大丸神戸店

2016年12月 9日 (金)

~日本画deファンタジー~ 吉田潤・美樹子百虎絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「~日本画deファンタジー~ 吉田 潤・美樹子百虎絵画展」

【会期】12/14(水)→27(火)

【会場】大丸神戸店 7階 美術画廊


作品のイメージ作りを担当する吉田美樹子と

それを具現化する吉田潤の日本画コラボチーム「百虎(ひゃくとら)」。

岩絵具、アクリル絵具、墨、箔などを用い

二人で描く日本画ファンタジー最新作、約30点を展覧いたします。

Tea_partym8259200

 ↑「Tea Party」 日本画 8号M

M15486000

 ↑「宝船龍図」 日本画 15号M

F15486000

 ↑「月光」 日本画 15号M

大丸神戸店のHPは こちら

 

2016年11月25日 (金)

【2016年12月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

12月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「通次阿山・廣・智子 京焼の彩」

【会期】11/30(水)→12/6(火)

【会場】美術画廊

四季を彩る京焼。

通次阿山氏を中心に三人展を開催いたします。

伝統をふまえ、池田道夫先生に日本画を師事され作陶50年の阿山氏。

高麗茶碗の研究をしながら、400年前の再現に挑むご子息の廣氏。

そして、伝統を現代的にアレンジし、絵付けをされる智子氏。

三人三様の作品をご披露致します。

Photo_17

 ↑通次阿山「雪松茶碗」 幅10.0×高8.0㎝


「掛軸紅札市」

【会期】11/30(水)→12/6(火)

【会場】アートギャラリー

旭日、赤富士、鶴亀など新春を迎えるにふさわしい掛軸を中心に

四季折々の風情のあるもの、一年を通じてお楽しみいただける山水軸など

幅広く特別価格にて即時販売いたします。

その他「蔵出し大奉仕品」ではさらにお買い得な掛軸をご用意いたします。


「川原和夫木彫展」

【会期】12/7(水)→13(火)

【会場】美術画廊

木彫の町・富山県井波で制作される、日展会員 川原和夫先生。

川原先生は、250年余にわたる井波木彫の伝統の技術を継承しつつ、

独自の現代感覚により卓越した作品に表現されています。

木彫の持つ生命感と美しさを十分に生かした、

優雅で格調高い木彫作品の数々をご覧いただきます。

Kawahara

 ↑川原和夫「転生」(日展出品作) 木曽檜 150.0×95.0㎝


「ゲゲゲの鬼太郎と妖怪たち 水木しげる版画展」

【会期】12/7(水)→13(火)

【会場】アートギャラリー

代表作「ゲゲゲの鬼太郎」や妖怪画などで知られる漫画家水木しげる氏。

幅広い年齢層から支持される水木氏の初期の作品の中から制作した版画を

展示販売いたします。

Msh61

 ↑水木しげる「カラスヘリコプターに乗りいざ出陣」

  レフグラフファイン版画 版上サイン入 24.9×27.6㎝


「第十三回 輪島漆芸逸品展」

【会期】12/14(水)→20(火)

【会場】美術画廊

八十八以上の行程を経て制作されるその堅牢さから重宝され、

生活の器にとどまらず、日本最高級漆器として芸術の域まで高められた

伝統ある輪島塗。

最上級の漆を施され、卓越した蒔絵や沈金の技法により

磨き上げられた逸品を一堂に展観いたします。

Photo_19

 ↑慶塚工房「錦帯橋蒔絵 飾皿」 径46.0㎝


「~日本画deファンタジー~ 吉田 潤・美樹子 百虎絵画展」

【会期】12/14(水)→27(火)

【会場】アートギャラリー

作品のイメージ作りを担当する吉田美樹子と

それを具現化する吉田潤の日本画コラボチーム「百虎(ひゃくとら)」。

岩絵具、アクリル絵具、墨、箔などを用い

二人で描く日本画ファンタジー最新作30余点を展覧いたします。

M15486000

 ↑百虎「宝船龍図」 日本画 15号


「四季を絹地に彩る 鎌田義裕展」

【会期】12/21(水)→27(火)

【会場】美術画廊

光の表現にこだわり、四季折々の風景や花々を描き続けてきた

北海道出身の日本画家鎌田義裕氏。

還暦を迎えた本年は新たな領域に挑戦した作品も含め

約30点展示いたします。

Photo_20

 ↑鎌田義裕「彩光 竹林 屏風」 158.0×60.5㎝


大丸神戸店のHPは こちら

2016年11月10日 (木)

心のおもいを一筆に託して 篠田桃紅作品展@大丸神戸店

Mark_kobe

「心のおもいを一筆に託して 篠田桃紅作品展」

【会期】11/23(水・祝)→29(火)

【会場】美術画廊

墨を使った新たな表現方法を創造し

世界で活躍する孤高の芸術家、篠田桃紅104歳。

幼少より書に親しみ、自由な作風を追い求め、1956年単身渡米。

以降世界各地で個展を重ね、

代表作はメトロポリタン美術館、大英博物館他収蔵されています。

最新作を中心に原画、書、版画作品30余点を一堂に展観いたします。

350dpi

↑篠田桃紅「韻」 金地に金泥・銀泥・胡粉 30×25cm 2015年制作


大丸神戸店のHPは こちら

2016年11月 3日 (木)

~フィンランドからスオミの妖精たち~ ヴィーヴィ・ケンパイネン展@大丸神戸店

Mark_kobe

「~フィンランドからスオミの妖精たち~

 ヴィーヴィ・ケンパイネン展」

【会期】11/9(水)→15(火)

【会場】大丸神戸店 7階 美術画廊

フィンランドの人々は多くの湖と広大な森に囲まれたこの国を

「スオミ=湖の国」と呼び、この自然をこよなく愛し誇りに思っています。

零下10度にもなる氷の冬の大自然の中から

生まれた優しい妖精たちのファンタジー。

澄んだ瞳、澄んだ心で描く

ヴィーヴィ・ケンパイネンの作品をお楽しみください。

97445518400

 ↑「北の国のおはなし」パステル画 97.0×44.5㎝

12311510554000

 ↑「ヒッポとウサギ」 水彩画 15.0×10.5㎝

The_earth9644518400

 ↑「The Earth 物語の始まり」パステル画 96.0×44.0㎝

4018129600

 ↑「花咲くトナカイ」水彩 40.0×18.0㎝

7125216000

 ↑「お月様にとどけ」水彩 71.0×25.0㎝


大丸神戸店のHPは こちら

2016年10月18日 (火)

【2016年11月】大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

11月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「色彩が奏でる光の協奏曲 山口真功油彩画展」

【会期】11/2(水)→8(火)

【会場】美術画廊

南仏の光と風を追いかけ、

重厚かつ繊細なタッチ、透明感あふれる色彩とマチエールで、

多くの人々に支持されている山口真功の最新作。

ぜひご高覧ください。

Aimgp7431_2

 ↑ 山口真功「ジュアンレパンの海辺」 油彩 変形10号


「織田義郎絵画展」

【会期】11/2(水)→8(火)

【会場】アートギャラリー

欧米風景を中心に、旅のスケッチを元にした作品を送り出す織田義郎氏。

ノスタルジックでロマンチックな銅版画やジグレー版画は

全国の多くのファンから支持されています。

また今回は、風見鶏や港風景など地元・神戸の風景も出品いたします。

Photo_3

 ↑織田義郎「アムステルダムⅣ」 エッチング、手彩色 32.0×14.3㎝


「小宮絵莉・小柳景義カレンダー原画展」

【会期】11/9(水)→15(火)

【会場】美術画廊

小動物を緻密に描く小宮絵莉。

細密描写でユニークな世界を描く小柳景義。

2012年東京藝術大学大学院(中島千波研究室)を修了した同期の二人展です。

2017年度のカレンダー原画を含む新作30点を出品いたします。

6f

 ↑小宮絵莉「お豆発見」 ミクストメディア 6号F

 

10m

 ↑小柳景義「十三夜の戯れ」 アクリルガッシュ 10号M



「~フィンランドからスオミの妖精たち~

 ヴィーヴィ・ケンパイネン展」

【会期】11/9(水)→15(火)

【会場】アートギャラリー

フィンランドの人々は、多くの湖と広大な森に囲まれたこの国を

「スオミ=湖の国」と呼び、この自然をこよなく愛し誇りに思っています。

零下10度にもなる氷の冬の大自然の中から

優しい妖精たちのファンタジーが生まれます。

澄んだ瞳、澄んだ心で描く

ヴィーヴィ・ケンパイネンの作品をお楽しみください。

12311510554000

 ↑ヴィーヴィ・ケンパイネン「「ヒッポとウサギ」 水彩画 15×10.5㎝


「絵画・工芸特選展」

【会期】11/16(水)→22(火)

【会場】美術画廊

近代から現代の日本画・洋画・陶芸の巨匠・大家の作品から

若手俊英作家まで幅広く作品を集め一堂に展観いたします。

X840112

 ↑加山又造「鶉」 日本画 12号

 

Photo_4

 ↑藤田喬平「手吹飾筥 紅白梅」 23×16㎝


「備前焼 森大雅作陶展」

【会期】11/16(水)→22(火)

【会場】アートギャラリー

“生きている”という存在感をテーマに

暖かく動きのある備前焼を目指していきたいという森先生の展覧会です。

陶彫や食器、花器などの力作を展示いたします。

2438

 ↑森 大雅「備前原土花器」 径24×38cm


「心のおもいを一筆に託して 篠田桃紅作品展」

【会期】11/23(水・祝)→29(火)

【会場】美術画廊

墨を使った新たな表現方法を創造し

世界で活躍する孤高の芸術家、篠田桃紅104歳。

幼少より書に親しみ、自由な作風を追い求め、1956年単身渡米。

以降世界各地で個展を重ね、

代表作はメトロポリタン美術館、大英博物館他収蔵されています。

最新作を中心に原画、書、版画作品30余点を一堂に展観いたします。

350dpi

 ↑篠田桃紅「韻」 金地に金泥・銀泥・胡粉 30×25cm 2015年制作


「~楽園の島 バリを描く~ 永田登志子絵画展」

【会期】11/23(水・祝)→29(火)

【会場】アートギャラリー

アクリル絵具を用い鮮やかな色彩でバリを描きます。

大丸神戸店2回目の個展、新作作品約30点を展観いたします。

F80864000_2

 ↑永井登志子「天空の森」  アクリル絵具 80号F


大丸神戸店のHPは こちら


 

 

 


2016年9月17日 (土)

【2016年10月】大丸神戸店 アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

10月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「大濵紙の力 絵の力 燦々会日本画展」

【会期】10/5(水)→11(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

高知で研究開発された日本画用紙「大濵紙」は厳選された国産材料を使用し、

優れた耐久性と発色の良さで日本画作家の間で高く評価されています。

現代日本画壇を代表する作家たちが大濵紙に描いた新作を展観いたします。

4f

 ↑石踊達哉「秋草」 日本画 4号


「キャンバスの中のヨーロッパ物語 小林 大彦絵画展」

【会期】10/12(水)→18(火)

【会場】美術画廊

美しい四季折々のヨーロッパ風景をやさしいタッチで描き、

多くの人々の気持ちを安らかにしてくれる油彩・水彩など、

多数展示いたします。

F8

 ↑小林大彦「モネの池」 油彩 8号

「寺田 鉄平作陶展」

【会期】10/12(水)→18(火)

【会場】アートギャラリー

日本を代表する窯業地 瀬戸で、

江戸時代後期より代々続く窯元に生まれた寺田鉄平氏。

瀬戸の伝統技法を現代に生きる自分の感性で表現した

茶碗や花器、酒器、向付など約150点を展示販売いたします。

86400

 ↑寺田鉄平「織部壷」 径18cm×高さ22㎝


「爽やかな風 本山二郎油彩画展」

【会期】10/19(水)→25(火)

【会場】美術画廊

奈良県に生まれ、金沢で学び、

人物・静物・花・風景など、卓越したデッサン力と美しい色彩で、

多くのファンを魅了している本山先生の関西初個展です。

日展で特選を受賞されている、

光風会・日展の若きエースの作品の数々をぜひご高覧ください。

F6

 ↑本山二郎「光の記憶」 油彩 6号



「佐々木真弓 ステンドグラスランプ展」

【会期】10/19(水)→11/1(火)

【会場】アートギャラリー

優しく煌きを放つステンドグラスランプ。

やわらかな曲線と華やかな色彩で魅了します。

佐々木真弓先生、神戸店二回目の個展です。

ステンドグラスランプ作品を中心に最新作を展観いたします。

Magnolia484868648000

 ↑佐々木真弓「Magnolia・木蓮」 48×48×高さ68㎝


 「秋の絵画祭」

【会期】10/26(水)→11/1(火)

【会場】美術画廊

国内外の巨匠・人気作家の絵画・版画作品を一堂に展示し、

特別価格にてご紹介いたします。

今回は没後30年の節目となる、世界的に評価が高い荻須高徳の版画特集や、

税込8万円均一作品などの特集組をしております。

Photo_8

 ↑平山郁夫「「薬師寺月光」 せりグラフ 43.5×60.5㎝


大丸神戸店のHPは こちら

 

 

 

2016年9月10日 (土)

齋藤将作品展 ワークショップ開催中@大丸神戸店

Mark_kobe

大丸神戸店では、齋藤将先生が来場され、

ワークショップを開催中!

 

Image1

Image3

Photo

 ↑ご参加いただいた皆さまの力作は会場にて展示しています

楽しいワークショップは明日も開催いたします。

ぜひご参加ください。

「~やさしいかたち~齋藤将作品展」

【会期】9/7(水)→13(火)

【会場】大丸神戸店 7階 美術画廊


大丸神戸店のHPは こちら




2016年9月 3日 (土)

水森亜土 作品展@大丸神戸店

Mark_kobe 

キャッホ~!

亜土ちゃんが久しぶりに神戸にやってきます!

「キャッホ~!亜土ちゃんが神戸に帰って来た♪

 水森亜土 作品展」

【会期】2016.9/14(水)→20(火)

【会場】大丸神戸店 7階 美術画廊

日本を代表するイラストレーター水森亜土さんの神戸久々となる来場展。

油彩、水彩の最新作から版画の人気作まで一堂に展示即売。

今や世代を越えて愛される「カワイイ世界」をお楽しみください。

<水森亜土さん来場&サイン会>

9/19(月・祝) 午後2時~ 

*作品をお買い上げの方に、亜土ちゃんがサインをしてくださいます。

 

Photo
 「Makin' Woopee」 版画 画寸34×38㎝ 税込102,600円

 

Photo_2
 ↑ 「Days of Wine and Roses」 版画 画寸37×25cm  税込97,200円



大丸神戸店のHPは こちら


   

 

 

 

~やさしいかたち~斎藤将作品展 ワークショップ開催@大丸神戸店

Mark_kobe

斎藤将先生の展覧会開催中に、ワークショップを開催します。

「~やさしいかたち~斎藤将作品展」

【会期】9/7(水)→13(火)

【会場】大丸神戸店 7階 美術画廊

 

6

  ↑「らんちゅうねこ」 油彩 6号

 

自らの日常生活をヒントに、

どこかノスタルジックな色調で動物を主役とし

ユーモラスな世界観を表現する、齋藤将氏。

9/10(土)・11(日)  各日 午後1時~午後5時、神戸店の画廊に来場します。

<ワークショップ:斎藤先生とコラボしよう!> *無料

今回の出品作品、「らんちゅうねこ」の印刷物をお渡しします。

白いTシャツ部分に自由に柄を描くワークショップです。

 

斎藤先生のねこを、オリジナルの「○○ねこ」に仕上げてください。

皆様のご参加、お待ちしております。


大丸神戸店のHPは こちら

2016年8月25日 (木)

【2016年9月】 大丸神戸店 アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

9月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

=========================================

「-いまを生きるパリを描く- 岩見健二 洋画展」

【会期】8/31(水)→9/6(火)

【会場】美術画廊

パリにこだわり、パリの「空気」を深く静かに追い続け、

街角の描写のみならず、人々の情景にも視点を向ける岩見先生。

街角・カフェ・歩道を彩るショーウインドーなど

パリの佇まいを描いた新作を展示販売いたします。

Photo_2

 ↑岩見健二「夜のオペラ」 油彩 47.0×116.0㎝



「青山 健一展」

【会期】8/31(水)→9/6(火)

【会場】アートギャラリー

東京藝術大学卒業の人気画家、青山健一。

少年の頃、心に抱いた冒険心や好奇心をずっと忘れずに

動物の森や天空の旅など独自のファンタジアを描きます。

最新作約30点を展観いたします。

 

Voyagef20_648000

 ↑青山健一「voyage」 アクリル絵具 20号 

「~やさしいかたち~斎藤 将 作品展」

【会期】9/7(水)→9/13(火)

【会場】美術画廊

動物を主役としたユーモラスな世界観を表現する、齋藤将氏。

自らの日常生活をヒントに、ノスタルジックな色調で描きます。

大丸神戸店初の個展となる本展では油彩や立体など30余点を展観。

この機会にぜひご高覧ください。

<作家来廊日> 9/10(土)・11(日)  各日 午後1時~午後5時

<ワークショップ:斎藤先生とコラボしよう!> *無料

 今回の出品作品、「らんちゅうねこ」の印刷物をお渡しします。

 白いTシャツ部分に自由に柄を描くワークショップです。

 斎藤先生のねこを、オリジナルの「○○ねこ」に仕上げてください。

 

6

 ↑斎藤 将「らんちゅうねこ」 油彩 6号


「こころおどるパリを描く 山岡康子展」

【会期】9/7(水)→20(火)

【会場】アートギャラリー

こころ踊るパリの街角風景と、

パリに暮らす猫たちを描いた最新作約30点を展観いたします。

 

F6259200

 ↑山岡康子「黄昏の街」 油彩 6号


「キャッホ~!亜土ちゃんが神戸に帰って来た♪ 
水森亜土作品展」

【会期】9/14(水)→20(火)

【会場】美術画廊

日本を代表するイラストレーター 水森亜土さんが久々に神戸に登場です。

油彩、水彩の最新作から版画の人気作まで一堂に展示即売。

世代を超えて愛される「カワイイ世界」をお楽しみください。

<亜土ちゃん来場サイン会> 9/19(月・祝) 午後2時~

 *作品をお買上のお客様に限らせていただきます。

Photo_3

 ↑水森亜土「Makin' Woopee」 版画 34.0×38.0㎝


「南スペイン~光と風の物語 イシイ・タカシ情景画の世界」

【会期】9/21(水)→27(火)

【会場】美術画廊

自然の恵みに感謝し、

人とのつながりを大切に生きる南スペインの人々の暮らしを

独自の油彩技法で描き上げるイシイ・タカシ氏。

久々の神戸来場展です。

また今回はイシイ氏がアトリエを構える館山を描いた珍しい作品もご紹介いたします。

<作家来場>9/24(土)・25(日)

 

Photo_4

 ↑イシイ・タカシ「ヒラソル」 版画 36.0×70.0㎝


「宝石箱のファンタジー 宝永たかこ 絵画展」

【会期】9/21(水)→10/4(火)

【会場】アートギャラリー

滋賀・成安造形大学准教授 宝永たかこ。

アクリル絵具を用い独特のファンタジーの世界を描きます。

ガラスや宝石などをコラージュした幻想の世界に棲む愛の伝道者たち。

最新作約30点を展示販売いたします。

F628

 ↑宝永たかこ「夏を呼ぶ巫女」 6号


「エミール・ガレ生誕170年 アール・ヌーヴォー ガラスの美 展」

【会期】9/28(水)→10/4(火)

【会場】美術画廊

19世紀後半に花開いた芸術「アール・ヌーヴォー」。

その中心的指導者であったエミール・ガレの生誕より、本年は170年となります。

画期的な技術と思想の込められた作品は

今日も世界中の人々を魅了し続けています。

本展では希少な初期作品から、

最大のライバルであったドームの作品も展観いたします。

1_2 ↑エミール・ガレ「姫蘭文カボッション花器」 高さ15㎝ 1895年頃


大丸神戸店のHPは こちら