大丸札幌店

2016年3月 8日 (火)

【2016年4月】大丸札幌店・8階美術画廊 アート・インフォメーション

Mark_sapporo
大丸札幌店 8階 美術画廊にて、4月に開催される美術展をご紹介します。

【3月30日(水)~4月5日(火) *最終日は午後5時閉場
「シャガールとエコール・ド・パリ版画展」

愛と夢の世界を幻想的なタッチで表現し、

20世紀の芸術に多大な影響を与えた巨匠マルク・シャガール。

今展では、同時期に活躍したユトリロや藤田嗣治など

エコール・ド・パリの作家と併せて版画作品をご紹介いたします。

Photo_3シャガール 「赤い馬と太陽」  リトグラフ 31.0×41.5cm

Photo_4ブラマンク 「リヴ・ゴーシュ:ブティック」 エリオグラビュール 26.5×33.4cm

 

 

【4月6日(水)~12日(火) *最終日は午後5時閉場
「世界の版画芸術」

ターナー、ルドンから、池田満寿夫、長谷川潔まで、

本格的な版画制作で高い評価を得る国内外の作家の逸品を取り揃えるとともに、

2015年10月に開催された日本版画協会第3回版画展受賞作品も併せて出展いたします。

版画ならではの奥深い魅力をご堪能いただきます。

 Photo_5駒井哲郎  「消えかける夢」 銅版画 12.5×15.5cm

Photo_6ルオー 「アマゾン(サーカスより)」 銅版画 29.7×22.5cm

[出品予定作家]
駒井哲郎、多賀新、浜口陽三、浜田知明、ピカソ、ベルナール、ミロ、ルオー

他(五十音順)

※都合により出品作家に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

 【4月13日(水)~19日(火) *最終日は午後5時閉場
「増島豊治 絵画展」-世界遺産アルベロベッロからの視点-


日本・イタリア国交樹立150周年を迎える今年、

南イタリアにある世界遺産の地 アルベロベッロにアトリエを構え、

創作を続ける増島豊治先生。

地元の人々に「マエストロ」と慕われるその作品は、

力強く新鮮なパッションを感じさせてくれます。

Photo_7「街(トラステベル)」 油彩 50.0×60.0cm

 

【4月20日(水)~26日(火) *最終日は午後5時閉場
-生誕170年-「エミール・ガレ ガラスと陶芸展」

19世紀末から20世紀初頭にかけて、

アール・ヌーヴォーを代表するガラス芸術家として活躍したエミール・ガレ。

当時のガラス工芸において、画期的な技術と深い思想が込められたその作品は、

今なお世界中で多くのファンを魅了し続けています。

今回は希少な初期作品のほか、同時期に活躍したドーム兄弟による作品も含め

約50点を展観いたします。

Photo_8ガレ 「鷹にボージュ山脈ランプ」 高さ55.0cm 1918~1931年頃

 

【4月27日(水)~5月3日(火・祝) *最終日は午後5時閉場
「リシャールBOX展」

スーパーカーが収められたガレージのディオラマ作品で高い人気のリシャールBOXは、

フランス北部にあるパトリック・リシャール工房で一点一点手作りで制作されています。

世界中に熱心なファンを持つリシャールBOXの世界をどうぞこの機会にご覧ください。

またCAR and DRIVER誌の表紙イラストなどで人気の

渡邊アキラ氏の絵画作品も併せてご紹介いたします。

La_ferrariパトリック・リシャール 「Ferrari/LaFerrari2013」 1/18スケール 29.0×59.0×奥行13.0cm

 

Photo_9渡邊アキラ 「1976ポルシェ935turbo」 アクリル画 25.6×36.6cm

 

【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら

2016年2月22日 (月)

【2016年3月】大丸札幌店 アートインフォメーション

Mark_sapporo
大丸札幌店 8階 美術画廊にて、3月に開催される美術展をご紹介します。

【3月2日(水)~8日(火) *最終日は午後5時閉場
「平山郁夫・後藤純男-日本の四季を描く-

院展を代表する故 平山郁夫と後藤純男の両巨匠が制作した
日本画、水彩画、版画の逸品を一堂に展覧いたします。
日本画の持つ雅な佇まいをどうぞご堪能ください。


Photo平山郁夫 「浄瑠璃寺」 素描 37.0×53.7cm

 

【3月9日(水)~15日(火) *最終日は午後5時閉場
「現代アート2016」

世界の美術の主流に位置する「現代アート」をテーマに
草間彌生、村上隆、ウィレム・デ・クーニング、ジョージ・シーガルなど
人気アーティストたちの作品から、版画を中心品揃えいたします。
※都合により出展作家に変更が生じることがございます。
  あらかじめご了承ください。

Photo_2ジェームス・ジーン 「Pomegranate」 木版画 35.4×25.5cm

 

 

【3月16日(水)~22日(火) *最終日は午後5時閉場
「大丸名作絵画展」

近代の物故巨匠から、現在活躍中の人気作家まで、選りすぐりの日本画、
洋画、版画作品を取りそろえました。 

Photo_3片岡球子 「富士」 日本画 4号

[出品予定作家]
片岡球子、千住博、東郷青児、長谷川清、浜口陽三 他(五十音順)
※都合により出展作家に変更が生じることがございます。
  あらかじめご了承ください。

 

【3月23日(水)~29日(火) *最終日は午後5時閉場
「杉山愉岳 日本画展」

まるで約束のない探求のように、心にとまったものたちを思いのままに
描き続ける若手作家杉山愉岳氏。言葉で押さえてしまえば
大事なものがこぼれ落ちていく、そんな繊細な作品たちですが、
見るものに何かを語りかけてくれます。

Png「目覚めたら」 日本画 26.0×26.0cm

作家来場】 杉山愉岳先生が来場します。
◎3月25日(金)~27日(日)各日午前11時~午後5時まで
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。
【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら

2016年1月25日 (月)

【2016年2月】大丸札幌店・8階美術画廊@「アート・インフォメーション

Mark_sapporo

大丸札幌店 8階 美術画廊にて、2月に開催される美術展をご紹介します。

【2月3日(水)~9日(火) *最終日は午後5時閉場
「TYPES -5人の視線-」

日頃から鋭い眼差しで作家を発掘し、世に送り出してきた4都市で運営に
携わってきた5人のギャラリストたち。今回は彼らがセレクトした十余名の
現代アート作家の作品をご紹介いたします。


Hitominoteien川端道浩「瞳のなかの庭園」 油彩・キャンバス 66.6×72.0cm

 

Lluna_negra坂井淳二 「Lluna negra’11-Ⅶ」 リトグラフ・56.0×76.0cm

 

 

【2月10日(水)~16日(火) *最終日は午後5時閉場
「-緑の回廊-塩田満男 洋画展」

時間とともに移りゆく太陽の光を追求し続ける画家、塩田満男氏。
今展では緑を基調とした爽やかな北海道風景を含め、約30点を出展いたします。
日本特有のやわらかな空気、陽の輝きを感じていただければ幸いです。

【作家来場】:2月11日(木・祝)~14日(日)各日午後1時~午後5時
※都合により予定に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Kitanodaichi「北の大地」 油彩・P8号

 

 

【2月17日(水)~23日(火) *最終日は午後5時閉場
「藤田嗣治とエコール・ド・パリ版画展」

20世紀初頭のパリで、「婦人像」や「猫」を独自の表現で描き、一躍エコールド・パリ
を代表する画家としての地位を築いた藤田嗣治。今回は版画作品にスポットを当て、
同時期に活躍したシャガール、ユトリロなどと併せてご案内いたします。

 Miserareshi_kawa
藤田嗣治 「魅せられし河・香りの夢」 銅版 24.0×34.0cm

Photo_5ユトリロ 「幻の村:ラバン=アジル」 ボショワール・32.5×26.5cm

 

【2月24日(水)~3月1日(火) *最終日は午後5時閉場
「ヨーロッパ アンティークフェア」

アール・ヌーヴォー期ノガラスをはじめ、バカラのカットグラス、マイセンに代表される
陶磁器、時代を経ても美しい輝きのアンティークジュエリーなど、今なお世界中の
人々を魅了し続けるヨーロッパアンティークを厳選して紹介いたします。


Photo_6

 

 バカラ 「ライラック文オパーリンガラス花瓶」 高さ34.5cm

 

お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。
【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら

2016年1月 8日 (金)

【2016年1月】大丸札幌店・8階美術画廊@「アート・インフォメーション」

Mark_sapporo
明けましておめでとうございまず。
昨年中は大丸札幌店 美術画廊にご来場いただきましてありがとうございました。
2016年もまた、旬で魅力的な作品をご紹介していきたいと思っております。
本年もまた、大丸札幌店 美術画廊、よろしくお願い申しあげます。

大丸札幌店 8階 美術画廊にて、1月に開催される美術展をご紹介します。

【12月23日(水・祝)~1月5日(火) *最終日は午後5時閉場
「大丸版画展」

国内外の人気作家の秀作版画を一堂に集め、ご紹介いたします。
新しい年を飾るにふさわしい一枚をぜひこの機会にお見立てください。

Photo_4_2



ベルナール・カトラン「レモンのある静物」 リトグラフ 42.0×63.5cm

Photo_5
東山魁夷 「京の春」 木版画 32.0×22.2cm 

「出品予定作家」:片岡球子、平山郁夫、ベルナール・ビュッフェ、マルク・シャガール
ほか(五十音順) ※都合により出展作家に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

【1月6日(水)~12日(火) *最終日は午後5時閉場
「渡辺一夫 木彫の世界」

誰もが持っている幼き日の思い出や、心の詩を木彫に託し制作する渡辺一夫氏。
音楽、旅、動物、少女など、多彩なモチーフで表現された作品をご紹介いたします。

Photo_14「風のゆくえ(欅:けやき)」 16.0×30.0cm

 

 

 【1月13日(水)~19日(火) *最終日は午後5時閉場
「平山郁夫 版画展」

仏教伝来をテーマに、西と東を結んだシルクロードや日本の神社仏閣などを描いた
近代日本画を代表する巨匠 平山郁夫。今回はその版画作品にスポットを当て
同時代に活躍した日本画家の作品も併せて展示販売いたします。

Photo_15「流沙朝陽」 セリグラフ 44.0×60.0cm

 

 

【1月20日(水)~2月2日(火) *最終日は午後5時閉場
「近代 柿右衛門・今右衛門展」

江戸時代から伝わる独自の様式を継承し、優美で格調高い作品を生み出す酒井田柿右衛門。
緻密な文様と、気品あふれる色調が特徴の「色鍋島」を伝承する今泉今右衛門。
匠の技と創意が光る大正から昭和の柿右衛門、今右衛門の名品をご高覧ください。

Photo_16十二代柿右衛門 「錦織 菊唐草画花瓶」 共箱 22.0×31.2cm


Photo_17 十二代今右衛門 「色鍋島 更紗文額皿」 十四代鑑 29.6×5.0cm 

 

お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。
【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら

2015年12月 2日 (水)

【12月】大丸札幌店・8階美術画廊「アート・インフォメーション」

Mark_sapporo

大丸札幌店 8階 美術画廊にて、12月に開催される美術展をご紹介します。

【12月2日(水)~8日(火) *最終日は午後5時閉場
「日本アバンギャルド展」

戦後の日本では、海外から流入する文化に刺激され、独自の思想・表現が
多数生み出されてきました。今展では70年代を中心に独創的でパワフルな作品を
生み出した日本のアーティスト達のペインティング、版画、立体などを紹介いたします。

Photo横尾忠則 「夢見る駱駝」 シルクスクリーン 103.0×72.8cm 1989年

「出品予定作家」:岡本太郎、草間彌生、元永忠正 ほか(五十音順)
※都合により出展作家に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

【12月9日(水)~15日(火) *最終日は午後5時閉場
「華麗なる日本画の世界」

近代日本画壇に輝かしい功績を残した物故の巨匠作家から、現在活躍を
続ける人気作家まで、昭和初期から平成にかけての日本画の秀作を一同に集め、
展示販売いたします。華麗な日本画の世界をお楽しみください。

Photo_2山口華楊 「花菖蒲」 15号

 

【12月16日(水)~22日(火) *最終日は午後5時閉場
「三岸節子 作品展」

29歳で夫の天才洋画家・三岸好太郎と死別。3人の子を育てながら作品を
発表し続け、女性洋画家初の文化功労者に顕彰されました。
美へのあくなき情熱によって生みだされた作品は、見るものに強い印象を与えます。
本店では油彩画、パステル画などを一堂に展覧いたします。

Photo_3「華」 油彩、紙にクレパス、パステル 28.2×19.0cm




【12月23日(水・祝)~1月5日(火) *最終日は午後5時閉場
「大丸版画市」

国内外の人気作家の秀作版画を一堂に集め、ご紹介いたします。
新しい年を飾るにふさわしい一枚をぜひこの機会にお見立てください。

Photo_4ベルナール・カトラン「レモンのある静物」 リトグラフ 42.0×63.5cm

 

Photo_5東山魁夷 「京の春」 木版画 32.0×22.2cm 

「出品予定作家」:片岡球子、平山郁夫、ベルナール・ビュッフェ、マルク・シャガール
ほか(五十音順) ※都合により出展作家に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。
【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら

 

 

2015年11月 5日 (木)

【8階 美術画廊】「11月 アートインフォメーション」@大丸札幌店

Mark_sapporo

大丸札幌店 8階 美術画廊にて、11月に開催される美術展をご紹介します。

10月28日(水)~11月3日(火) *最終日は5時閉場
「佐藤 潤 絵画展 ~画業20周年~」

動物たちの魅力を鮮やかに描き出す画家、佐藤潤氏。自然環境への配慮から画紙にもこだわり
竹100%の手漉き和紙「竹紙」を使用しています。今年、画業20周年を迎え、パリでの個展や
日本・イタリア交流事業への参加など精力的に活動しています。
本展では最新作を含む20余点を展示いたします。

Sato_jun「方舟路屏風」  ミストグラフ  130.0×130.0cm

  

 

11月4日(水)~10日(火) *最終日は5時閉場
「藤田嗣治 版画展」

エコール・ド・パリの寵児-藤田嗣治(1886-1968)
母国日本の伝統と、第二の母国フランスの伝統から多くのものを吸収し、見事に調和させた
その作品は現在でも生き生きとした輝きを放っています。今年はその半生を描いた日仏合作
の映画が公開、来年は生誕130年となる記念の年となります。本展では君代夫人が残した
作品(キミヨコレクション)と併せて、版画作品を中心に展示販売します。 

Fujita_tsuguharu「アヒノア」(猫の本より)  コロタイプ  28.0×21.5cm

 

 

11月11日(水)~17日(火) *最終日は5時閉場
「轟友宏 展 -HAPPY DRIVE!-」

「くるま」を題材に、デフォルメされたポップな作品を制作し、クラシックカーレースの聖地イタリア
・ミッレミリアのミュージアムで個展を開催するなど活躍を続ける乗り物絵師・轟友宏氏。
躍動感に溢れ、観るものを楽しませてくれる轟ワールドをこの機会にご観覧ください。

Todoroki_tomohiro
「ベンツ300SL」 アクリル 25号

 

 

11月18日(水)~24日(火) *最終日は5時閉場
「ガレ&ドーム ガラスの世界」

19世紀後半から20世紀前半にかけて、フランスで花開いた装飾芸術
「アール・ヌーヴォー」。この時代を代表とするガラス芸術の巨匠エミール・ガレ
とドーム兄弟による花器、ランプなどのガラス作品約50点を展観いたします。

Photo

「芙蓉文カタツムリランプ」 エミール・ガレ  高さ47.0cm 

 

11月25日(水)~12月1日(火)*最終日は5時閉場
「グラハム・クラーク 版画展」

懐かしいヨーロッパの街並みや人々の飾らない日常を、深い愛情とユーモアを込めて
表現グラハム・クラーク氏。一本一本丹念に刻まれた画像と、手彩色による色彩で
描かれた作品は世界中で愛されています。

Graham_clark「ティーパーティー」 手彩色銅版画  24.5×33.2cm

お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。
【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら

【8階美術画廊】「10月 アートインフォメーション」@大丸札幌店

Mark_sapporo

大丸札幌店 8階 美術画廊にて、10月に開催される美術展をご紹介します。

10月7日(水)~13(火) *最終日は5時閉場
「関本麻衣己子 日本画展 -ふわり ふらり 四季を描く-

東京で生まれ育ち、札幌に移り住んで5年になる女流日本画家 関本麻己子氏。
自然を切り取り、独自の静謐なタッチで描いたその作品は、見るものに心地よい
安らぎを与えてくれます。
北海道から長野、岐阜、仙台と気の向くまま、足の向くまま旅をして描いた、
四季折々の美しい情景をどうぞこの機会にご覧ください。

Sekimoto_makiko「水ぬるむ」 6号

 

 

10月14日(水)~20(火) *最終日は5時閉場
「秋山巌・豊英 木版画展」

木版画一筋に自然と向き合い、画業70余年を全うされた故・秋山巌氏と、
父に師事する豊英氏の親子による個性豊かな木版画展。
素朴でかつ遊び心溢れるタッチで表現された木版画の数々をご紹介します。
 

Photo秋山巌 「天雷」 木版画 90.0×73.0cm

Photo_2
秋山豊英 「Chameleon」 木版画 45.0×55.0cm

 

10月21日(水)~27(火) *最終日は5時閉場
「秋の大丸名作絵画展」

近代の物故巨匠から、現在活躍中の人気作家まで、選りすぐりの日本画、洋画、
版画作品を一堂に集め展観いたします。
「出品予定作家」
片岡球子、千住博、長谷川潔、浜口陽三、平山郁夫、三岸節子 ほか(五十音)
※都合により出品作家に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Photo_3
東郷青児 「扇」 油絵・4号

 

お誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。
【会場】:大丸札幌店 8階 美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら

2015年8月17日 (月)

大丸・松坂屋 世界の名作版画シリーズ 「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」

大丸・松坂屋各店では、オルセー美術館所蔵のクロード・モネの名作、

「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」を元に制作した版画を発売いたします。

Photo_2



作品仕様

技 法    リトグラフ

図版サイズ 46×52㎝

用紙サイズ 56×60㎝

用 紙    BFKリーヴ紙

限定数    100部

サイン    原画から写した版上サイン

版数・版種  18版18色

原 画    Claude Monet

        "Londres, le Parlement. Trouée de soleil dans le brouillard"

        オルセー美術館蔵(フランス、パリ)

刷 り    イデム パリ

製 版    ヤニック・サバティエ


価格    税込248,400円 (本体価格 230,000円)


   大丸松坂屋オンラインショッピングはこちらを クリック



クロード・モネ(1840‐1926年)と

 「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」 について

モネは日本で最も著名で、人気があるフランス人作家のひとりです。

印象派を代表する画家であり、「光の画家」の別称があります。

時間や季節の移り変わりとともに変化する光と色彩の変化を生涯にわたって追究しました。

日本の美術・芸術に傾倒し、

作品には日本美術からインスピレーションを得たと思われるものも多くあります。



モネは1899年から1901年にかけてロンドンを訪ねては2~3ヶ月の滞在を繰り返し、

ロンドンとテムズ川の風景を何点も制作しました。本作はその作品群の中の一点で、

有名なロンドンの霧に包まれる冬の『国会議事堂』と『陽光』を描いた作品です。

冬のロンドンの霧が織りなす独特の街の雰囲気やその風景に魅了されたモネは、

「好みは冬だけだ。霧がなければロンドンに魅力はないだろう。

霧はロンドンに驚嘆に値する広がりと、

規律正しく建てられた建物に神秘的なヴェールと静けさを与えている」との言葉を残しています。

  

Img_0302_2

 ↑こちらがオルセー美術館にある原画「ロンドン国会議事堂、霧を貫く陽光」


オルセー美術館では写真撮影が可能でしたので、実物の作品の写真を撮ってきました。

名品が並ぶ印象派の展示室の中でひときわ存在感を放っていたこの作品は、

ロンドンの厚い霧によって生まれる光の色や奥行きが表現され、

『モネでなければ描けないまさに名品』だと思いました。


イデム パリ (旧ムルロー工房)について

この版画を制作したイデム パリは旧名をムルロー工房といいます。

1914年パリのモンパルナスに設立された版画工房で、

ピカソやマチス、シャガールなどのリトグラフを手掛け、その卓越した技術力によって、

美術界に多数の傑作を生み出しました。

現在も世界中のアーティストたちと仕事を共にし、質の高いリトグラフを世に送り出しています。

Bydsc00425

 ↑イデム工房で出来上がりをチェックする弊社バイヤー

 

Img_3897

 ↑1枚1枚に限定部数とイデムのエンボスが入っています。

Img_3900

 ↑シートの裏には作品名やエディション、工房名などが入っています。

Photo_3

 ↑ シンプルな白木の額縁もご用意しました。シンプルモダンな北欧調のインテリアに似合います。(価格は同じ、税込248,400円)

ご注文は下記の大丸・松坂屋各店 美術画廊にお願いいたします。

大丸松坂屋オンラインショッピングでもご購入いただけます。

→大丸松坂屋オンラインショッピング 「モネ版画」(金縁)

→大丸松坂屋オンラインショッピング 「モネ版画」(白木縁)

<取扱店舗>

大丸:心斎橋店、京都店、神戸店、札幌店、福岡天神店、高知大丸、下関大丸、鳥取大丸

松坂屋:名古屋店、上野店、静岡店


2015年4月29日 (水)

網走出身の人気作家 「鎌田義裕 日本画展」を開催中@大丸札幌店

Mark_sapporo

ただいま大丸札幌店にて、「鎌田義裕 日本画展」を開催中です。

 

「鎌田義裕 日本画展」
4月29日(水・祝)→5月5日(火・祝) 大丸札幌店 8階 美術画廊

会期中、午後1時~5時までは鎌田先生がご在廊予定です。

 

1
桜が満開を迎えた札幌、大丸札幌店の8階でも見事に咲いています!

 

2
「桜麗」屏風 六尺四曲

屏風の制作が作家活動の原点だった鎌田先生。
見ていて惹きこまれる大作です。

 

 

3
「初春の羊蹄山」20号

蝦夷富士(えぞふじ)とも呼ばれる北海道の山を可憐に描いています。

 

4
「彩光 集い」6号

木洩れ日の表現をテーマに、多くの作品を手がけてこられた鎌田先生。
これはそうした「彩光シリーズ」の中では珍しく装飾的でユーモラスなもの。

 


 

5

【作家来場予定】 会期中午後1時~午後5時

北海道網走市出身の人気日本画作家、鎌田義裕先生が在廊されます。

どうぞこの機会にご来場ください。



■鎌田義裕 略歴

1956年 北海道網走市生まれ

1982年 鈴木善幸元首相がブラジル首相に贈呈した屏風絵を制作

1988年 マレーシア国宝の屏風絵を制作

1999年 釧路市美術館に屏風絵「蒲桜の図」を収める


「鎌田義裕 日本画展」

【会期】 2015年4月29日(水・祝)→5月5日(火・祝)
【会場】 大丸札幌店 8階 美術画廊 ※最終日は午後5時閉場

大丸札幌店のホームページはこちら

 

2015年4月18日 (土)

ガレ ガラス芸術の世界@札幌

Mark_sapporo

北海道立近代美術館では、4月18日から6月17日まで

「デュッセルドルフ美術館のアール・ヌーヴォーガラス展」開催されています

ヨーロッパ随一のガラスコレクションで知られる、デュッセルドルフ美術館。

その珠玉のコレクションは、実業家ゲルダ・ケプフ夫人によるもので、

1998年に同館に寄贈されました。

展覧会のホームページは こちら

そして、今週は大丸札幌店でも「ガレ ガラス芸術の世界」を開催中。

なんと、ケプフコレクション展に類似の作品も出品されています。

Photo

 ↑エミール・ガレ「ペルシャ鳥文双耳筆立」 幅19㎝ 1880年頃

オリエンタルな雰囲気を持つ、両手付の筆立。

Photo_2

 ↑ドーム兄弟 「キノコ文花器」高さ14.8㎝ 1907年

ケプフコレクションの作品は こちら でご覧ください。

大丸札幌店恒例の春の「ガレ ガラス芸術の世界」。

美術館級の名品もお楽しみいただけます。

「ガレ ガラス芸術の世界」

【会期】2015年4月15日(水)〜21日(火)午前10時〜午後8時 *最終日は午後5時閉場

【会場】:大丸札幌店 8階美術画廊

大丸札幌店のホームページはこちら