松坂屋名古屋店

2018年3月27日 (火)

人間国宝 十四代今泉今右衛門展@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「人間国宝 十四代今泉今右衛門展」

【会期】4/11(水)→4/17(火)

【会場】美術画廊

このたび松坂屋名古屋店では、370年におよぶ歴史を誇る有田の名門

十四代今泉今右衛門先生の5年ぶり4回目の個展を開催いたします。

江戸時代から続く色鍋島の伝統を踏まえつつ、

常に新しい可能性を追求されている先生は、

初期の鍋島にある地紋・文様を研究する上で着目した

「墨はじき」と呼ばれる伝統的な白抜きの技法を基調にしながら、

白化粧土を用いて繊細な白の濃淡を可能にした独自の技法「雪花墨はじき」へと

発展させました。

また金工を学ばれた経験から着想を得た「プラチナ彩」は

周囲の光までも作品に取り込み、

現代感覚にあふれた色鍋島の世界を表現しています。

平成14年に今右衛門窯の十四代当主を襲名され、

たゆまぬ自己研鑽から生まれる品格ある作品は見るものの心に深く染込み、

26年には重要無形文化財「色絵磁器」保持者(人間国宝)の認定を

受けられました。

高い美意識により制作された珠玉の新作約35点を一堂に展観いたします。

ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。

Photo_2

 ↑「色絵薄墨墨はじき果実草花文蓋付瓶」 径35.0×高59.5㎝

 

Photo_3

 ↑「色絵雪花墨色墨はじき果実草花文花瓶」径32.5×高28.3㎝

Photo

 ↑「色絵雪花藍色墨はじき四季花文花瓶」 径24.1×高25.0㎝


松坂屋名古屋店のHPは こちら

2018年2月27日 (火)

中島千波 日本画展 ー百花繚乱ー@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「中島千波 日本画展 ー百花繚乱ー」

【会期】3/14(水)→3/20(火)

【会場】松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊

この度松坂屋名古屋店では、桜の画家として知られる中島千波先生の展覧会を

開催いたします。

何度も愛知県近郊の名所を訪れ、桜、牡丹、菖蒲などを精力的に取材し、

制作された新作を展観いたします。

華やかな桜を中心に艶やかな花々が彩り豊かに語り合う

百花繚乱の宴をぜひご高覧ください。

<作家来場予定>

3/14(水)、3/17(土)、3/18(日)

0910f

 ↑「大乗寺の枝垂桜」10号

343

 ↑「かきつばた」3号

224f

↑「カトレアの夜」4号


松坂屋名古屋店のHPは こちら

2018年1月 5日 (金)

森田りえ子 日本画展 ー四季の彩りⅡ-@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「森田りえ子 日本画展 -四季の彩りⅡ-」

【会期】1/10(水)→1/16(火)

【会場】美術画廊


繊細な筆致と明るい色彩で表現された優美な画風が人気の

森田りえ子先生。

表千家茶道雑誌の表紙を飾った四季折々の草花図の原画と

今までてがけた版画を併せ展観いたします。

会期中森田先生が来場され、より華やかになること間違いなし。

ぜひこの機会に美術画廊へお越しください。

<作家来場予定> 1/10(水)、14(日)

_

 ↑「紅白梅」 7号変

__2

 ↑「蓮華」 7号変


松坂屋名古屋店のHPは こちら

2017年9月26日 (火)

池田省吾・内村慎太郎・山口真人 「陶展」@松坂屋名古屋

Mark_nagoya

池田省吾・内村慎太郎・山口真人 「陶展」

【会期】10/4(水)→10/10(火)

【会場】美術画廊

種子島で新進気鋭の作家として多くの愛陶家の注目を集める池田省吾。

古陶磁に憧れ、福岡の自然豊かな地で高麗・李朝

そして唐津に挑む内村慎太郎。

陶芸文化の歴史と伝統を脈々と受け継ぐ瀬戸の地で

独自の意匠が輝きを放つ山口真人。

次世代を担う作家として精力的な創作活動を続ける

三名の作家の新作展を開催いたします。

*10/4(水)午前11時~作品のご購入についての抽選会を行います。

ご購入希望の方は、10/4(水)午前10時50分までにお電話にてご応募ください。

松坂屋名古屋店美術画廊直通 TEL 052-264-3383

Ikeda

 ↑池田省吾「竹採り爺箱」 幅7.0×奥行6.8×高さ13.2㎝

Ikeda_2

 ↑池田省吾「織部ぐい呑」 径7.5×高5.1㎝

Uchimura

 ↑内村慎太郎「井戸茶碗」 径15.9×高さ8.6㎝

 

Uchimura_2

 ↑内村慎太郎「利休斗々屋茶碗」 径13.3×高さ7.1㎝

 

Yamaguti

 ↑山口真人「織部茶碗」 径13.5×高さ8.4㎝

 

Yamaguti3

 ↑山口真人「志野茶碗」 幅12.9×奥行12.3×高さ8.7㎝


松坂屋名古屋店のHPは こちら

2017年7月24日 (月)

楚里勇己 日本画展@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「楚里勇己 日本画展」

【会期】8/9(水)→15(火)

【会場】松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊


=================================================

「現代の住空間を彩る日本画」をコンセプトに作品を描いてきました。

金箔や岩絵具といった伝統的な日本画の材料を活かしながらも、

現代の暮らしの中に寄り添う作品を発表しています。

                     楚里勇己(そり ゆうき)


=================================================


<制作実演>

8/12(土) 午後2時~ 会場で楚里先生による制作実演を開催します。

日本画制作の様子が見られる貴重な機会です。

夏休みですので、お子様もご一緒にぜひご来場ください。

 

Photo_9

 ↑「アカシロノツラナリ」 日本画 12号P


松坂屋名古屋店のHPは こちら

風待の会@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「風待の会」

【会期】8/2(水)→8(火)

【会場】本館8階 美術画廊


現代日本画壇で個性を発揮し、

気鋭作家として活躍する5人が集う「風待の会」。

メンバーの一人が定めた「お題」に沿った作品が、毎回各作家1点ずつ出品されます。

今回のお題は瀧下和之先生による「座銀(ざぎん)」。

瑞々しい感性と意欲に満ちた新作の数々をご覧ください。


<出品作家>

齋 正機、岩田壮平、奥村美佳、瀧下和之、松岡 歩


Mag8

 ↑瀧下和之「大相撲力士図」 日本画 20号M

Photo_7

 ↑齋 正機「海風ニ流ルル」 日本画 20号F

Mag8_20m

 ↑岩田壮平「赫」 日本画 20号

Mag8_20f

 ↑奥村美佳「漣」 日本画 20号F

Photo_8

 ↑松岡 歩「潮だまり」 日本画 20号F


松坂屋名古屋店のHPは こちら

2017年7月 5日 (水)

Fine Art Collection@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

Fine Art Collection

【会期】7/13(水)→18(火)

【会場】松坂屋名古屋店 南館8階 マツザカヤホール


近・現代の巨匠から新進気鋭の作家まで、

絵画、工芸の多彩な作品を一堂に集めて開催する

「Fine Art Collection」。

人気の作家の特集コーナーや、巨匠作家の名品が揃います。

<特集>

・林武

・モーリス・ド・ヴラマンク

・草間彌生

・棟方志功

・岩田壮平(日本画)

・楚里勇己(日本画)

・平澤 篤(油彩画)

・山村博男(油彩画)

・渡邊アキラ Autmobile

・生誕100年 加藤卓男

・アール・ヌーヴォーガラス特集

Photo_4

 ↑棟方志功「胸乳の柵」板画 共シール 22.8×17.5㎝ 1973年

    棟方鑑定会登録

Photo_5

 ↑荻須高徳「ジャン・ジョレス通り」 20号 1964年 荻須美代子鑑定

Photo_6

 ↑岩田壮平「天々魚」 日本画 30号M

Photo_8

 ↑加藤卓男「ラスター彩大皿 古城彩映」 共箱 径43.0×高5.2㎝


全国最大規模を誇る豊富な品揃えは、必ずやご満足をいただけるものと存じます。

皆さまのご来場を心よりお待ち申しあげます。


美術画廊では「近代日本画巨匠展」も開催中。

あわせてご覧ください。→「近代日本画巨匠展」

松坂屋名古屋店のHPは こちら

2017年6月14日 (水)

「第2回 今井龍満 絵画展」ワークショップのご案内@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

偶然を生きるものたち -"もっと子供のように”-

「第2回 今井龍満 絵画展」

6/21(水)→27(火)

松坂屋名古屋店 本館8階 美術画廊

Leopardcub_2017_72x53cm_

 ↑「Leopard Cub」 エナメル、アクリル絵の具 72.7×53.0cm

 

2014年以来2回目の個展となります。

私は床に置いたキャンバス、紙にペンキを垂らしてできる

偶然性を帯びた線を用いて生き物をモチーフとした作品を主に制作しています。

今回は個展会期中の土曜日に会場に集まってもらった子供達と一緒に

ライブペインティング、ワークショップを行います。

初めての試みなので、どのようなものになるか想像がつきませんが、

初めて私の技法で絵を描く子供達の方が、

もっと大胆に、もっと直感的に私よりも楽しく刺激的な絵を

おそらく描くことでしょう。

私自身も彼らの絵から何かを学ぶことを楽しみにしています。

                      今井龍満

<作家来場予定> 6/24(土)、25(日)

<子供たちとのワークショップ ご案内> *要予約

6/24日(土)13時~、15時~

ワークショップ エナメルを垂らして好きな生きものを描こう!

[各回5名様] 参加費: 無料( 対象年齢: 5歳から12歳まで)

お問い合わせ: 052-264-3383


松坂屋名古屋店のHPは こちら

2017年6月 2日 (金)

honokaのエメラルド -as it is あるがままに@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「honokaのエメラルド -as it is あるがままに」

【会期】6/14(水)→20(火)

【会場】松坂屋名古屋店 南館3階 Mキュービック

エメラルドハンター 川添微(かわぞえ ほのか)さん。

5月にTV「情熱大陸」で紹介され話題になった

honokaのエメラルドジュエリーが松坂屋名古屋店に登場します!

エメラルドの原石を生かしたアーティスティックなデザイン。

石のパワーとhonokaさんのパワーがつまったジュエリーを

身につければ、怖いものなし!!です。

Photo_10

↑honoka 指輪「tremendous」

 K18 イエローゴールド、コロンビアエメラルド原石 ムゾー鉱山

Photo_11

 ↑honoka ピアス「origin」

  K18 イエローゴールド、コロンビアエメラルド原石 コスクエス鉱山

Photo_12

 ↑honoka ネックレス「legong」

  K18 イエローゴールド、南洋白蝶真珠 タヒチ産


松坂屋名古屋店のHPは こちら


2017年5月17日 (水)

「THE Edge ~現代アートの先端~」@松坂屋名古屋店

Mark_nagoya

「THE Edge ~現代アートの先端~」

5/17(水)→22(月)

松坂屋名古屋店 南館1F オルガン広場

日本の現代美術を国内外で発信し続ける5つのギャラリーが選出した

気鋭の現代アーティスト達の作品を紹介しています。

<参加画廊>

AIN SOPH DISPATCH

Emigre Collection

GALLERY KOGURE

LAD GALLERY

Röntgenwerke AG

Img_3688


Img_3690


 

Img_3691

Img_3693

Img_3687

松坂屋名古屋店のHPは こちら