大丸神戸店

2017年11月 6日 (月)

【2017年11月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

11月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「色彩が奏でる 光の協奏曲 山口真功油彩画展」

【会期】11/1(水)→11/7(火)

【会場】美術画廊

透明感あふれる色彩と独特のマチエールで描く作品が人気の

山口先生の最新作の展覧会です。

今回はみずみずしいい透明な色彩の世界を追求し、

南仏カンヌ・モンテカルロ・軽井沢を取材した作品を展観いたします。

Photo_2

 ↑山口真功「カフェのある街角」油彩 P8号


「成田 康洋画展」

【会期】11/1(水)~11/7(火)

【会場】アートギャラリー

フランス・ベルギー・ドイツなどヨーロッパ各地の美しい風景や

奥入瀬風景、京都、地元秋田など情緒漂う日本風景などを

繊細な筆致で描き上げています。

P

 ↑成田 康「チューリヒ眺望・スイス」油彩 P8号

 
「長谷川 雅也 日本画展」

【会期】11/8(水)→11/9(火)

【会場】美術画廊

動植物、静物、風景など、

心惹かれたものを瑞々しい感性で絵肌に込められた作品は

心にしみいってまいります。

大丸神戸店初の個展となる本展では30余点を展観いたします。

Photo_4

 ↑長谷川雅也「秋海棠」日本画 10号

「~丹波~ 大西 雅文 作陶展」

【会期】11/8(水)→11/14(火)

【会場】アートギャラリー

日本六古窯の一つ丹波の地で800年以上脈々と受け継がれた伝統。

その伝統を踏まえた滋味深く素朴な作品や

若い作家ならではの個性豊かな斬新な作品など

力作の数々をご紹介いたします。


「生誕90周年記念 手塚治虫 版画展」

【会期】11/15(水)→11/21(火)

【会場】美術画廊

マンガの神様として今なお絶大な人気を誇り、

来年で生誕90周年を迎える手塚治虫。

幼少期を兵庫県で過ごし、その経験が創作活動にも大いに生かされています。

本展では名作「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」などを中心に

版画作品を展示販売いたします。

Photo_5

 ↑手塚治虫「未来に向かって (宇宙)」ピエゾグラフ 29x35㎝


「久木朋子 木版画展」

【会期】11/15(水)→11/21(火)

【会場】アートギャラリー

季節ごとに移り変わる山や森、出会った花や鳥。

自然の中で感じた思いや心に残る風景を

自刻自摺で描きだした作品を展示販売いたします。

8055

 ↑久木朋子「ワイルドフラワー」木版画 80×55㎝


「軽井沢の草花を描く 橋本不二子作品展」

【会期】11/22(水)→11/28(火)

【会場】美術画廊

軽井沢の活き活きとした野の草花を描く水彩画家・橋本不二子。

水彩画と版画を展示販売いたします。

Photo_6

 ↑橋本不二子「軽井沢 5月」水彩画 25号


「~楽園の島 バリを描く~永田登志子 絵画展」

【会期】11/22(水)→11/28(火)

【会場】アートギャラリー

アクリル絵具を用い 鮮やかな色彩でバリを描きます。

大丸神戸店3回目の個展では、

新作作品30余点を展観いたします。

F30

 ↑永井登志子「森のファンタジー」 アクリル絵具 F30号


大丸神戸店のHPは こちら

2017年10月16日 (月)

優しく煌きを放つ 佐々木真弓ステンドグラスランプ展@大丸神戸店

Mark_kobe

「優しく煌きを放つ 佐々木真弓ステンドグラスランプ展」

【会期】10/18(水)→10/31(火)

【会場】アートギャラリー

優しく煌きを放つステンドグラスランプ。

やわらかな曲線と華やかな色彩で魅了します。

佐々木真弓先生の大丸神戸店三回目の個展です。

ステンドグラスランプ作品を中心に最新作を展観いたします。

04zinnia

 ↑「ZINNIA・百日草」 幅60㎝×高65㎝

 

04pleatedleaf

 ↑ 「PLEATED LEAF・樹の葉」幅60㎝×高90㎝


大丸神戸店のHPは こちら

 

2017年9月28日 (木)

【2017年10月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

10月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

============================================

「大濵紙の力 絵の力 燦々会 日本画展」

【会期】10/4(水)→10/10(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

高知で研究開発された日本画用紙「大濵紙」は厳選された国産材料を使用し、

優れた耐久性と発色の良さで日本画作家たちの間で好まれてきました。

本展では現代日本画壇を代表する作家たちが大濵紙に描いた新作を展観いたします。

04

 ↑加来万周「朝日」日本画 6号F


「~土による心に残る風景~当麻 嘉英 陶造形展」

【会期】10/11(水)→10/17(火)

【会場】美術画廊

心に残ってゆく風景を、土と炎で大胆に緻密に表現します。

新作陶造形作品を一堂に展観いたします。

04dm21

 ↑当麻嘉英「長き航海」 90.0×48.0㎝


「小池壮太 油彩画展」

【会期】10/11(水)→10/17(火)

【会場】アートギャラリー

関西写実画壇で注目を集める若手作家の大丸神戸店初個展を開催いたします。

0450f_edited1

 ↑小池壮太「杜」 油彩 50号

「佐伯 和良 絵画展」

【会期】10/18(水)→10/24(火)

【会場】美術画廊

絵はたのしくいきるこころの証。

目を伏せば 多くの景色が一挙にめぐる

そんな神戸は あこがれのテーマ。

ご高覧いただければ幸いです。

           佐伯 和良

Photo

 ↑佐伯和良「ポピー」 油彩 3号F


「優しく煌きを放つ 佐々木真弓ステンドグラスランプ展」

【会期】10/18(水)→10/31(火)

【会場】アートギャラリー

優しく煌きを放つステンドグラスランプ。

やわらかな曲線と華やかな色彩で魅了します。

佐々木真弓先生の大丸神戸店三回目の個展です。

ステンドグラスランプ作品を中心に最新作を展観いたします。

04zinnia

 ↑佐々木真弓 「ZINNIA・百日草」 幅60.0×高さ65.0㎝


「秋の絵画祭」

【会期】10/25(水)→10/31(火)

【会場】美術画廊

芸術の秋に因み、国内外の巨匠・人気作家の絵画・版画作品を一堂に展示し、

特別価格にてご紹介致します。

今回は現代印象派の旗手と呼び声高くベラスケスの再来と称された、

スペインが生んだ天才画家トレンツ・リャドの版画特集と、

税込8万円均一特集をご用意しました。

04_2

 ↑トレンツ・リャド「緑の橋(ジヴェルニー)」 シルクスクリーン 66×66㎝


大丸神戸店のHPは こちら 

2017年8月31日 (木)

【2017年9月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

9月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「~心の楽園を描く~ 林 孝三絵画展」

【会期】8/30(水)→9/5(火)

【会場】美術画廊

鮮やかな色彩で描かれる熱帯の動物たちや花々は

強烈な印象と同時に人々に癒しの感覚を与えてくれます。

芦屋を拠点に「こころの楽園」という独特の世界を表現し、

全国各地で注目されています。

Photo

 ↑林 孝三「水辺の楽園」 油彩 18.0×60.0㎝


「小林範之展」

【会期】8/30(水)→9/5(火)

【会場】アートギャラリー

日本画の持つ素材の美しさを活かした、独特の繊細な線描の世界。

自然の美しさや生命の輝きを描きます。

まるで金糸銀糸で紡いだように繊細で美しい

新作日本画30余点を展観いたします。

M30

 ↑小林範之「流れ星」 岩絵具 30号M


「心に残る風景美展- 吉田伊佐・塚原貴之・薄井義 -」

【会期】9/6(水)→9/12(火)

【会場】美術画廊

風景画家として活躍中の洋画家吉田伊佐氏・塚原貴之氏・薄井義氏。

3名がそれぞれ取材を重ね、

心に残った風景・場所を描いた30余点をご紹介いたします。

あの時、あの場所で、あの瞬間がなければ…

各作家の思いが伝わる風景美をぜひ高覧下さい。

<作家来場予定>

吉田伊佐先生 9/9(土)・10(日) 各日 午後1時~午後5時

Photo_2

 ↑吉田伊佐「湿原の流れ」 油彩 10号


「~こころ踊るパリを描く~山岡康子 油彩画展」

【会期】9/6(水)→9/12(火)

【会場】アートギャラリー

こころ踊るパリの街角風景と、パリに暮らす猫たちを描いた

最新作油彩画30余点を展観いたします。

Photo_3

 ↑山岡康子「6月のモンパルナスのcafé」 油彩 20号P


「草間彌生と世界の現代アート展」

【会期】9/13(水)→9/19(火)

【会場】美術画廊

話題の草間彌生氏を中心に、

世界で注目される現代美術家たちの作品を

巨匠から若手まで幅広くご紹介いたします。

339b

 ↑草間彌生「夜に読む本B」 シルクスクリーン 16.0×23.0㎝



「~猫とお庭と宝箱~フルイ ミエコ絵画展」

【会期】9/13(水)→9/19(火)

【会場】アートギャラリー

アートセラピスト「臨床美術士」として働きながら、

独自の絵画制作活動を続ける フルイミエコ。

大丸神戸店初の個展です。

F25

 ↑フルイミエコ「思い出の庭」 油彩 25号F


「ミッシェル・ドラクロワ絵画展」

【会期】9/20(水)→9/26(火)

【会場】美術画廊

1933年フランス・パリ生まれ。

1978年にフランス現代画家として最高位のナイトの称号を得ています。

古きよきパリの街並みを描いた作品は、

パリの国際ナイーブ美術館など有名美術館に

永久保存作品として展示されており、

日本でもプライベートコレクションとして数多く所有されています。

Photo_4

 ↑ミッシェル・ドラクロワ「オペラ座」シルクスクリーン 54.7×82.5㎝ 


「宝石箱のファンタジー  宝永たかこ絵画展」

【会期】9/20(水)→10/3(火)

【会場】アートギャラリー

滋賀県にある成安造形大学准教授 宝永たかこ。

アクリル絵具を用いて描く独特のファンタジーに

多くのファンが魅了されています。

6030

 ↑宝永たかこ「透明な風の伝言」 アクリル絵具 60.0×30.0㎝


「アール・ヌーヴォーのガラス ガレ&ドーム展」

【会期】9/27(水)→10/3(火)

【会場】美術画廊

19世紀末から20世紀初頭にかけ

アール・ヌーヴォー期を代表するガラス芸術家として活躍したガレとドーム。

この二大巨匠は1900年のパリ万博でグランプリを分け合い、

芸術家としての頂点に立ちました。

今展では、初期の作品からランプまで約50作品を展観いたします。

Photo

 ↑ガレ「薔薇文大型ランプ」 高さ60.0㎝ 1918~1931年代

 

Photo_2

 ↑ドーム兄弟「オランダ雪景文花器」幅15.7㎝ 年代1900年頃

 

大丸神戸店のHPは こちら

2017年7月25日 (火)

【2017年8月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

8月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「夏の絵画セール」

【会期】8/2(水)→8(火)

【会場】美術画廊

巨匠・人気作家の作品から現代アートまで、

多彩なジャンルの作品を取り揃え、ご奉仕価格にてご紹介いたします。

この機会にぜひ、お気に入りの一枚をお見立てください。

Sale6f

 ↑土屋禮一「涼果」 日本画 6号


「川原有造 宙吹きガラス展」

【会期】8/2(水)→8(火)

【会場】アートギャラリー

兵庫県赤穂郡上郡町でガラス工房を構え、

個展を中心に活動している作家川原有造氏。

1200度の炉で溶けたガラスに息を吹き込む一瞬一瞬を大切に制作をしています。

161022291600

 ↑川原有造「吟秋の響」 16×10×高さ22㎝


「伝統の「用」と「美」  慶塚工房 輪島漆芸展」

【会期】8/9(水)→15(火)

【会場】美術画廊

日本を代表する漆芸の地、輪島にあって、

豊かな伝統を受け継ぎながら、格調高い蒔絵の名品を創り続ける慶塚工房。

絢爛たる飾棚や屏風をはじめとする調度品から高級食器まで、

「用」と「美」を兼ね備えた作品を一堂に展観いたします。

Photo

 ↑慶塚工房「初音蒔絵飾箱」 19×20.5×高さ10.5cm


「『生命のざわめき』 染色作家 仁平幸春作品展」

【会期】8/9(水)→15(火)

【会場】アートギャラリー

東京で染工房を主宰する仁平幸春氏。

素材の美しさに魅せられ、その美しさを開花させるべく創作を続けています。

日本の伝統的な技法 ろうけつ染めなどをもちいた作品、

帯や額装、タペストリーを展観いたします。

Photo_2

 ↑仁平幸春 左:名古屋帯「砂漠の昼と夜」  右:名古屋帯「滝」 


「ファンタジーアート&コレクションフェア」

【会期】8/16(水)→22(火)

【会場】美術画廊

常夏の楽園ハワイの美しい海を描くトップアーティストとディズニーがコラボしたアート作品や、

ディズニー社監修の元で制作されたセル画、スター・ウォーズのアート作品のほか、

ホワイトハウス御用達洋食器ブランド<レノックス>のフィギュアなどを展示販売いたします。

Photo_3

Cdisney

↑ 「Hanging Under the Moon」  ジークレー 76.5×63cm 限定数195 


「~美しき日本の風景を描く~ 川島 未雷油彩画展」

【会期】8/16(水)→22(火)

【会場】アートギャラリー

季節感溢れる日本の風景を、丁寧な筆致で描く川島未雷氏。

新作油彩画作品30余点を展観いたします。

M10

 ↑川島未雷「薫風・奥入瀬」 油彩 30号

 

「魅惑のガラス絵展」

【会期】8/23(水)→29(火)

【会場】美術画廊

ガラス絵は、ガラスの一面に絵を描き反対側からガラスを通して絵を見るため

キャンバスでの制作とは全く反対の順序で描かれる、独特の芸術性を持った絵画です。

その鮮やかな色彩は大変美しく、さわやかな透明感は格別です。

このたびは、現代人気作家によるガラス絵約50点を出展いたします。

2020

 ↑「目白のいる風景」 ガラス絵 20X20㎝


「~生命の歓びを愛嬌たっぷりに表現する~ 籔内佐斗司の造形展」

【会期】8/23(水)→29(火)

【会場】アートギャラリー

生命の歓びを愛嬌とユーモアーたっぷりに表現する 彫刻家・籔内佐斗司氏。

彩色木彫作品、ブロンズ作品を一堂に展観いたします。

14

 ↑籔内佐斗司「豊年 大黒童子」 檜・漆・顔料


大丸神戸店のHPは こちら

 
 

  

2017年6月27日 (火)

【2017年7月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

7月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「山口 静治展」

【会期】7/5(水)→11(火)

【会場】美術画廊

『ドン・キホーテを描きはじめて10数年になります。

滑稽と思われている騎士の姿は決してそうではなく、

むしろ現代に通じるアイロニーとヒューマニズムがあります。

今を生きる、我々の内なる姿を騎士に投影するつもりで描いてきました。』

                   山口 静治

Photo_3

 ↑山口静治 「意気揚揚」 油彩 6号



「あふれる愛と心暖まるユーモアの世界 グラハム・クラーク絵画展」

【会期】7/5(水)→11(火)

【会場】アートギャラリー

エリザベス女王にも愛され、バッキンガム宮殿には

多くの作品が展示されているグラハム・クラーク。

今展では、手彩色の銅版画を中心に約40点を展観いたします。

Photo_9

 ↑グラハム・クラーク「実りの季節」 手彩色銅版画 51x61cm


「森崎 修太油絵展」

【会期】7/12(水)→18(火)

【会場】美術画廊

昨冬 訪れた南イタリアでは35年ぶりの大雪に遭遇し、

今までにない柔らかな色彩・情景を描いてみたくなったと話す森崎修太氏。

開放感溢れる作品に加え多彩な表現での発表が楽しみです。

新作約35点を展観いたします。

Photo_2

 ↑森崎修太「緑の中の館」 油彩 10号F


「吉田 秋雄ガラス作品展」

【会期】7/12(水)→18(火)

【会場】アートギャラリー

地元神戸の地に工房を構え、

本場イタリアのヴェネツィア・ムラノ島で習得したヴェネツィア技法を活かし

日本の文化・香りを溶け合わせたガラス作品の数々を展示販売いたします。

Photo_7

 ↑吉田秋雄「ビアマグ」14×11×8㎝  「ビアマグ」14×12×9㎝


「藤田 嗣治とエコール・ド・パリ作品展」

【会期】7/19(水)→25(火)

【会場】美術画廊

20世紀初頭、フランス・パリを拠点に活躍した、

世界で評価されている数少ない日本人画家です。

本展では、藤田が生前に残した版画作品を中心に、

当時パリで藤田と共に活躍したエコール・ド・パリの作家たちの作品を

併せてご紹介いたします。

1

 ↑藤田嗣治「子供十態:雪ん子」 銅版画 34.0×26.0㎝


「掛軸紅札市」

【会期】7/19(水)→25(火)

【会場】アートギャラリー

季節を彩る掛軸から、四季を通じてお楽しみいただける掛軸まで

幅広く取り揃え、お値打ち価格にて展示即売いたします。

その他にさらにお買い得な「特別ご奉仕品」も多数ご用意いたします。

Photo_4

 ↑池野扶其「山ぶどうに小雀」 サイズ縦143cm×横68cm

「夏の絵画・版画オークション」

【会期】7/26(水)→8/1(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

国内外の巨匠・人気作家の日本画・洋画・版画を一堂に取り揃え、

入札形式で展示販売いたします。

この機会にぜひお気に入りの作品にご希望の価格でご入札ください。

●開票日:7/28(金)・30(日)各日18時開票

    8/1(火)は17時開票・閉場

Photo_5

 ↑ポール・アイズピリ「サントロペの入江」 リトグラフ 65.0×80.8㎝

Photo_6

 ↑ミッシェル・ドラクロワ「シテ島の眺め」 シルクスクリーン 73.3×88.4㎝

大丸神戸店のHPは こちら

2017年5月10日 (水)

鉛筆で猫を描き40年 高橋 行雄絵画展@大丸神戸店

Mark_kobe

「鉛筆で猫を描き40年 高橋 行雄絵画展」

【会期】5/10(水)→16(火)

【会場】アートギャラリー



大丸神戸店のアートギャラリーで高橋行雄展が始まりました。

かわいい猫ちゃんが大集合です。

1976年、フランスで認められ、

『猫の絵描き』として世界各国に紹介される高橋行雄氏。

鉛筆で猫を描き続け40年。

思わず触りたくなるやわらかな毛並みや

猫特有のなんともいえないしぐさや表情をご覧ください。

Dsc_1399

Dsc_1400

Dsc_1401

Dsc_1403

Dsc_1404

Dsc_1405

Dsc_1398_2

大丸神戸店のHPは こちら





2017年4月21日 (金)

【2017年5月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

5月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「炸裂する色彩のポエム 技法の神様 深沢 幸雄作品展」

【会期】5/3(水)→9(火)

【会場】美術画廊

日本を代表する銅版画の巨匠、深沢幸雄(1924~2017)。

深沢氏のガラス絵は、銅版画の技法を生かした新しいガラス絵であり、

従来のガラス絵とは全く違うガラス絵の革命といえるものです。

本展では、ガラス絵・銅版画・墨書・パステルなど

約50点で多彩な表現世界を展観いたします。

Fy541f3

 ↑深沢幸雄「リンゴの中の夜」 ガラス絵 3号



「色彩の共鳴と自然への賛辞 ジャン・モワラス絵画展」

【会期】5/3(水)→9(火)

【会場】アートギャラリー

幾重にも塗り重ねられた色彩の領域と、重なり合う線によって

絶妙なバランスを創り出す ジャン・モワラス。

色彩の共鳴を大切に自然への賛辞を描きます。

シンプルなフォルムにデフォルメされた風景や花など、

新作作品30余点を展観いたします。

4040

 ↑ジャン・モワラス「一小節」 ミクストメディア 40x40㎝

 
「5月の風と空の調べに- 戸田勝久展」

【会期】5/10(水)→16(火)

【会場】美術画廊

空、海、街の光と風を描きながらささやかな物語を紡ぎ、

生まれ故郷神戸にひそむノスタルジイと

旅のカケラを封じ込めた幻想的な風景、花、静物画など

30余点をご覧下さい。      戸田勝久

30s_daimarukobe

↑戸田勝久「空の行方」アクリル 90.9×90.9㎝


「鉛筆で猫を描き40年 高橋 行雄絵画展」

【会期】5/10(水)→16(火)

【会場】アートギャラリー

1976年、フランスで認められ、

『猫の絵描き』として世界各国に紹介される高橋行雄。

鉛筆で猫を描き続け40年。

新作30余点を展観いたします。

Photo

 ↑高橋行雄「りんちゃん」 34×48㎝


「輪島塗・蒔絵の極み 田崎昭一郎 漆芸展」

【会期】5/17(水)→23(火)

【会場】美術画廊

長い伝統の中で培われた漆芸の地輪島において、

蒔絵の技術を究極に高められた漆芸作家 田崎昭一郎氏の個展です。

一后一兆に師事し、

高蒔絵、研ぎ出し蒔絵の技法を用い、

常に自由で現代感覚あふれる作品を発表しています。

Tasakiurushibako

 ↑田崎昭一郎「日月春秋蒔絵」 漆箱 縦30×横15×高さ14㎝


「ちょっぴりユーモラスな風景と動物たち 高岡香苗 絵画展」

【会期】5/17(水)→23(火)

【会場】アートギャラリー

1996年 東京藝術大学大学院修士課程大藪雅孝研究室を修了。

人気作家のひとりである高岡香苗氏。

明るい色彩でしっかりと塗り上げたマチエール。

ちょっぴりユーモラスな独特の世界を描く

新作30余点を展観いたします。

F20

 ↑高岡香苗「元気な夜道」 20号


「バルセロナの美の天才 ジョアン・ミロ版画展」

【会期】5/24(水)→30(火)

【会場】美術画廊

今なお根強い人気を誇る20世紀美術の巨匠、ジョアン・ミロ。

原色を基調に、抽象化された人物、鳥などを

生命感溢れる作風で表現し、独特の芸術世界を築きました。

今展では版画作品の中から選りすぐりの30余点を展示いたします。

Photo_2

 ↑ジョアン・ミロ「黄金の羽根を持つトカゲ PL.13」

  36.0×50.0㎝ リトグラフ 1971年制作



「高森絢子 作陶展」

【会期】5/24(水)→30(火)

【会場】アートギャラリー

石川県白山市で作陶を続ける女流陶芸家、高森絢子の

大丸神戸店初の個展です。

モダンなフォルムに手のかかる象嵌を駆使した作品は

日常の空気を新鮮なものに変える不思議な魅力を放ちます。

今展では壷、花器、茶碗やモダンな器類も出品いたします。

81241040

 ↑高森絢子「彩黒茶碗」 高さ8.0×径12.0㎝


大丸神戸店のHPは こちら



 

2017年4月 5日 (水)

上村由希 ガラスコラージュ展@大丸神戸店

Mark_kobe

「上村由希 ガラスコラージュ展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】美術画廊

すべて手作りのガラスのパーツを抽象的に配置し、

板ガラスの表裏にコラージュしています。

壁面に飾って楽しむことができるガラスアート。

明るさや見る角度で表情を変える、光の芸術をお楽しみください。

Photo

 ↑「PIAZZA Venezia」 65×95㎝

 

2

 ↑「ComposiTion」 47.0×47.0㎝


大丸神戸店のHPは こちら

2017年3月21日 (火)

【2017年4月】 大丸神戸店アートインフォメーション

Mark_kobe

大丸神戸店美術画廊・アートギャラリーで開催される

4月の展覧会のスケジュールをご紹介いたします。

==========================================

「新たなる花鳥百獣の世界 佐藤潤 絵画展」

【会期】3/29(水)→4/4(火)

【会場】美術画廊

生き物たちの魅力を独創的に描き出す画家、佐藤潤。

絶滅危惧種の動物たちや保護が必要な自然を描くほか、

動物にまつわる風習や吉祥などを作品の要素として取り入れることで

新たな動物画の世界を創り出しています。

自然環境への配慮から画紙にもこだわり、

竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。

S720

 ↑佐藤 潤「セイロン」 7号 竹紙にアクリルと顔料


「~陽だまりからの贈り物~ 阿部千鶴展」

【会期】3/29(水)→4/4(火)

【会場】アートギャラリー

晴れの日も雨の日も特別な日も・・・。

少女の目線で感じるトキメキや花や動物たちを優しい色彩で描きます。

1995年 東京藝術大学大学院修士課程加山又造研究室を修了し、

2009年 第36回創画展 創画会賞を受賞。

現在創画会准会員の阿部千鶴。

今展は、端正に積み重ね岩絵の具で描いた

新作日本画30余点を展観いたします。

F30

 ↑阿部千鶴「「晴れの日に」 日本画 30号


「オペラ座に魅せられ オペラ座に愛された若き芸術家

 オリヴィエ・デヴォー 来日絵画展」

【会期】4/5(水)→11(火)

【会場】美術画廊

フランスで注目を集める新進気鋭の若手画家、

オリビエ・デヴォーの来日展を開催いたします。

300年の歴史を誇るパリ オペラ座に出入りを認められた

稀有な画家の一人である彼は、バレエの舞台や舞台裏を描き、

人工的な照明の光の下で演じられるダンサーたちの躍動感とドラマ性を、

ぶつかり合う異なった色と色のコントラストで巧みに表現。

光と影、動と静を見事に対比させて描くオリビエの世界は、

これからますますの飛躍が期待されます。  

<作家来場>

4/11(火) 午前11時~

5f_

 ↑オリビエ・デヴォー「エトワールとトゥシューズ」油彩 5号


「鈴木大弓 作陶展」

【会期】4/5(水)→11(火)

【会場】アートギャラリー

李朝の焼物に傾倒しながら自身の感性を生かし

日々作陶に励む新鋭作家の個展です。

力強く温かみのある焼締、鉄釉の作品の他、

三島、粉引などの壷や花入れ、

茶碗、酒器などの新作を展示販売いたします。

18296

 ↑鈴木大弓「鉄釉瓶子」 径18×高さ29.6㎝


「三岸節子・荻須高徳・熊谷守一作品展」

【会期】4/12(水)→18(火)

【会場】美術画廊

独自の画風を確立し、

日本の洋画壇に多大な功績を残した三大人気作家の、

魅力あふれる版画作品を中心に、

油彩、水彩作品なども取りそろえ展観いたします。

Photo_6

 ↑荻須高徳「レストラン マックス」 リトグラフ 45×55㎝ 1986年


「柳原良平 リトグラフ展」

【会期】4/12(水)→18(火)

【会場】アートギャラリー

2015年、惜しまれつつ亡くなった柳原良平の

リトグラフ展を開催いたします。

今展では「アンクルトリス」をモチーフにした

船の作品などのリトグラフを出品いたします。

3224564800

 ↑柳原良平「大井川丸」 リトグラフ 24.5×32㎝


「上村由希 ガラスコラージュ展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】美術画廊

すべて手作りのガラスのパーツを抽象的に配置し、

板ガラスの表裏にコラージュしています。

明るさや見る角度で表情を変える、光の芸術をお楽しみください。

Photo_7

 ↑上村由希「PIAZZA Venezia」 65×95㎝


「エーゲ海に降り注ぐ陽光の世界 
アンドリュー・プライス絵画展」

【会期】4/19(水)→25(火)

【会場】アートギャラリー

絵の前で深呼吸したくなるほど美しく描かれた 光溢れる風景。

エーゲ海を愛する アンドリュー・プライスの新作約30点を展観いたします。

1

 ↑アンドリュー・プライス「地中海と白いドーム・サントリーニ」

  アクリル絵具 52x75㎝

「絵画・工芸特選展」

【会期】4/26(水)→5/2(火)

【会場】美術画廊・アートギャラリー

近現代の日本画・洋画・陶芸の巨匠・大家の作品から

若手俊英作家まで、名品を集めてお待ちしております。

128238

 ↑富本憲吉「「色繪梅竹瓶」 12.8×高さ23.8㎝

大丸神戸店のHPは こちら