仲岡信人「彩色灰釉茶碗」径:13.5×高さ9.5cm


「現代巨匠作家秀作展」

【会期】1/16(水)~1/22(火)

【会場】美術画廊

近代の物故巨匠から、現在活躍中の人気作家まで、

選りすぐりの日本画、洋画を一堂に集めて展示販売いたします。

Photo_6

 ↑小磯良平「大原女」 竹ペン 65.2×50.1cm


「~楽園の島 バリを描く~ 永田登志子絵画展」

【会期】1/16(水)~1/22(火)

【会場】アートギャラリー

アクリル絵具を用い、鮮やかな色彩でバリを描きます。

永田登志子大丸神戸店4回目の個展、

最新作作品30余点を展観いたします。

F40702000

 ↑永田登志子「つつみこむ光」アクリル絵具 40号F


「期末絵画特別セール」

【会期】1/23(水)~1/29(火)

【会場】美術画廊

没後20年となる三岸節子をはじめ、藤田嗣治、ベルナール・ビュッフェなど

国内外の人気作家の作品を取りそろえ展示即売いたします。

また、1月30日からは今年生誕90年を迎える

アンドレ・ブラジリエを特集いたします。

Photo_7

 ↑三岸節子「花」 紙に油彩・オイルパステル 37×31cm


「輪島塗掘り出し市」

【会期】1/23(水)~1/29(火)

【会場】アートギャラリー

輪島塗の産地工房から特別奉仕価格でご提供いたします。

吸物椀・銘々皿・額・飾り皿・花器・香炉・重箱から

飾り棚・衝立まで幅広く品揃えいたしました。

この機会にぜひご覧ください。


大丸神戸店のHPは こちら


  
    

2018年11月28日 (水)

【2018年12月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

12月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「~Gentle Eyes~ 阿部知暁絵画展」

【会期】12/5(水)→12/11(火)

【会場】美術画廊

ゴリラが大好きで、世界中のゴリラを30年以上描き続けてきた阿部知暁氏。

今展では、表情豊かで愛情溢れる、油彩・水彩作品の数々を

一堂に集め展示販売いたします。

<作家来場予定>

12月5日(水)~9日(日) 各日午後1時~5時】

<ギャラリートーク>

12月9日(日)午後1時~

Photo_4

 ↑阿部知暁「テンダーハート」 油彩 P30号 


「山口真人 陶展」

【会期】12/5(水)→12/11(火)

【会場】アートギャラリー

愛知県瀬戸市に代々受け継がれる

西山窯の6代目として制作される山口真人氏。

織部や黄瀬戸の持つ美しい肌合いを

独自の感性で現代に伝える若き作家の作品をご紹介いたします。

1179

 ↑山口真人「織部茶碗」 径11.7×高さ9.0㎝


「傘寿記念 松本零士の世界展」

【会期】12/12(水)→12/18(火)

【会場】美術画廊

松本零士氏は今年でめでたく傘寿(80歳)を迎えられました。

傘寿を記念した限定版画や、

「宇宙戦艦ヤマト」「キャプテンハーロック」などの版画や原画を展示販売します。

<作家来場サイン会>

12月15日(土)午後3時~5時

*作品をご購入の先着25名様にサイン入り色紙をプレゼントいたします。

 

Photo_5

 ↑松本零士「旅立ち(イラスト入り)」 版画 46x36cm 


「大西敦子展」

【会期】12/12(水)→12/25(火)

【会場】アートギャラリー

平面性と装飾性を生かし、

独特のマチエールと豊かな色彩で描く大西敦子。

新作30余点を展観いたします。

F10540000

 ↑大西敦子「感謝の気持ち」アクリル絵具 F10号


「四季を絹地に彩る 鎌田義裕展」

【会期】12/19(水)→12/25(火)

【会場】美術画廊

北海道出身で、絹地に四季の風景や花々、

動物等を繊細に描かれる鎌田義裕先生。

掛軸や初めて制作された版画を含めて展覧いたします。

<作家来場予定> 会期中毎日

Photo_6

 ↑鎌田義裕「大地」日本画  F6号



「年末・年始絵画バザール」

【会期】12/26(水)→1/8(火)

【会場】美術画廊

年の暮れ、新年を迎える時期に

現代の巨匠・人気作家を中心に

魅力いっぱいの絵画・版画作品を

特別価格にて展示販売いたします。

F4

 ↑冨田典子「円満之八戒図」 日本画 4号F

「『内なる光と成熟の赤』ロジェ・ボナフェ油彩画展」

【会期】12/26(水)→1/8(火)

【会場】アートギャラリー

ビビットな色彩でシンプルにデフォルメされたぶどう畑やハーブ畑。

今年87歳になるロジェ・ボナフェの

色彩への挑戦をどうぞお楽しみください。

30

 ↑ロジェ・ボナフェ「黄色く色づいた木、糸杉、遠くの農家」油彩 30号

大丸神戸店のHPは こちら



 

2018年11月 1日 (木)

【2018年11月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

11月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「色彩のネオ・クラシック 山口真功油彩画展」

【会期】10/31(水)→11/6(火)

【会場】美術画廊

南仏の光と風を追いかけ、

重厚かつ繊細なタッチ、透明感あふれる色彩とマチエールで描く

油彩画の数々をご紹介いたします。

色彩が奏でる、光の協奏曲をご高覧ください。

<作家来場予定>各日13時~19時

10

 ↑山口真功「カンヌの海辺」 変形10号 油彩


「優しく煌きを放つ 佐々木真弓ステンドグラスランプ展」

【会期】10/31(水)→11/6(火)

【会場】アートギャラリー

優しく煌きを放つステンドグラスランプ。

佐々木真弓先生、神戸店4回目の個展を開催いたします。

やわらかな曲線と華やかな色彩をお楽しみください。

Turtleback

 ↑佐々木真弓「Turtleback・亀の甲」


「地中海を描く色彩の旅 吉岡耕二展」

【会期】11/7(水)→11/13(火)

【会場】美術画廊

1968年センセーショナルにパリ画壇デビューし、

31歳という若さでサロン・ドートンヌの正会員に迎えられた吉岡耕ニ。

14年間のパリ在住の間に地中海などを旅し、

鮮烈な色彩と大胆な画面構成で表現しています。

今展ではギリシャ・イタリア・フランス・エーゲ海から地中海を描いた

待望の新作の油彩画を中心にオイルオンペーパー、版画まで展示販売いたします。

<作家来場予定> 11月9日(金)~11日(日)各日13時~19時

F50

 ↑吉岡耕ニ「サントリーニⅠ」(ギリシャ)油彩 50号F


「吉見螢石 陶展」

【会期】11/7(水)→11/13(火)

【会場】アートギャラリー

古典の書を学び、

古来のやきものである須恵器に魅せられた吉見螢石先生の作品は

地元泉州の土にこだわり、

須恵器の焼成をベースに独自の感性で陶芸と書道を融合した

新しい世界を創造しています。

陶額・壷や日常使いの器類など多数出品いたします。

Photo

 ↑吉見蛍石 陶額「いのち」 86×37㎝


「絢爛の美 輪島漆芸逸品展」

【会期】11/14(水)→11/20(火)

【会場】美術画廊

長い伝統の中で培われ、芸術にまで高められた蒔絵、沈金技法。

老舗工房の最上級の漆に施され、磨き上げられた金、銀の彩りは

逸品と呼ぶにふさわしい気品と風格が漂ってます。

人気作家の個性溢れる作品もあわせてご紹介いたします。

Photo_2

 ↑慶塚工房「蓬莱松竹梅 屠蘇器」 28.5×47×高さ26cm


「富貴花 藤原郁子展」

【会期】11/14(水)→11/20(火)

【会場】アートギャラリー

兵庫県に生まれ。

大阪芸術大学 美術学科日本画を卒業し、

現在 創画会会友として活躍中の 藤原郁子。

亀甲さざ波と名前を付けた独特のマチエール(絵肌)で描く花々を中心に、

岩絵具による新作日本画30余点を展観いたします。

8259200

 ↑藤原郁子「蕾牡丹・つぼみぼたん」 岩絵の具 8号


「オリビエ・デヴォー来日絵画展」

【会期】11/21(水)→11/27(火)

【会場】美術画廊

フランスで注目されている新進気鋭の若手画家オリビエ・デヴォー。

本展では、パリのオペラ座に出入りを認められた彼が、

光と影、動と静を対比させながらダンサーたちを描いた作品や、

新たな表現で挑んだ新作の風景画を展示販売いたします。

Photo_3

 ↑オリビエ・デヴォー「踊る影」油彩 6号


「遊覧散歩 待井健一絵画展」

【会期】11/21(水)→11/27(火)

【会場】アートギャラリー

日常のちいさな旅人になって、細い路地裏を歩き想像し、

独特のファンタジーを描きます。

最新作30余点を展観いたします。

10356400_1

 ↑待井健一「今もずっと、秘密基地」アクリル絵具 10号P

「軽井沢の草花を描く 橋本不二子作品展」

【会期】11/28(水)→12/4(火)

【会場】美術画廊

軽井沢の活き活きとした野の草花を描く水彩画家、橋本不二子の

水彩画・版画を展示販売いたいます。

Photo_5

 ↑橋本不二子「バラーCarpediem-」 水彩画 12号


「掛軸紅札市」

【会期】11/28(水)→12/4(火)

【会場】アートギャラリー

旭日・赤富士・双鶴など、年の初めを祝うのにふさわしい掛軸を中心に、

季節を彩るもの、四季を通じてお楽しみいただけるものまで

幅広く取り揃え、お値打ち価格にて展示即売いたします。

1

 ↑中川幸彦「赤富士」尺八巾横 

大丸神戸店のHPは こちら

2018年10月 1日 (月)

【2018年10月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

10月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「土佐の紙に描く 日本画新作展 2018」

【会期】10/3(水)→10/9(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

現代の日本画壇を代表する約40名の作家たちが土佐で漉いた和紙に描いた

新作の日本画をご紹介いたします。

<作家来場予定>

10/6(土)13時~18時

奥村美佳、長谷川雅也両氏が来廊されます。

 

6f

 ↑加来万周「麗日」 日本画 6号
 

「~爽やかな風~ 本山二郎絵画展」

【会期】10/10(水)→10/16(火)

【会場】美術画廊

奈良県で生まれ、金沢で学び、

二度目の日展特選を受賞した本山二郎氏。

その卓越したデッサン力と美しい色彩で多くのファンを魅了しています。

人物・静物・花・風景など最新作を多数展示販売いたします。

F10_jpeg

 ↑本山二郎「楽興の時」 油彩 F10号 


「寺田 鉄平作陶展」

【会期】10/10(水)→10/16(火)

【会場】アートギャラリー

日本を代表する窯業地 瀬戸で

江戸時代後期より代々続く窯元に生まれた寺田鉄平氏。

瀬戸の伝統技法を現代に生きる自分の感性で表現した

茶碗や花器、酒器、向付など約150点展示販売いたします。

_

 ↑寺田鉄平「織部徳利」幅7.0×奥行7.0×高さ14.0㎝

       「窯変織部ぐい呑」幅6.8×奥行6.8×高さ5.3㎝

      「黒織部ぐい呑」幅7.6×奥行7.1×高さ4.1㎝      


「~永々無窮・日本の美~ 戸屋勝利展」

【会期】10/17(水)→10/23(火)

【会場】美術画廊

戦国時代の美をテーマにした独自の画風で定評が高い戸屋勝利。

時には荒々しく、時には静かに描かれた武将たちは、

栄枯盛衰のはかなさを感じさせ、

風景画には永々無窮の理を現すかのように心に染み入ります。

本展では新作を中心に30余点の作品と合わせて、

作家が装丁画として依頼された文庫本を展示いたします。

<作家来場予定>

10/20(土)・21日(日)13時~18時

102018

 ↑戸屋勝利「織田信長」 日本画 10号


「『宝石箱のファンタジー』宝永たかこ絵画展」

【会期】10/17(水)→10/30(火)

【会場】アートギャラリー

2007年スイスより世界発売のステラ薫子監修タロットカードの絵を担当し、

2008年TBS系列テレビドラマ「魔王」にてこのカードが使用され話題となりました。

また近年では、「家庭画報」王妃占い挿入画を担当するなど

活躍中の画家 宝永たかこ。

最新作30余点を展観いたします。

F1050

 ↑宝永たか子「「春風祭」 アクリル絵具 F10号


「秋の絵画祭」

【会期】10/24(水)→10/30(火)

【会場】美術画廊

芸術の秋に因み、国内外の巨匠・人気作家の絵画・版画作品を

多彩なジャンルから取り揃え、特別価格にてご紹介致します。

お求めしやすいお得な税込9万円均一コーナーもご用意しております。

25

 ↑嶋津俊則「マントン」 油彩 25号


大丸神戸店のHPは こちら 

2018年8月21日 (火)

【2018年9月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

9月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「山際 景子展」

【会期】8/29(水)→9/4(火)

【会場】美術画廊

ロンドン芸術大学卒業後、東京藝術大学大学院を経て

独自の創作活動を続けてきた気鋭のアーチストの新作展。

新たな潮流を予感させるタブローに加え、

デジタルプリントも併せて展示販売いたします。

Hana

 ↑山際景子「咲花 HANA 」 ミクストメディア 160×120cm


「清水義久 陶展」

【会期】8/29(水)→9/4(火)

【会場】アートギャラリー

丹波焼の伝統を受け継ぎ、

使い手への気遣いを忘れない陶芸家 清水義久。

大丸神戸店では初めての個展です。

Photo

 ↑清水義久「白丹波窯変扁壷」14×12×高22cm

「曽根 茂油彩展」

【会期】9/5(水)→9/11(火)

【会場】美術画廊

このたび曽根先生の6回目の個展を開催いたします。

何時か何処かで目にしたような日本風景を、

曽根先生の心象に沿って捉え、

精緻で爽やかで郷愁を感じさせてくれる作品に表現しています。

Photo_2

 ↑曽根 茂「六月の爽日」 油彩 8号P

「~こころ躍るパリParis~ 山岡 康子 油彩画展」

【会期】9/5(水)→9/11(火)

【会場】アートギャラリー

こころ躍るパリの街角風景と、

パリに暮らす猫たちを描いた最新作油彩画30余点を展観いたします。

6f

 ↑山岡康子「トランプ遊び」 油彩 6号F


「岩見健二 洋画展」

【会期】9/12(水)→9/18(火)

【会場】美術画廊

長年、パリにこだわり取材を重ねてきた画家岩見健二。

パリの街並みを重厚なタッチとデッサン力で描き上げた

“いまを生きるパリを描く”新作約30点を一堂に展観いたします。

Photo_3

 ↑岩見健二「ソルフェリーノの雨」 油彩 10号M


「~外被せオパルセントガラスの魅力~ 山田えい子ガラス工芸展」

【会期】9/12(水)→9/25(火)

【会場】アートギャラリー

自然が作り出すものは美しい。

草のそよぎ、風のささやき、そして鳥たち。

初秋のひと時、山田えい子サンドブラスト

外被せ「オパルセントガラス」の世界をお楽しみください。

Photo_4

 ↑山田えい子「白の孤高」外被せオパルセントガラス H25㎝×D18㎝×W23㎝


「草間彌生と世界の現代アート展」

【会期】9/19(水)~9/25(火)

【会場】美術画廊

世界で注目される現代美術家たちの作品を

話題の草間彌生氏を中心に巨匠から若手まで幅広くご紹介いたします。

G2_3

 ↑ 草間彌生「かぼちゃ(G)」シルクスクリーン

   1992年制作 15.6×22.5cm

「フルイミエコ展」

【会期】9/26(水)→10/2(火)

【会場】アートギャラリー

アートセラピスト「臨床美術士」として働きながら、

やわらかな色彩とテクスチャーで独自の絵画制作を続けるフルイミエコ。

大丸神戸店2回目の個展です。

F25

 ↑フルイミエコ「叶う予感」 油彩 25号F


大丸神戸店のHPは こちら



   

2018年7月24日 (火)

【2018年8月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

8月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「夏の絵画セール」

【会期】8/1(水)→8/7(火)

【会場】美術画廊

巨匠・人気作家の作品から現代アートまで多彩なジャンルの作品を取り揃え、

ご奉仕価格にてご紹介いたします。

Photo_3

 ↑平山郁夫「熊野路 那智の瀧」セリグラフ 45.5×60.5cm

 
「苧野憲夫 作陶展」

【会期】8/1(水)→8/7(火)

【会場】アートギャラリー

土に白化粧で絵を描き、5~6種類のガラス質の釉薬を何層にも重ねる

九谷焼の中でも特に手の込んだ独特の技法「彩流」。

コバルトブルーが美しい作品の数々をご紹介いたします。

Photo_4

 ↑苧野憲夫「彩流金銀彩 煌」径35.5×高さ22.0cm


「〜輪島色漆蒔絵〜 田中貴司漆芸展」

【会期】8/8(水)→8/14(火)

【会場】美術画廊

漆芸の地 輪島に生まれ、故 一后一兆先生に師事。

日展を中心に活躍されている 田中貴司先生の漆芸展です。

斬新な意匠と、色漆や青貝などを用いた蒔絵技法で

個性溢れる作品を発表されています。

今回は中央展の出品作をはじめ、

花器・飾箱・漆芸額など40点余りの作品を一堂に展観いたします。

Tanakatakashi

 ↑田中貴司「夢想」(ピエロ)2号 パネル


「お道具掘り出し市」

【会期】8/8(水)→8/14(火)

【会場】アートギャラリー

古都の趣を今に伝える味わい深い道具類。

食器、置物、花入やお稽古用の手ごろな茶道具など、

陶磁器から漆芸品まで種類も豊富に集めてご紹介いたします。

Photo_5

 ↑左:五代 秦蔵六「塗金銅饕餮文解花器 六大蔵六極」10.5×24.5cm

  中:初代 矢口永寿「仁清写銚子」15.5×16.0cm

  右:加藤利昇「金青海波替茶器」9.0×6.0cm


「ファンタジーアート&コレクションフェア」

【会期】8/15(水)→8/21(火)

【会場】美術画廊

ディズニーを愛するアーティストたちが手掛けた版画や原画をはじめ、

セル画や陶磁器製フィギュアなど夢あふれるアート&コレクタブル作品を

期間限定で展示販売いたします。

Weekend_in_paris

 ↑「Weekend in Paris」アクリル絵具 66×56cm


「藤井誠 絵画展」

【会期】8/15(水)→8/21(火9

【会場】アートギャラリー

伝統的な油彩画の技法を用いながら、

日本画や俳句に見る古来からの日本人の美意識を大切に、

独自の写実表現を目指す「藤井誠」。

大丸神戸店初個展では、最新作油彩画30余点を展示即売いたします。 

F20

 ↑藤井誠「白蓮」 20号F


「~現代人気作家による~ 魅惑のガラス絵展」

【会期】8/22(水)→8/28(火)

【会場】美術画廊

ガラス絵は、ガラスの一面に絵を描き反対側からガラスを通して絵を見るため、

キャンバスでの制作とはまったく反対の順序で描かれる、

独特の芸術性を持った絵画です。

その鮮やかな色彩は大変美しく、爽やかな透明感は格別です。

本展では現代人気作家のガラス絵約50点を出展いたします。

Sm

 ↑深沢幸雄「お洒落な少年」 ガラス絵 SM


「青山健一展」

【会期】8/22(水)→8/28(火)

【会場】アートギャラリー

東京藝術大学卒業の若手人気画家 青山健一。

少年の頃、心に抱いた冒険心や好奇心をずっと大切に、

動物の森や天空の旅など、独自のファンタジアを描きます。

最新作30余点を展観いたします。 

P8

 ↑青山健一「天空の街」アクリル絵具 8号P


大丸神戸店のHPは こちら