松坂屋静岡店

2018年6月 8日 (金)

第8回 石上誠 絵画展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「第8回 石上誠 絵画展」

【会期】6/13(水)→6/19(火)

【会場】美術画廊

地元静岡出身の石上誠先生。

松坂屋静岡店第8回となる今展では、

ヴェネチアのカーニバルと風景、

時の流れを表現した薔薇等を出品いたします。

2016年のニューヨークの個展にて、

ライフワークである具象と抽象が融合する

“生命の永遠性”を題した作品「Eternal」の表現はさらなる飛躍を遂げ、

見る人を幻想と現実の間へと誘います。

“変化と永遠性を内包した瞬間の生命の煌き”をぜひご高覧ください。

Caffe_florian6f

 ↑「Caffe Florian」 油彩 6F

松坂屋静岡店のHPは こちら

2018年5月29日 (火)

酒井美華・市野太郎 irodori器展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「酒井美華・市野太郎 irodori器展」

【会期】5/30(水)~6/12(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 アートビュー


顔料を練りこんだ陶土を使って、

カラフルでスタイリッシュな器を創作する酒井美華先生と、

伝統の丹波焼を軽やかに、爽やかに表現されている市野太郎先生。

毎日の食卓を楽しく彩るお2人の器たちをぜひご高覧ください。

●酒井美華 略歴

2002年 花仙陶房にて陶芸を始める

2007年 静岡工芸美術展 入選

2009年 浜名湖アートクラフト大賞 奨励賞

●市野太郎

1975年 兵庫県生まれ

全国各地で個展開催

Photo

松坂屋静岡店のHPは こちら

2018年4月30日 (月)

挑風 市川元晴 個展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「挑風 市川元晴 個展」

【会期】5/23(水)→5/29(火)             

【会場】美術画廊


卓抜した描写と重厚な色調により

静かで安らぎに満ちた空間を描きだす市川先生。

ピエロやサリーの女たち静物などの新作を展覧いたします。

6f

 ↑「ピエロと子犬」 油彩 6号

松坂屋静岡店のHPは こちら

2018年4月23日 (月)

いつくしき里 第23回 松井妙子 染色画展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「いつくしき里 第23回 松井妙子 染色画展」

【会期】5/16(水)→5/22(火)             

【会場】美術画廊

金谷在住で、ふくろう、かわせみ、魚、SL など、

ふるさとや旅の中で出会った風物等を染色画として創作される松井先生。

心あたたまる新作を展覧いたします。

1804067050

 ↑松井妙子「生かされて」70.0×50.0㎝

松坂屋静岡店のHPは こちら

2018年4月 9日 (月)

曽宮一念・曽宮夕見 親子二人展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「曽宮一念・曽宮夕見 親子二人展」

【会期】4/11(水)→4/17(火)             

【会場】松坂屋静岡店 6階 美術画廊

松坂屋静岡店では、4/11より「曽宮一念・夕見親子二人展」を開催いたします。

曽宮一念先生は言わずと知れた洋画の巨匠で、

101年の生涯の中で数々の名作を残されました。

東京時代は中村彝など日本美術史に残る偉人たちとの交流の中で自己研鑽に励み

自身の画風の確立に邁進されました。

疎開先として選んだ静岡県富士宮が戦後の活動拠点になり

静岡にゆかりのある作家です。

曽宮先生は風景画を中心に山や海の作品を特に多く残されています。

桜島や燃島、阿蘇といった九州の山々。

長野と山梨を跨がる山塊、八ヶ岳。

富士宮を起点に描かれた愛鷹山や毛無連峰。

千葉房総波太の海。

どの作品も大地に内在するエネルギーを感じずにはいられません。

今回の展覧会の中でも先生らしい作品の数々をお楽しみ頂けると思います。

12

 ↑曽宮一念「麦」 12号

その中でこちらの「麦」という作品は

大地に根をしっかりとはって勢いよく伸びる麦と

空をゆったりと漂う雲とが対比的に描かれ

まるで人と自然との対比のように感じるのは私だけではないと思います。

一方、一念先生のご息女 夕見先生は1943年東京生、

武蔵野美術大学をご卒業されました。

野に咲く可憐な草花を愛情あふれる筆致と色彩で描いた水彩画が大変魅力的です。

4560

 ↑曽宮夕見「春の庭」 水彩 45.0×60.0㎝

夕見先生には松坂屋静岡店での個展は既に幾回もしていただいておりますが、

親子二人展という形は初となります。

一念先生は油彩と水彩画を、夕見先生は水彩画を出品の予定です。

またとない機会の展覧会ですので

ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

松坂屋静岡店のHPは こちら

2017年11月 8日 (水)

ファンタジーアート&コレクションフェア@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「ファンタジーアート&コレクションフェア」

【会期】11/8(水)→11/14(火)

【会場】本館6階アートビュー・本館6階イベントスペース


ディズニーを愛するアーティスト達が描く

原画・版画や色鮮やかなセル画、

LENOX社による陶磁器製フィギュアなどを出品いたします。

ディズニー社監修の元に製作されたアート&コレクタブル作品の数々に加え、

今回はクリスマスプレゼントにも最適な作品も期間限定で展示販売いたします。

かわいらしいディズニーキャラクターたちが

みなさまのお越しをお待ちしております。

The_hummingbird_revised

Disney_4

 ↑Annick Biaudet「The hummingbird」42.5x50.0㎝

31_dumbo

Disney_3

↑Thomas Kinkade Studios「Dumbo L」77.0x108.0㎝ 


松坂屋静岡店のHPは こちら

2017年11月 4日 (土)

宮彫りの粋 宮﨑政光 木彫展@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「宮彫りの粋 宮﨑政光 木彫展」

【会期】11/22(水)→11/28(火)*最終日は午後5時閉場

【会場】本館6階美術サロン

●作家来場予定 毎日


このたび松坂屋静岡店では、

「宮彫りの粋 宮崎政光 木彫展」を開催いたします。

当画廊において初めての開催となります。

宮崎先生は幼い頃からお祭りが好きで

特に屋台に対して強い憧れを持ち、

地元浜松市のお祭りはもちろんのこと外にも目を向け、

熱心に各地の祭礼行事にも足を運ばれたそうです。

2004年に1年間京都伝統工芸専門学校で木彫刻を学び、

職人として独立、現在に至ります。

171018_13_1713_301615

 ↑左:「小獅子」高13×幅17×奥行13㎝

   右:「牡丹」高30×幅16×奥行15㎝


屋台は大工、彫刻師、縫い師、錺師、塗師、車大工、鍛冶屋など

多くの職人たちの手により総合され完成された文化と技術の結晶です。

その中でも宮彫りは、

お祭りで曳く屋台装飾の大きな見せ場として重視された木彫刻のことで、

それぞれの時代の職人たちが神様をお祀りするために

獅子や龍などを手掛けてきました。

171018754021

 ↑「風伯神像」高75×幅45×奥行21㎝


今回初となる個展では主に獅子や龍の他、

風神・雷神や日本人にとても馴染みのある恵比寿様や大黒様、

その他にも短冊や根付などの木彫刻が出品される予定です。

「先人たちが残した作品を手本に、

お祭りや屋台を愛する心を木彫刻に託したい」

と願う先生が心魂を傾けて制作した力強い作品を

ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

<作家略歴>

1983年 静岡県浜松市西区雄踏町に生まれる。

幼いころよりお祭りが好きで、祭屋台の模型などを作って遊ぶ。

2004年 京都伝統工芸専門学校で木彫刻を学ぶ。

2009年 浜松市博物館、寺社彫刻展にて作品展示

2012年 浜松市西区志都呂町北組屋台彫刻

2014年 磐田市白羽屋台彫刻

2015年 磐田市前野、松尾八王子神社拝殿彫刻

2017年 磐田市長須賀、松尾神社拝殿彫刻


松坂屋静岡店のHPは こちら
    

2017年10月16日 (月)

川島 優 日本画作品展 -Flag- @松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「川島優 日本画作品展 -Flag-」

【会期】10/25(水)→10/31(火)

【会場】松坂屋静岡店 本館6階 美術サロン

このたび松坂屋静岡店では初となる川島優先生の日本画展を開催いたします。

川島先生は愛知県立芸術大学在学中の2014年に

FACE2014損保ジャパン美術賞に出品し、

グランプリおよびオーディエンス賞を獲得するなど、

若くしてその才能を見出された今注目の日本画家です。

Recipientf10

 ↑川島 優「Recipient」10号


2017年1月には先生の地元 浜松市天竜区二俣の「秋野不矩美術館」にて

大規模な二人展を開催。堂々のスタートとなりました。

今展は飛躍の2017年の締めくくりにふさわしい展覧会となることでしょう。

モノトーンで描かれた世界には繊細な女性が配されており、

先生の感情が仮託されているといいます。

画面の中からはある種の緊張感がひしひしと伝わり、

観る人を作品の世界観へ強く惹き込んでいきます。

Recipientf6

 ↑川島 優「Recipient」 6号


今回の展覧会では先生渾身の新作、約20点を展示販売いたします。

「現代社会で生きる私が、自己対峙し、

前に進んでいく「予兆」をここでは見せていきたい」

と語る先生の作品世界をぜひご覧ください。

ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申しあげます。

作家来場予定日:10月29日(日)

Inside

 ↑川島 優「Inside」 6号変形

松坂屋静岡店のHPは こちら

2017年6月30日 (金)

「ファンタジーアート&コレクションフェア」@松坂屋静岡店

Mark_shizuoka

「ファンタジーアート&コレクションフェア」

 【会期】7/5(水)→11(火)

 【会場】松坂屋静岡店

         本館6階アートビュー・本館6階イベントスペース 同時開催

ディズニーを愛するアーティスト達が描く原画・版画や色鮮やかなセル画、

LENOX社による陶磁器製フィギュアなど、

ディズニー社監修の元に製作されたアート&コレクタブル作品の数々を

期間限定で展示販売いたします。

Photo

Cdisney_2

↑Wolfrido Garcia 「Banyan Swing」 スタジオアート 額寸56.0×94.5㎝

松坂屋静岡店のHPは こちら



2016年2月26日 (金)

【2016年3月】松坂屋静岡店 アートインフォメーション


 Mark_shizuoka
松坂屋静岡店 本館6階 美術画廊・サロンにて、3月に開催される美術展をご紹介します。
 

【3月2日(水)~8日(火):美術画廊】
「シャガールとエコール・ド・パリ版画展」

愛の画家とよばれたシャガールを中心に

エコール・ド・パリの作家たちの版画作品も合わせて

約30点を展示即売いたします。

Photoマルク・シャガール 「サーカス」 リトグラフ 42.5×32.5cm

 

 

【3月2日(水)~8日(火):美術サロン】
「第2回 神山玄 日本画展」
朽ちてゆく人工物と、そこで懸命に生きる身近な生き物を対比して描く

神山先生の作品約30点を展示即売いたします。

Png神山玄 「ネムル」 F8号

 

 

【3月9日(水)~15日(火):美術画廊】
「第4回 石川和賢 日本画展」

自然を独自の視点で捉え表現される石川先生の新作約25点を展覧いたします。

Png_2石川和賢 「宙」 6号





【3月9日(水)~15日(火):美術サロン】
「第4回 伊賀 小島陽介 陶展」
伊賀丸柱にて自然釉を中心に作陶を続ける作家が、

土と火に想いを込めた新作約40点を展覧いたします。

Png_3
小島陽介 「伊賀茶盌」 13.5×11.2×8.3㎝  「井戸茶盌」14.7×8.5㎝

 

 

【3月16日(水)~22日(火):美術画廊】
「第5回 鳥山武弘 日本画展」
師である上村淳之氏から受け継いだ、

伝統の中に日本美を感じさせる新作約20点を展覧いたします。


Png_4鳥山武弘 「春光」 SMS

 

 

【3月16日(水)~22日(火):美術サロン】
「第2回 正田徳衛 油彩展」
丹念に描きこまれた静物画や風景画など新作30点あまりを展示即売いたします。

Png_5
正田徳衛 「北フランスの空」 30号M





【3月23日(水)~4月5日(火):美術画廊】
「第16回 近代洋画巨匠展」
近代洋画壇に偉大な足跡を残した巨匠作家を中心に、

現代の大家、人気作家を含め、珠玉の作品の数々を展覧いたします。

Png_6
岡鹿之助 「林間古城」 6F

Png_7荻須高徳 「MUR DEL HOTEL AUX AFFICHES」 8F





【アートビュー】



【春到来 さわやかアート展】

会場/アートビュー 3月2日(水)~8日(火)
さわやかな春にふさわしい絵画・工芸品など約30点を展示即売いたします。

【「つつむ」アート展】
会場/アートビュー 3月9日(水)~15日(火)
伝統的な文様からモダンなタイプのものまで「つつむ」に関連する
作品約30点を展示即売いたします。

【「楽・意・匠」展】
会場/アートビュー 3月16日(水)~22日(火)
身の回りにある模様や柄などを取り込んだ生活を彩るお洒落な
作品約20点を展示即売いたします。

【自然のチカラ展】
会場/アートビュー 3月18日(水)~24日(火)
自然の持つ神秘的な力。

自然をテーマに私たちに日々の生活に活力を与えてくれる絵画、彫刻など

約30点を展示即売いたします。

【かわいいもの大集合展】
会場/アートビュー3月30日(水)~4月5日(火)
思わず足を止めて思わず「あ、これかわいい」と一声が出るような

絵画・工芸品など約20点を展示即売いたします。




【会場】:松坂屋静岡店 本館6階 美術画廊・サロン

松坂屋静岡店のホームページはこちら